ワルテルと天使たちと小説家

幸せであるように



 幸せになれよ。
 いい飼い主のところへ行けよ。

 写真を撮りながら、ずっとそう思っていた。

 男の子三頭、女の子二頭の兄弟。
 愛くるしくて活発で、幸せ一杯で。

 そう、母親と兄弟と一緒にいる間のワンコは幸せなんだ。
 不幸は、人間と暮らしはじめるのと同時に訪れる。

14_1018_2.jpeg

 先週、軽井沢の悪徳繁殖屋が崩壊し、レスキュー団体が244頭の犬と猫を保護した。
 244頭!!
 その中に、バーニーズが20頭ほどいたという。


 ここの繁殖屋の悪評は軽井沢に来た当初から耳にしていた。
 しかし、バニまでいるとは知らなかった。

 最近の軽井沢で、移住者とおぼしき人たちが規格外の小さなバーニーズを散歩させているのをよく見るようになっていた。
 みんな小さい。子犬かと見まがうような成犬もいた。

 悪徳繁殖屋から救出されたバニの写真を見て、ああ、ここから買ったのかと思い至った。
 繁殖屋にいたバニもみんな小さいのだ。
 スタンダードなんて関係なし。売れりゃなんでもいい。

 地元の人間なら、おそらく、この繁殖屋から犬は買わない。
 やかましい、臭い、犬が可哀想──いろんな噂が耳に入ってくるし、近くに住んでいれば実害も伴う。そんなところから犬を買おうとは思わない。

 だが、軽井沢は特殊だ。地元民の他に別荘族がいて、移住者が来る。彼らは地元の噂を耳にする機会が少ない。
 軽井沢にやって来て、犬がほしくなり、そして「あら、軽井沢にもブリーダーがいるのね」ということになるんじゃないだろうか。そして、深く考えることもせずに、そこから犬を買う。お気軽だから、お手軽だから。

 そうやって、この繁殖屋は次から次へと売れる犬の繁殖を行ってきたのだ。

 頼むから、犬を買う前に考えてほしい。勉強してほしい。
 買う人間がいなければ、繁殖屋は存在理由を失うのだ。そういう商売自体が成り立たなくなるのだ。


14_1018_3.jpeg

 保護されたバーニーズたちは、お互いを傷つけ合い、時に殺し合っていたという。
 穏やかであるはずの彼らがそこまで追い詰められるとは、どれだけ悲惨な暮らしを押しつけられていたのだろう。

 考えるだけで胸が痛む。怒りに身体が震える。

 その繁殖屋は人間だ。我々と同じ種族なのだ。我々にも罪はある。

 
 互いに殺し合うことまで余儀なくされてきた彼らを思い、そして、幸せを思う存分堪能している子犬たちを思う。

 ゆるすな。
 おれたち人間をゆるすな。

 だが、おまえたちはゆるすんだ。
 なにをしたっておれたち人間をゆるしてくれるんだ。

 悲しいなあ。せつないなあ。

 だったらせめて、おまえたちだけでも幸せになってくれ。
 
 世界中の犬と、犬と暮らす人間たちが幸せであるように、いつもいつも祈っている。


14_1018_4.jpeg


  1. 2014/10/21(火) 08:15:56|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:17
<<馬鹿おやぢ | ホーム | 気温差27℃>>

コメント

悲しい落差・・・

先日、このブリーダーから保護された子の写真を見て、怒り心頭、憤懣やるかたなし・・・
これからは、幸せになってほしいと祈るばかりです。

うちの子も、捨てられた子と、ブリーダーさんで大切に育てられた子、出自に落差はあれど、二匹で家中、走り回っています。
この子達に出会えてよかった・・・

人と犬が、正しい関係を結び、幸せに暮らす・・・そんなに難しいことではないのに・・・


  1. 2014/10/21(火) 09:06:00 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

切な過ぎます…!(T.T)

多分、父さんのブログを読んでいらっしゃる方々は、やはり同じ怒りを感じると思いますが、問題はその周りの方々ですよね…!?(/_;)
やっぱり犬税でも導入して、飼う側の意識を改善しないと、単にブリーダーだけの問題では無いと思うのですが……!?
その子達が、どうぞ良い飼い主さんと出会えます様に…!?ヽ(;;)ノ
  1. 2014/10/21(火) 09:21:59 |
  2. URL |
  3. ココアのママ #-
  4. [ 編集 ]

いつも祈る

ペットショップで売られる犬猫たち・・・。
行ったときには「みんなしあわせになるんだよ。」
と祈ることにしている。
この間は、秋田犬の子が少し月齢が過ぎて大きさが目だっていた・・・。
姪っ子がいう
「ねえちゃん(そう呼ばせています!)本当はこの子、連れて帰りたいと思ってるよね?」
「うん・・。このまま買い手がつかないと・・・。」
よくわかってらっしゃる・・・さすがわが姪。
幸いなことに 何週間か後に そのこはお家が決まりました。
うちには今は猫しかいないので
犬を見かけると懐かしく みんなしあわせかい?と心の中で聞いてみる。
お家があるからって幸せじゃない。
犬をつなぎっぱなしに飼う人をしっている。
散歩もなでなでしもない・・・
「じゃあ飼うなよ!」と怒りにふるえる。
元気でも、途中で病気になっちゃっても どんな時も愛して下さい。
幸せにね!
  1. 2014/10/21(火) 09:34:02 |
  2. URL |
  3. お~じろう #-
  4. [ 編集 ]

ゆるせない!

まだこんなひどい繁殖者がいたなんて!
そこにいた犬・猫ちゃんたちのことを思うと、
胸がはりさけそうです。
動物虐待です。
バーニーが殺し合う!
そんなことがあっていいんでしょうか。
この写真の子たちがせめて幸せになってくれますように。
法の整備を切に願いますし、
良心を失った人間がひとりでも減りますように。
  1. 2014/10/21(火) 11:04:44 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

ひゃあ!可愛いなぁ、仔犬ちゃんたち!
肉球がピンク!ということは、まだ、お外で散歩したことないんですね。

お外は、でも、怖い。
怖くて、悲しい。

愛らしさバクハツのお写真と、苦痛そのものの文章の対比に、息が詰まりました。
ちびワンコたちよ、幸せになっておくれ。
  1. 2014/10/21(火) 12:54:40 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

生き物を扱う業者には 特に厳しい制約を設けて欲しい。
でも ペットがふえるだけ 欲にかまけるこんな業者も増えるんでしょうね。

保護された犬達には本当にいい飼い主さんにめぐり合って欲しい。
それから 飼う限りはどこから来た犬でも最後まで幸せにしてあげて欲しい。
はがゆいですが そう願うばかりです。
  1. 2014/10/21(火) 13:28:51 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

犬の繁殖に関わる者としてこの怖さと悲しさは常に感じます。

恐らくほぼ全てのパピーウォーカーさん達は受託したパピーに惜しみない愛情を傾けるでしょう。
そして、パピーウォーカーを終えるとき、幸せになってほしいと強く願いながら送り出すことでしょう。
協会の訓練士さん達も同様だろうし、何らかの形で協会のボランティアさんの手元にいる犬達は、多かれ少なかれ幸せだろうと思います。

ただ、盲導犬にならなかった犬達は全て幸せになれるだろうか、キャリアチェンジした先で辛い想いをしている犬がいるんじゃないかと、不安になります。
パピーや訓練犬の時代に人間の愛情を知ってしまったが故になおさら辛くはないか、そう思うと胸が苦しくなります。
同じ人間を信じきれない切なさを感じます。

おととい胸に抱いた柔らかく愛らしい存在が、愛犬が骨身を削って育てた仔犬達が幸せになれるように、と改めて思わせられた記事でした。
とってつけたようですが、被写体のバニの仔犬達に幸多からんことを!
(長すぎるコメントで失礼しました)
  1. 2014/10/21(火) 13:35:23 |
  2. URL |
  3. イーリィの父 #-
  4. [ 編集 ]

涙が止まりません。又、ですか…悪徳ブリーダーの
崩壊…友人の愛護団体が何度かレスキューに入り、
糞尿にうずもれたワンちゃん達に絶句…体はボロボロ、
皮膚病、何度も繁殖に使われ、子宮蓄膿症で命を落として
しまう子…何度も怒りに震えます。命を売り買いする事を
止めて欲しい…!命を引き受ける覚悟をもって欲しい。
このバーニーズちゃんはじめ、みんなが幸せな家族に
出会います様に!心から祈っています!
ワンズは人とは比べ物にならない、崇高な魂をもっています!
  1. 2014/10/21(火) 13:36:20 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ  #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

うあ~!!!
なんちゅう可愛らしさだ!
堪らんなぁ、もう♡
みんな幸せになるんだよ~!

人間はお金が絡むとおかしくなる、と昔C・W・ニコルさんが仰っておられましたが、本当にその通りです。
何故、人間は欲望に負けてしまうのでしょう。
いつまでこういうことを、飽きもせず繰り返すのでしょう。
自分の姿を映す鏡を心に持ち、正しく生きていくのはそんなに難しい事なのでしょうか。

まだこれからが大変ですが、これで犬猫たちが救われると思うと、そこから出ることが出来ると思うと、本当にほっとしました。
難題の里親探しもあるわけですが、長きに渡る主催者の方の努力が報われたこと、心からお喜びいたします。
どの子も幸せになって欲しい、そう強く願います。
  1. 2014/10/21(火) 14:42:27 |
  2. URL |
  3. クリスティー #tf3mD4xg
  4. [ 編集 ]

遠い昔、彼らの先祖が人間との共存を選んだ時
未来に、こんな世界があるとは想定外だったろう。
勿論これほど大事にされることも含めて。
何も疑わず、ただ信じる・・・慈悲深いこの目が
心に問いかけてきます。
だから、
許して貰えることに甘えてはいけないのに。

  1. 2014/10/21(火) 14:57:18 |
  2. URL |
  3. EBONYママ #-
  4. [ 編集 ]

腹立たしいです

なぜ、ブリーダーや販売業者を資格制にしないのでしょうか。
なぜ、店頭での生体販売を禁止しないのでしょうか。
なぜ、生態系を脅かす外来種を輸入し続けるのでしょうか。
この国は命を粗末にしすぎです。
  1. 2014/10/21(火) 15:08:13 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

同感!
  1. 2014/10/21(火) 15:26:40 |
  2. URL |
  3. 豆太郎 #-
  4. [ 編集 ]

ゆめまるHAPPY隊

罪深いのは人間だけですね。
でも、現場で奮闘されているレスキューの方々には頭が下がります。
出来る範囲です協力したいです。

うちはペットショップで購入しました。 我が家にきて3日後に初めて吠えた時は、ようやく緊張が解けてきたのかなと嬉しかったのを思い出します。
どうか幸せな子が増えますように。

  1. 2014/10/21(火) 18:13:02 |
  2. URL |
  3. まめまき #-
  4. [ 編集 ]

いつも拝読させていただいております。
足跡残しっぱなしで挨拶もしない、礼儀知らずです。

本日の内容には、本当に心が凍りつきます。
家畜として飼われる動物の勉強はしてきましたが
愛玩動物の命の軽さに、もうどこからどうしていいやらと思うばかりです。

ブリーダーとか繁殖屋とか生体の展示販売とか…。
先日は電車のガード下に、新たに店舗をかまえたペットショップを見つけました。
透明なケージの向こうに、小さな小さな命が動いていました。
怒りと同時に、悲しみしか感じませんでした。

当家には保護のあと譲渡されたネコが4匹おります。
一癖も二癖もあります。
ちょっと弱い部分をもったコもおります。
腹のたつこともありますが、このコたちを見送るのが私の責任です。

長々と失礼しました。
どうか少しでも「楽しかった!」と思える時間がありますように祈っております。
  1. 2014/10/21(火) 19:00:11 |
  2. URL |
  3. とらぞー #sz7dA9jY
  4. [ 編集 ]

Twitterの世界

悪徳ブリーダー崩壊の話が出てました。もう、そういう所から買う人間をなくしたい。保健所で殺されてしまう子をどうか助けて欲しい。生きたまま剥がされるのだから、毛皮を買わないで欲しい。生き残れた子たちの幸せを祈ります。
  1. 2014/10/21(火) 20:00:49 |
  2. URL |
  3. のりこ #-
  4. [ 編集 ]

幸多かれ

244頭って。
そんな数、まともに育てられるはずがない、わずかばかりでも愛情を注げる訳もない。

よく助け出してくれました。この子たちに罪はない。長いようで短いワンコの人生?がこの先幸多かれ、と思います。
  1. 2014/10/21(火) 22:27:37 |
  2. URL |
  3. gam #oszB3HFU
  4. [ 編集 ]

どうしてなくならないのかなぁ

こういった悪質なブリーダーやショップを無くすためには法律作って規制するしかないですよね。個人個人の良心に任せておいては何も変わらない。我が子を殺害する親だって居る時代ですから。ヨーロッパの国々の規制を参考に法律作ろうって国が動いてくれないものかと願うばかりです。際限なく繁殖させる業者がいる限り殺処分を無くすことも不可能だと考えますし。議員さんたち、他党の粗探しばかりしてないで、考えてくれないかなあと思います。
  1. 2014/10/22(水) 18:00:01 |
  2. URL |
  3. ベル #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1078-bad7c280
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する