ワルテルと天使たちと小説家

車中泊



 昔昔、父ちゃんのことを「息子、息子」と呼んで可愛がってくれた六本木のお洒落な酒場のママがいた。
 父ちゃんも「母さん、母さん」とそのママのことを慕っていた。

 六本木なんて滅多に行かなかったけれど、たまに行くことがあれば顔を出し、可愛がってもらった。

 時が流れ、音信不通になり、すべては遠い昔の美しい記憶と化してしまっていた。


 それが2年前の冬、とある葬式でばったりと出くわしたのだ。
 旧交を温めながら話していると、息子は軽井沢に、そして母さんは隣町と言ってもいいぐらい近くの東御市に住んでいるということが判明したのだ。

 なんたる奇遇!!

 近いうちに一緒にご飯食べよう。
 そう約束してその時は別れた。


 だが、葬式から戻った数日後にワルテルの病気が発覚し、父ちゃんたちは看病生活に突入。
 母さんとの約束はそのまま放置された。

14_1021_3.jpeg

 東御市に美味しいワインを作る男がいる。
 父ちゃんは彼のワイナリーに雀の涙程度のお金を出資していて、毎年、そのワイナリーで作られたワインを送ってもらう。
 その男とも、年に一度ぐらいあって飯を食ったりする。

 ある時、偶然にもその彼が六本木の母さんと懇意だということを知った。
 父ちゃんはあの約束を思い出した。

 みんなで飯を食おう。美味しいもの食って、彼の作ったワインがぶ飲みして、昔みたいに楽しくやろう!!


 それでやっと話がまとまった。
 父ちゃんは一昨日、母さんとの約束を果たした。

 母さんは80歳になっていたけれど、30年前と変わらず、綺麗で可愛らしくて豪快な酔っぱらいだった。
 父ちゃんも嬉しくて楽しくてワインをがぶ飲みして泥酔した。

「母さん、母さん、またこうやって一緒に飲めるなんて夢みたいだね」

 母さんは嬉しそうに笑っていた。


 代行で帰宅するつもりだったのだが、宴会の会場に自宅を提供してくれたご夫婦の好意で泊まっていくことになった。
 代行を呼ぶのもちょっと大変な小さな山の上にある家なのだ。


 申し訳ないけれど、ワンズは車中泊。
 文句も言わずに(言えなかっただけか?)一晩を車の中で過ごしてくれた。


 ごめんよ、ごめんよ、ソーラにアイセ!
 でも、父ちゃん、本当に嬉しかったんだ、楽しかったんだ。
 今回ばかりはゆるしておくれ。



14_1021_6.jpeg


  1. 2014/10/30(木) 08:59:58|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<秘密の紅葉ポイント | ホーム | いつか……>>

コメント

ほっこりと

とーさんの嬉しい気持ちが伝わってきて
なんだか ほっこりして嬉しくなった♪
  1. 2014/10/30(木) 09:18:27 |
  2. URL |
  3. お~じろう #-
  4. [ 編集 ]

仮想の母と息子

年齢が離れた男女は母子の関係として
うまくいくことができるんですね。
私もそういう年齢になったのかな、
なんて思うことがある今日この頃です。
素敵な青年を見ると、
「息子にしたい」なんて思うのです。
昔だったら恋人にと、思ったんでしょうけど。。。
母と子の関係は永遠ですから、
息子の成長を見てママも喜んだことでしょう。
ソーラちゃんもアイセくんも
父ちゃんの気持ちわかってくれたと思います。
  1. 2014/10/30(木) 10:09:39 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

母さんと美味しいワインが飲めるなんて幸せな事です。
きっと、母さんは馳さん以上に嬉しかったと思いますよ。
うちにも成人した息子が二人いますが
いつか、こんなふうな一時がやってくるのか?
いや、本当の息子なんて意外とそうでもないもんです(我が家では)
馳さんが幸せだから、ソーラちゃんもアイセ君も
車中泊の一晩くらい頑張れます!!
  1. 2014/10/30(木) 11:21:48 |
  2. URL |
  3. EBONYママ #-
  4. [ 編集 ]

父ちゃんや父ちゃんの母さんよりずっと若輩者の私が生意気ですが、出会う人とは出会い楽しい思いを共有できる、だから生きているって楽しい、なんてしみじみ考えます。きっと父ちゃん、父ちゃんの母さんはそういうご縁なのでしょうね(〃'▽'〃)性別や年齢が全く違ってもそういうご縁って、素敵ですね(〃'▽'〃)

ソーラさん、アイセくん、お疲れさま。父ちゃんが幸せなら、ソーラさん、アイセくんも幸せだよね(≧▽≦)
  1. 2014/10/30(木) 11:42:41 |
  2. URL |
  3. やん #i.VbLXTQ
  4. [ 編集 ]

家族がシアターならわんこも幸せですから

幸せな心が伝染してると思うなぁ。なんかわからないけど嬉しいなって。たぶん車中泊でも、ちょうどいい涼しさくらいに感じてたかも。
  1. 2014/10/30(木) 12:35:20 |
  2. URL |
  3. ベル #-
  4. [ 編集 ]

"縁がある"ってこういう事なんですね
いいお話でしたー80歳の母さんの酔っ払い いいなぁ♪

可愛いマッチョなおばあちゃんが目標です
でも、なかなかかわいいは 作れるもんではないので難しいです。

ん十年かけた約束の一日の為ですもん
我慢してもらいましょう♪
  1. 2014/10/30(木) 13:36:46 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

素敵なお話に、涙が出てきました。
父さん、再会できて、約束が果たせて、
本当に良かった…どんなにか幸せな
時間だったことでしょう。
本当に良かったですね。
  1. 2014/10/30(木) 16:03:22 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ  #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/10/30(木) 17:55:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

素敵な出逢い

楽しそうな雰囲気が伝わってきて、私までホッコリしました。
ソーラとアイセはちょっと寂しかったかな?
  1. 2014/10/30(木) 18:58:03 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

もうね。

逢いたい人がいたら、逢っておかないといけない年齢になってきましたね。
  1. 2014/10/30(木) 19:03:01 |
  2. URL |
  3. のりこ #-
  4. [ 編集 ]

素敵な約束

長い時を経て約束が果たせた喜びって、格別ですね。
ところで、東御市だとヴィラデストでしょうか?
  1. 2014/10/31(金) 06:40:23 |
  2. URL |
  3. 横峰なつ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1085-8bc289ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する