ワルテルと天使たちと小説家

最後の一枚



 写真を整理していて、はたと思い至った。

 これが、生前のソーラを写した最後の一枚だ。

 犬舎に送り届けたとき、浜松の中田島砂丘で撮ったもの。
 写したときは、まさかこれが撮りおさめになるなんて夢にも思っていなかった。

 もっともっと撮っておけばよかったなあ。


「自分の家にいるときと、犬舎にいるとき、あれだけ違う顔を見せた子は他にいませんよ」

 花に埋もれて眠るソーラを見ながら犬舎のIさんが呟いた。

「ソーラは馳さんの可愛いソーラを最後まで演じきって逝ったんですねえ」


 もう悲しまないと決めた。ソーラと約束した。

 でも、寂しいよ。
 もう、ソーラの写真撮れないんだな。
 ほんとに寂しいよ。

 
  1. 2014/12/27(土) 12:13:09|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11
<<良いお年を | ホーム | 遊ぶ男>>

コメント

本当に賢い子

ソーラはその場その場での自分の役割を
理解していたんですね。
馳先生の自慢の子なのは当然のことだったのですね。

  1. 2014/12/27(土) 13:07:39 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

可愛い子、いじらしい子。
寂しいよ私たちにも.....ソーラ。
  1. 2014/12/27(土) 14:45:31 |
  2. URL |
  3. お〜じろう #-
  4. [ 編集 ]

ソーラは幸せなワンコ

美しいソーラ

最後の最後の
写真に残る姿も美しい

言い尽くせない寂しさは
よくわかります。

でもソーラはとても幸せだったね。
  1. 2014/12/27(土) 15:49:44 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

最後の写真って言われますと、また寂しさや悲しみがこんこんと湧いてきてしまうようです。
涙腺があっという間に崩壊します。
つい最近長野に越してきて、近くなったと思っていましたのに。
転勤族なので二つ前は浜松に住んでいて、愛犬をよく中田島砂丘でオフリードで走らせていました。
あの場所のソーラなのですね。
  1. 2014/12/27(土) 21:41:08 |
  2. URL |
  3. hana #-
  4. [ 編集 ]

こんなに素直で
こんなに健気で
こんなに人の心を揺さぶる生き物
犬以外見当たりません。
お父さんが大好きで信頼できるボスだったから
演じているのではなく
お父さんの可愛いソーラでいたかったのは
本当なんです。
  1. 2014/12/27(土) 22:13:45 |
  2. URL |
  3. EBONYママ #-
  4. [ 編集 ]

又、涙が溢れました。

ソーラちゃん、私達ももっともっと
貴女のお写真が見たかったですよ。
  1. 2014/12/27(土) 23:25:10 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ  #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

私は、もうしばらくは悲しんで悲しんで、いっぱいいっぱい泣いていいと思いますよ。
ソーラちゃん、本当に可愛かったですよね。馳さんがどれだけ溺愛していたか、ここへ来る人は皆知っています。そのソーラちゃんがあんなに突然虹の橋へ向かうなんて誰が想像したでしょう・・・馳さんがどれだけの思いをしたのか、考えるだけで胸が張り裂けそうです。
哀しんでばかりいてもいけない、前を向かないといけないと思いますが、立ち止まり、振り返り、哀しんで涙を流しても、ソーラちゃん、きっと許してくれると思いますよ。

何年前の写真ですかね・・真っ赤なもみじの絨毯の上を、ワルちゃんと仲良く笑顔で歩くソーラちゃんが、私の中での1番です。本当にわんこなの?!って、満面の笑みでとっても幸せそうだった。私の脳に鮮明に焼き付いています。
  1. 2014/12/28(日) 00:30:10 |
  2. URL |
  3. みゆなお #IcRYEtLo
  4. [ 編集 ]

そうですね。

亡くなると逢えなくなるってわかってるけど、辛いですね。哀しみが和らぎますように。
  1. 2014/12/28(日) 08:12:42 |
  2. URL |
  3. のりこ #-
  4. [ 編集 ]

段々寂しさが増しますね

骨になってしまったのだと自分に言い聞かせてからも
寂しさ・悲しさは募るばかりですよね。
ペットを失ってみて、
写真をもっと撮っておけばよかったと思うのはどうしてなんでしょう?
まだまだそこら中にソーラちゃんの匂いや思い出が残っていることと思います。
私は3年半経った今も愛猫が寝ていたベッドが捨てられません。
死んだその日の朝まで入っていたベッドです。
藁のようなもので作ったものなので、
3年半という月日の間にぼろぼろになってきました。
トイレもそのまま。
もうそろそろ片づけるべきなのか……
  1. 2014/12/28(日) 11:42:12 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

ソーラちゃん

 「ソーラ」→号泣
まだまだ、ダメです。

 賢すぎるソーラちゃん、可愛すぎる
ソーラちゃん・・・

 もっともっとお写真を見られると
おもっていました。

  1. 2014/12/28(日) 18:21:41 |
  2. URL |
  3. ジージばば #-
  4. [ 編集 ]

先生!何か?

もう、先生…同い年のおばちゃんを心配させないでください。何が起きたの?
まさか、アイセちゃんに何か?うちの娘、柴犬が昨日ワクチン打ったら、もう大変で。
  1. 2014/12/29(月) 21:05:45 |
  2. URL |
  3. のりこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1121-6581871b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する