ワルテルと天使たちと小説家

新年初の赤浅間



 雪に覆われた山肌が赤く輝く3分前。


15_0107_3.jpeg

 そして、赤浅間。
 軽井沢からでも見られるのだが、ここ北軽で見る赤浅間が一番綺麗だ。


15_0107_5.jpeg

 残念ながら、軽井沢も北軽も、雪の状態が酷い。
 ここも表面はぱりんぱりんに凍っていて、しかし、体重をかけるとずぼずぼ足が抜ける。
 さすがのアイセもほんの数分走っただけで、後はずっと父ちゃんの後をついてくるだけになった。


 おまえが先に歩いてラッセルしてくれよ~(涙)



15_0107_7.jpeg

 浅間の山肌が赤く輝くのは日の出前のほんの数分。
 そして日が昇ると山肌の輝きは劇的に変貌する。


 これだからどれだけ寒くても早朝の撮影、もとい、散歩はやめられない。



15_0107_8.jpeg


  1. 2015/01/09(金) 08:53:24|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<月命日と贈り物 | ホーム | 母ちゃんと和む>>

コメント

赤浅間とアイセ

赤浅間!
馳さんの写真で衝撃を受けてから
どうしても見たくて
軽井沢から一度見たことがあります!
本当にあっという間の瞬間なんですね。

北軽井沢から見るとこんなに大迫力なんですね!
アイセもカッコいい!
  1. 2015/01/09(金) 12:34:07 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

愛の奥野高志と申します。

愛の奥野高志と申します。
素晴らしい記事なので、また見たいと思います。
更新楽しみにしてます。
  1. 2015/01/09(金) 17:07:29 |
  2. URL |
  3. 愛の奥野高志 #lBFSc6nA
  4. [ 編集 ]

ちゃっかりくん

アイセがラッセルするところ見たいよ。
ラッセルしてよ~(笑)。
  1. 2015/01/09(金) 19:34:13 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

1枚目のアイセ君は楽しそうですけど、2枚目のアイセ君は片方の前脚がズボっとはまってますね。
本当に雪の状態が悪いんですね。
ゲレンデがこういう状態だったら、絶対に行きたくないです。
ラッセルしたくないアイセ君の気持ちも、ラッセルさせられてる馳さんの気持ちも、よーくわかります。

それでも赤浅間は美しいですねぇ。
来年、娘の受験が終わったら、見に行ってみようか、などと目論見中です。
  1. 2015/01/10(土) 20:40:45 |
  2. URL |
  3. イーリィの父 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1129-0babb14a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する