ワルテルと天使たちと小説家

ずぶ濡れマンマイ



 いつもの遊び場もだいぶ秋めいてきた。

 毎朝気温は一桁台。

 アイセもマンマイも疲れ知らずで遊び回る。


15_1003_13.jpeg

 躍動する体から喜びが迸る。
 アイセとマンマイは喜びの欠片を撒き散らしながら走りまわる。

 それを見守る父ちゃんも幸せだ。



15_1004_5.jpeg

 この時期の朝、植物は常に朝露に濡れている。

 アイセにひっくり返され、自分から進んでごろりんごろりんし、あっという間にずぶ濡れマンマイができあがる(涙)

 いいよ、もう。
 うちに帰って拭き拭きと乾かしの手間が増えるだけだから。
 父ちゃんの時間が減るだけだから(涙)。

 好きなだけ遊べ~



15_1003_11.jpeg

 余談ですが、鹿の角でも他のオモチャでも、父ちゃんは適当な頃合いを見計らって取り上げます。
 歯が欠ける欠けない以前に、家にあるものはすべて父ちゃんのものである。おまえたちは父ちゃんのものを借りているだけである、と教えるためです。
 鹿角をあげる、あげないを決めるのも父ちゃん。
 散歩に行く、行かないを決めるのも父ちゃん(行かないことはないけどね)。
 楽しく遊んでいても、終了時間を決めるのは父ちゃん。

 やってみてください。


 さらに、父ちゃんまたまた登山のため、水曜日まで更新お休みです。


  1. 2015/10/05(月) 09:02:45|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<無事下山しました | ホーム | 一桁前半>>

コメント

紅葉

朝晩寒くなりました、紅葉綺麗ですが落ち葉掃きが大変な時期(泣)

マンマイがわざと?嬉々と転がる様子が浮かびます U^ェ^U

主従関係、大事ですよね~わかっていてもうちはダメですが(汗)

気をつけて行ってらして下さい。







  1. 2015/10/05(月) 09:26:14 |
  2. URL |
  3. レオンばぁば #hJ0uz7VE
  4. [ 編集 ]

余談コメントありがとうございます。
そうなんです!そこんとこを教えて頂きたかったので納得しました。
間違いなく、仰しゃるとおりなんです。
甘やかしています。
ぜーーんぶボスのもの!頑張ります!!

「喜びの欠片を撒き散らし」・・・だから天使なんですよね。
  1. 2015/10/05(月) 11:36:41 |
  2. URL |
  3. EBONYママ #-
  4. [ 編集 ]

あははははー
父ちゃんのものは父ちゃんのもの。
みんなのモノも父ちゃんのモノ。
めっちゃ 根性悪みたいですが、ワンズ相手では そうなりますね(・・;)
一度、父ちゃんが鹿角と格闘してる写真アップしてくださーい(≧∇≦)
  1. 2015/10/05(月) 12:19:47 |
  2. URL |
  3. あちゃぴん #-
  4. [ 編集 ]

なるほど

普段からコマンドに従うようにしておくわけですね。
何かあってからでは遅いですものね。
  1. 2015/10/05(月) 12:56:42 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

初秋

喜びの欠片!!
本当に喜びの欠片が見えます!!

アイセとマンマイ
いいお顔ですね~~!!
  1. 2015/10/05(月) 16:44:38 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

きょーいく

なるほどおやつも遊びも教育の一環なんですね。
  1. 2015/10/05(月) 22:58:44 |
  2. URL |
  3. gam #oszB3HFU
  4. [ 編集 ]

はじめまして。長文ですがもし許せるようでしたら読んでください。

馳星周先生。私は今とにかく小説家の方に言葉を発したくて仕方がないといった感じです。このURLの絵どうですか。この絵を描いた画家の方には先生にメールするって許可取っていませんけど、小説家の方にこの絵を見せたくてメールしました。こんな感じの人が出てくる小説ありませんか。両手を開いている所がキリスト教美術を連想させて、『すべてがFになる』のアニメの黒髪ロングヘアーの女性を思い浮かべました。でも、アニメの人は過去に人を殺しているっていう設定なので、この絵のひとと全く重なるって言うわけではないんですけど、今後先生の小説に出てきたりしませんか?私はいつも基本的に、本屋に行ったときはまず表紙を熟視して、帯の文字を読んで、裏表紙を見て、文庫本であればあらすじが書いてあるのでそれを読んで、私は本の中身を見ずに外側だけを見て読んで本の中身をイメージします。先生の本もおもしろそうで本屋で表紙が見えるように置いてあればいつも見てます。先生の本の中身をよく読んだりしたけど今はあまり記憶に残っていないのですが、先生の作風に私がメールした絵の人がぴったりくるか分りませんが、もしよかったら先生の小説に登場させてください。

わんちゃんかわいいですね。広い草原を思いっきり走れるっていいですよね。私の家にも昔犬が一匹いました。私は都市郊外の住宅街に住んでいるのですが、犬を思いっきり自由に走らせてあげることができなかったので、過去に2度ぐらい、キックボードの持ち手に犬のリードの持ち手のわっかの部分をかけて、そしたら犬が私の意図を理解したようで走り出します。それで私は両足をキックボードの上に乗せて、犬ぞりみたいにしたことありますよ。住宅街の中で。犬も気に行ったみたいで、飼い主の私もなんかいい気分でした。もし先生のわんちゃんが乗り気で、キックボードが手元にあって、疾走できるコンクリートの道があるならやってみてください。おもしろいですよ。もししたら、ワンちゃんにはたっぷりお水を挙げてくださいね。

それでは、失礼します。
  1. 2015/10/06(火) 20:46:17 |
  2. URL |
  3. 真賀田四季 #KUU52MwI
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1329-9ce4447d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する