fc2ブログ

ワルテルと天使たちと小説家

祝! 12歳!!



 11月25日金曜日、アイセはつつがなく12歳の誕生日を迎えました。

 おめでとう、アイセ!
 ありがとう、アイセ!!

 めっちゃやたらと盛り上がる父ちゃんと母ちゃんを見て、不審がるアイセw


22-1128-8.jpg

 アイセは悪い子だからお仕置きよ! と母ちゃんの鉄拳制裁が飛ぶ(嘘です。やらせですw)

 この日を祝うために、ニュージーランド特別飼料栽培牛のカルビ肉を買ってきて焼いてあげた。

 肉の匂いに気づいたアイセはぱっと顔を輝かせてにっかにか。


22-1128-9.jpg

 母ちゃんのくれる牛肉に目の色を変えてぱくついていました。

 食欲旺盛なのはいいことだ~。

 アイセ、この調子で無理せずゆっくり、もう少し父ちゃんと母ちゃんのそばにいておくれ。


22-1128-10.jpg

  1. 2022/11/28(月) 09:55:09|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

カウントダウン



 今週金曜日、11月25日はアイセの12歳の誕生日。

 マジか~。
 ほんとに12歳になっちゃうのか。


22-1121-11.jpg

 今年の春、浦河に行く前後は、もしかするとこのままお別れなのかなと思うぐらい具合がよくなかった。
 浦河に到着してからも体調はなかなか上向かず、気を揉んだものだ。

 散歩もウンチとシッコ済ませたら終了だったしなあ。

 それが、お盆を過ぎたあたりから元気になって、今では20分ぐらいの散歩も平気だ。
 相変わらず低気圧が来るとぐったりしてるけどね。

 浦河に行かずに軽井沢で過ごしてたら今日はなかったかもしれないなあ。



22-1121-7.jpg

 金曜日は盛大にお祝いをしよう。
 12歳とはいえ、アイセが我が家の一員になってのは2歳を過ぎてから。まだ十年一緒にいないんだ。
 来年の4月にもう一回お祝いしような、アイセ。


 下の写真は『少年と犬』の左がイギリス版、右がアメリカ版。
 向こうの翻訳書で、カバーに翻訳者の名前が入るのは珍しいし、アメリカ版に日本語タイトルが表示されるのはもっと珍しい。
 アルファベットに挟まれた漢字とひらがながなんだか可愛いなw

 ちなみに、現在、14カ国で出版されているのです。 


22-1121-12.jpg

  1. 2022/11/22(火) 08:49:18|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

銀婚式 in 京丹波



 先週の11月11日は父ちゃん母ちゃんの結婚記念日。
 なんと銀婚式だった。25年も経つのか。マジか……

 というわけで、アイセの調子もいいことだしと、急遽思い立って京丹波のフルールん家に遊びに行ってきた。

 食って飲んで漫画読んでアイセと昼寝して、と、なんにもしないのんべんだらりの二泊三日。
 気持ちのいい銀婚式だったなあ。

 アイセも始終ご機嫌だった。


22-1111-4.jpg

 フルールが天に還った後の京丹波質美の家には、紀州犬と洋犬ミックスのタタ、純粋紀州犬のヤクロウ、バーニーズのセルヴァ、そして群れをまとめる猫、メインクーンのディリゴがいる。

 そこにアイセが加わってもなんのトラブルも起きず(アイセはセルヴァ相手に男気を見せようと必死だったがw)、穏やかに過ごすことができる。静かな時間が流れるんだ。とても気分がいい。

 セルヴァの表情や仕草が子どもの時のマンマイにそっくりで、とてもとても愛おしく、人見知りで普段は姿を隠しているタタが、今回はずっとそばにいて撫でさせてくれた。ヤクロウは相変わらずお馬鹿で可愛い。ディリゴも、今回は甘えに来てくれたなあ。


22-1111-6.jpg

 フルール父ちゃんのたこ焼きや、猟師仲間が獲った猪の猪鍋もめっちゃ美味。

 例年は5月に行くんだけど、これからはやっぱ秋がいいなあ。

 結婚記念日は毎年、京丹波で過ごそうかな。



22-1111-10.jpg

  1. 2022/11/15(火) 08:31:42|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:5

学習放棄



 調子がよくなると、かまってくれ~、撫でてくれ~と飽きることなく動き回る。

 でも、若いときとは違うので、エネルギーが切れて、翌日は死んだように眠り続ける。


22-1107-5.jpg

 一日眠ってエネルギーが充填されると、またぞろ、かまってくれ~、撫でろ~とうろうろうろうろ家の中を歩き回り続ける。

 エネルギーが切れるとまた寝る。

 ここ数日、アイセはそんなことを繰り返している。

 せっかくのエネルギーを温存しようとか、動き回ったら疲れるだけだと学習することを放棄しているようだw




22-1107-10.jpg

  1. 2022/11/07(月) 12:29:51|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

一念発起



 10月25日はマンマイの誕生日だった。

 この日、父ちゃんと母ちゃんは一念発起して、マンマイはもちろん、マージをはじめとする歴代ワンズの骨を庭に埋めた。


22-1027-2.jpg

 骨壺を棚から出して並べながら、

 マージは17年もの
 ワルテルは10年もの
 ソーラは8年もの
 マンマイのは新酒だね

 と言って母ちゃんと笑った。

 ワンズも笑っていたに違いない。


22-1027-8.jpg

 軽井沢の地盤は浅間山がかつて降らせた火山石だらけで骨を埋めるのは一苦労だったが、執着から離れることができて
 骨を埋めた後はなんだかすっきりした気分になれた。

 庭で駆け回るマージたちの気配を感じたような気もしたかな。

 ともあれ、父ちゃんと母ちゃんは気持ちに一区切りをつけた。
 今後は、爺さんアイセのケアに専念しよう。

 新しいワンコを迎えるのは、アイセが旅立った後だ。


 一日遅れてしまったけど、今年のアウトレットのハロウィン仕様はとっても謙虚でした。


22-1019-2.jpg

  1. 2022/11/01(火) 08:42:18|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

カレンダー

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する