ワルテルと天使たちと小説家

虹の橋のたもとにて



 台風一過の朝、浅間山の麓に虹が架かった。


14_1014_6.jpeg

 10月は、神無月は、微妙な月だ。

 マージもワルテルも10月に旅立った。
 木々の葉が色づき、ワンズの大好きな季節がはじまるのも10月だ。

 好きで、嫌いな月。

 でもやっぱり、本気で嫌いにはなれない。
 マージとワルテルも、自分が旅立った月なんて気にもかけてないはずだ。


「あの虹のたもとにマージとワルテルがいるんだぞ」

 そう話しかけても、ソーラもアイセもきょとんとしてるだけだ。

 いいさ、いいさ。
 あいつらも虹の橋のたもとで楽しく遊んでるはずだ。

 現世にいるおれたちも、虹の橋を見ながら大いに楽しもう。



14_1014_10.jpeg




  1. 2014/10/15(水) 08:38:51|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<命日 | ホーム | 紅葉狩り at 女神湖>>

コメント

天国への架け橋

これまで虹を見てもキレイだという感動だけでしたが、
今日の写真を見て初めて、
虹が天国への架け橋なんだということが実感できました。
この世とあの世をつないでくれる橋。
虹色はやっぱり幸せを呼び寄せてくれますね。
亡き愛猫ももちゃんの姿も見えたような気がします。
  1. 2014/10/15(水) 10:25:20 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

不思議なもので……

人の生まれ変わりは信じませんが、
わんずにゃんずの場合は別(笑)。
虹の橋の伝説(?)のおかげで、
悲しみから立ち直ることができてます。
いつかまた会えると信じて……。
  1. 2014/10/15(水) 10:36:04 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

虹の橋のたもと

弟もそこで実家にいた、むすと一緒に待っているはずです。いつか、こたと私が行くまで。
  1. 2014/10/15(水) 19:29:17 |
  2. URL |
  3. のりこ #-
  4. [ 編集 ]

この写真を見て、「そう言えば、うちの近所から見える虹はたもとが見えないなー」と、今さら気づきました。
軽井沢のお散歩コースから見える虹の橋のたもとは、とても居心地が良さそうですね。

そこにいるマージちゃんとワルテル君は、きっとにっかにかの笑顔で駆けずり回り、跳ね回っているんでしょう。
僕が初めて飼った犬もそこで遊べていると良いな、と思う写真でした。

  1. 2014/10/15(水) 23:48:15 |
  2. URL |
  3. イーリィの父 #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/10/16(木) 14:17:57 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

虹の橋の袂

見えます!
すごいです!

そこにいるのね!
  1. 2014/10/18(土) 17:21:51 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1075-a1a0e92f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する