ワルテルと天使たちと小説家

お爺ちゃん犬、お婆ちゃん犬



 ネットで一枚の写真を見つけた。

 アメリカだったかカナダだったかヨーロッパだったか。

 とにかく、飼い主が自分の愛犬を写した写真だ。

 そのワンコはもう年寄りで、獣医から余命を宣告されていた。

 写真は、そのワンコが車の後部座席で、首を伸ばして開いた窓から外に鼻を突き出そうとしている様子を撮ったもの。

 顔には皺が刻まれていて、痩せていて、ああ、この子はもうすぐ旅立ってしまうんだなということが一目でわかる。

 でも、その年老いた顔には笑みが浮かんでいた。

 飼い主に愛し愛され、とてもしあわせな犬生を送ってきたんだろう。
 だから、旅立つ間際でも微笑んでいられるのだ。

 とても素敵な写真だった。


16_0618_13.jpeg

 その写真を見つめながら、足もとで眠るワンズに語りかけた。

「父ちゃんもおまえたちのこんな写真を撮りたいよ」

 お婆ちゃんになるまで生きてくれたのはマージだけだ。
 その時は父ちゃんは写真をやってなかった。

 ワルテルとソーラはお爺ちゃんやお婆ちゃんになる前に旅立ってしまった。


 だから、アイセ、マンマイ、父ちゃんと母ちゃんはマージしかお婆ちゃん犬と暮らしてないんだ。
 だから、アイセ、マンマイ、おまえたちはちゃんとお爺ちゃん、お婆ちゃんになっておくれ。
 顔の黒い毛が白くなって、よぼよぼになって、父ちゃんと母ちゃんに世話をさせておくれ。

 お爺ちゃんやお婆ちゃんになっても、しあわせそうに笑っている姿を写真に撮らせておくれ。



16_0616_20.jpeg

  1. 2016/06/20(月) 09:00:00|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<あっちちー | ホーム | 山頂にて>>

コメント

長生きしてくれれば♪

遊んで貰った銀之丞は、17日に無事自宅へと連れてきました。
予想通りに、先住犬は唸る、シカトです。
時間がかかっても、先代バニと同じ位仲良くなってくれるのを夢見ていたら、昨晩激怒されほっぺにキズ貰ってました(^_^;)
一人っ子は空気が読めない..果敢に攻めるからぁ...引くときは引かないと~(T_T)
経験だよ....マメ柴姉さんきっついわぁ💦受け入れれば愛情たっぷりなんですけどね~💦
もうすぐ11才、まだまだ元気な姉さん、初代バニに続き2代目の教育もお願いしています。
そして....仲良く白髪になって元気に長生きして欲しいなぁ("⌒∇⌒")

犬舎で銀之丞に会うようなことがありましたら、また遊んでくださいね~♪
  1. 2016/06/20(月) 09:35:13 |
  2. URL |
  3. 銀之丞の母 #-
  4. [ 編集 ]

見たい

涙が出ますね…是非見たいです!絶対見せて下さいね♪
マンマイまだ若いから私のほうが心配ですが(笑)撮りての父さんも健康に気をつけて下さ〜い^ - ^
  1. 2016/06/20(月) 09:44:06 |
  2. URL |
  3. レオンばあば #DnhE2nBI
  4. [ 編集 ]

ステキなおじいちゃんワンコ&おばあちゃんワンコ、
いえもう、ひいおじいちゃん、
いえいえ、ひいひいおじいちゃんひいひいおばあちゃんになるアイセくんマンマイちゃんを
父ちゃんのお写真で拝見し続けたいです。
  1. 2016/06/20(月) 09:46:44 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

年をとってこそ

私も7歳8ヵ月で愛猫を亡くし、
年をとった姿を見ることができませんでした。
ペットは人間よりはるかに早い時間を生きている。
だからこそ爺ちゃん婆ちゃんになった幸せな姿を見て
一生を振り返りたいですよね。
アイセくん、マンマイちゃん、長生きしてね。
  1. 2016/06/20(月) 10:19:21 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

元気で、長生き♪

うちの子は、17歳まで生きてくれました。

お散歩も半分以上抱っこで、おしっこは近くなるし、何より、頑固になって、いろいろ大変でしたが、幸せでした。

子供のころから、犬に囲まれて育ってきた私には6番目の子でしたが、我が家にとっては、長男。今、三男と四男がいますが、家族は、あの子は別格、と言います。

アイセ君も、マンマイちゃんも、元気で長生きして、わたしたちを楽しませてください。
  1. 2016/06/20(月) 12:03:34 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

わかります

命あるもの皆、亡くなるのは仕方がないのです。
できるなら、幸せな思い出を胸に天寿を全うして、
虹の橋を渡ってほしいのです。
  1. 2016/06/20(月) 12:39:46 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

うかつに読んで 涙してしまいました。

ほんとです。
ゆっくり年取って のんびり老犬で過ごしてからでいいよ。 ゆっくりして欲しいですね。
  1. 2016/06/20(月) 13:49:53 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

マージ以来 ずいぶん時が経ちました
ワルテルの闘病やソーラの急逝を乗り越えた父ちゃんなら、きっと素晴らしい爺ちゃん婆ちゃんの写真が撮れると思います
私の最高は17歳と1ヶ月の婆ちゃんダックスでした
  1. 2016/06/20(月) 14:37:32 |
  2. URL |
  3. あちゃぴん #-
  4. [ 編集 ]

いつも拝見しています。
コメントさせていただくのは初めてです。

先週の水曜日、うちの2匹の猫のお兄ちゃんの方が旅立ちました。
ちょっと様子がおかしくなってから、わずか二日後でした。

まだ9歳になったばかり。
これからも何年も一緒に暮らして、おじいちゃんになって、介護して……と思っていました。
あと何年も、夫と私と猫2匹の四人家族だと思っていたのに。

歳をとれるのは、幸せなことですね。
妹猫も、夫も私も、元気で年寄りになっていこうと思います。心はいつも四人家族です。
『ソウルメイト』『陽だまりの天使たち』を拝読したことを思い出して、気持ちを立て直そうとしております。

猫の話で、変なコメントで申し訳ありません。
  1. 2016/06/20(月) 16:02:11 |
  2. URL |
  3. たかP #-
  4. [ 編集 ]

しんみり、、、

 私は 今、乳がんの手術から7年たちました。

 その治療中 家族、モコ、このブログからどんなに勇気と力をもらったことでしょう。
 でも 病気になったことは 後悔してません。
 
 この先の一日一日を 小さな感動でうずめて生きたい!
  1. 2016/06/20(月) 17:18:40 |
  2. URL |
  3. モコの母 #-
  4. [ 編集 ]

アロア依存症

最期にアロアは、確かに私に微笑みました。
6歳5ヶ月でした。
もし生きてたら、と思うと夢が膨らみます。
いつも笑ってました。私も笑います。
  1. 2016/06/20(月) 21:06:53 |
  2. URL |
  3. アロア #-
  4. [ 編集 ]

長生きしてね!アイセとマンマイ!

犬生あまりにも短いです。

白くなったお顔の
愛犬にとても愛しさを感じていました。

そばにいてくれてありがとうね!って
笑ってる遺影に言っています。
  1. 2016/06/21(火) 18:21:04 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1496-ed00ff0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する