ワルテルと天使たちと小説家

不意打ち



 飛騨高山に泊まっていた時のこと。

 気がつけば、居間にいるのは父ちゃんとワンズ、それに猿の息子、いっせいだけだった。

 そのいっせいがアイセとマンマイを撫でながらぽつりと言った。

「しぅばを思い出しちゃうよ」

 自分の父ちゃんと母ちゃんがいる前では思っていても口にしなかった言葉だろう。
 父ちゃんと母ちゃんがいなくなってつい口から出たのだ。

 父ちゃんはその言葉を耳にして、胸を締めつけられた。

 不意打ちするとはずるいぞ、いっせい。


16_0216_5.jpeg

 二日目、父ちゃんは結構な二日酔いで、軽井沢までのドライブを考えて、朝の散歩の後、居間のコタツんところで二度寝していた。

 そこにいっせいの母ちゃんの家族がやってきた。
 アイセとマンマイを見るためだ。

 お婆ちゃんと叔母ちゃんといとこたちはすぐ隣に住んでいる。

「しぅば~」

 お婆ちゃんがアイセを撫でながらそう言った。

 またも不意打ちだ。
 父ちゃんは夢うつつだったのだが、お婆ちゃんのその言葉で完全に目が覚めた。

 胸が締めつけられる。

 しぅばはみんなに愛されていたのだなあ。



16_0216_6.jpeg

 愛する犬を失った辛さ、悲しさ、苦しさ、寂しさをだれよりも癒してくれるのは、犬だ。

 だから、早く新しい犬を飼えって口が腐るほど言ってやってただろう、ボケコンすけ。

 おまがぐずぐずしてるから、おれは泣いちゃいそうになったんだ。
 これは貸しだからな。
 覚えておけ。


16_0216_10.jpeg


  1. 2016/02/22(月) 08:24:18|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<マンマイだって…… | ホーム | 横着娘>>

コメント

貸しってっ!(爆)

ありがとうございます。
今回、馳さん達が来てくれたおかげで、また犬を迎えいれたいという気持ちになれました。
アイセかマイテの子、心待ちにしてます!^^
  1. 2016/02/22(月) 08:37:20 |
  2. URL |
  3. コンすけ #UvSQHAFg
  4. [ 編集 ]

しぅば君が亡くなった頃
コンすけさんのブログを読みました。
「勝手に死にやがって!」が
今でも私の中で最上級の愛の言葉です。
  1. 2016/02/22(月) 09:03:37 |
  2. URL |
  3. EBONYママ #-
  4. [ 編集 ]

でっかい“貸し”ですね。

読んでいて、貰い泣きしちゃいましたので、
“貸し”倍増です!
とびきりかわいいNEWわんこと出逢えますように♪

(4枚目のお写真、良い跳びっぷり~!)
  1. 2016/02/22(月) 09:37:39 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

いつもの散歩道を奥様といっせい君で散骨されてた写真、印象的でした

愛犬を失った悲しみをまだ体験してないのですが考えただけで涙がでるのに実際どうなってしまうのか…このブログ読んでもまた涙

お婆ちゃんのくだり、なんか泣けるような微笑ましいような♪
早く新しいバニが来ることをこの場を借りてお祈りいたします^^
  1. 2016/02/22(月) 10:12:57 |
  2. URL |
  3. レオンばぁば #hJ0uz7VE
  4. [ 編集 ]

∞バニの輪∞

 いっせい君が、入学した頃より すごく大人びたお顔になっていて (当たり前なんですが)驚きました。ブログで たまにユキネさんの様子もうかがえますが、大人と違って 1年で体格や雰囲気、話す言葉もずいぶん変わりますよね。
 今度は いっせい君がパパに代わってワンコのお世話する様子 拝見するの楽しみにしています。
 父ちゃん そろそろ 歴代ワンズの家系図の編集のご準備を!
  1. 2016/02/22(月) 10:55:34 |
  2. URL |
  3. モコの母 #-
  4. [ 編集 ]

おばあちゃんのくだりで 号泣。
ワンズって ほんと不思議な力がありますよね
私は 保護犬の里親になり 私もワンも救われてる人生です

里犬に バーニーズがいるときあって 「捨てた飼い主さん、軽井沢の父ちゃんに殺されちゃえ」と思ってます
  1. 2016/02/22(月) 11:52:10 |
  2. URL |
  3. あちゃぴん #-
  4. [ 編集 ]

その通りですね

わんこロスはわんこでしか癒せない。
  1. 2016/02/22(月) 13:35:53 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

コンすけさんのブログに笑顔でワンズに囲まれてる息子さんの一言
効きますねぇ。

おばあちゃんのストレートな言葉も。
心から いいご縁を願ってます。
  1. 2016/02/22(月) 13:50:42 |
  2. URL |
  3. Keiko #-
  4. [ 編集 ]

バニ友

我が家のことで、すみません。過去にバニと暮らしていましたが、今は犬はいません。
昨日、バニ友が新しく犬を迎えたから‥とパピーを御披露目してくれました。生後2ヶ月のレオンベルガーです♡まんま、子ライオンです~かわいい!
もっと嬉しかったのはうちに犬がいなくなってもずっと気にかけてくれ(そのお宅には動物がいっぱい)我が家はひさびさに子犬の話題で盛り上がりました!
  1. 2016/02/22(月) 14:25:22 |
  2. URL |
  3. アロア #-
  4. [ 編集 ]

ワタシも不意打ちだー。

15年共にいてくれたウチの子が逝って、もうすぐ四十九日。
そろそろ、何を見ても読んでも踏ん張れるようになったのに、今日の記事、この変化球はイケマセン。
犬は犬でしかと思うものの、次来る犬は「あの子」ではない、という現実をうまく消化できずにいます。受け容れられる日、来るのかな。
今のところ、「ソウルメイト」が心の支えなのです。
  1. 2016/02/22(月) 14:40:50 |
  2. URL |
  3. みき #ujEF9pGk
  4. [ 編集 ]

思い出がありすぎて

愛犬を失った悲しさわかります。
私も
新しい一歩が踏み出せないのです。
  1. 2016/02/22(月) 18:55:48 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

そうですね

うちの16歳の雑種のワンコが先日旅立ちまして、コンすけさんのブログを読んでいたら、しぅばくんの不在の何だか頼りない家族の構図に、自分を見た気がしました。
まだ一週間も経たないので、脱力した感じが続いてますが、もう一頭のビビリでお調子者の5歳のワンコに救われています。
アイセくんの後ろ姿の飛びっぷりに、癒されてます。かっこいいね。
  1. 2016/02/22(月) 21:30:02 |
  2. URL |
  3. 横峰なつ #-
  4. [ 編集 ]

ワンコ形の穴が

我が家も14年間慈しんできたワンコが昨年秋、天へと召されました。
それからは心にポッカリとワンコの形をした穴が空いてしまい、何をしても空虚でつまらない毎日。
四十九日を過ぎたときに、同じ犬種の保護犬を迎えました。
彼女がうちの子になってから、なぜでしょう、なおさら前の子をよく思い出すようになりました。
ワンコ形の穴はワンコでしか埋められないんですね。
いまの子は前の子が連れてきてくれたのだと思わざるを得ません。
全てがご縁で繋がっているのだと感じています。
コンすけさんにも良縁がありますように。
  1. 2016/02/25(木) 06:57:24 |
  2. URL |
  3. ひつじ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1418-a0827b66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する