ワルテルと天使たちと小説家

しょぼくれ男



「ソーラはアイセのことを頼りにしてるんですねえ」

 北海道から犬舎に戻るとIさんがそう言った。
 今、犬舎にはヒートの子が多く、間違いが起きないよう、夜寝るとき、アイセだけ別のケージに入れたのだそうだ。
 すると、それまでは普通だったソーラがぴーぴー鳴きだしたのだという。

 ふーん、アイセが一緒なら平気だが、アイセがいなくなると途端に不安になるのか、ソーラ。
 群れだのう、家族だのう、素敵だのう。父ちゃんは嬉しいぞよ♪

14_0629_2.jpeg

 家に帰ってくると、ソーラがヒートになった(嗚呼、どうせなら犬舎にいるときになってくれればよかったのに。父ちゃん、仕事やりくりしてなんとか時間作って浜松まで日帰り往復しなきゃだわ・涙)。

 当然ながら、アイセはしつこくソーラの匂いを嗅ぎまくる。
 そして……

 がうがうがうがうがるぅぅぅぅぅぅぅぅぅっ

 突然、ソーラが怒った。
 ワルテルには絶対に出したことのないような恐ろしい声を放ってアイセに牙を剥いた。

 アイセは別の部屋に一目散に逃げていった。

 そうかー、アイセを頼りにしてても年下の小僧だって事実には変わりないんだな、ソーラ。
 ワルテルには我慢できた、いや、我慢するしかなかったことも、アイセがやるとゆるせないんだなあ。

 面白いなあ。


 父ちゃんは感心しきりだったのだが、群れに加わってから初めて、本気でソーラに叱られたアイセは一晩中しょぼくれていた(苦笑)。


14_0629_8.jpeg


  1. 2014/06/30(月) 09:48:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<男の本能 | ホーム | サイン会のお知らせ>>

コメント

群れってすごい

群れ=家族ということですよね。
その中では愛情だけじゃなく、
規律も守らなくちゃいけない。
ソーラちゃんとアイセくんの様子を読ませていただくと、
人間社会にも通じるものを感じました。
アイセくん、規律だから仕方ないんだよ。
ソーラちゃんはそれを教えただけなんだから、
しょげなくてもいいよ。
  1. 2014/06/30(月) 10:33:34 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

規律は絶対

群れの一員として頼りにしていても
基本のルールは揺るがない。
ソーラは決してブレないですね。
私も見習わないと……(笑)。
  1. 2014/06/30(月) 13:44:03 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

お帰りなさ~い!(^_^)

北海道への里帰りは如何でしたか…!?(*⌒▽⌒*)
色々有っても、ソーラちゃんとアイセ君、とても良い関係が築けて居る様で、ホント、羨ましい限りです…!
で、父さん、また、ソーラちゃんと暫しのお別れで、寂しいですね…(笑)!?(^◇^;)
  1. 2014/06/30(月) 15:47:20 |
  2. URL |
  3. ココアのママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1001-51079c02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する