ワルテルと天使たちと小説家

八ヶ岳登山(硫黄岳~横岳)



 初日は標高2222メートルに建つ山小屋、赤岳鉱泉までの行程。
 1700メートルほどのところにある駐車場に車を駐めてから歩きはじめるので、楽ちんな山登り。
 ただし、天気予報を見ると、雨に降られるのは確実な模様だった。

 ところが、雨は降らず、山小屋でのんびりしていると、夕焼けが空を赤く染めた。


16_0702_6.jpeg

 翌朝、5時半に山小屋を出発。

 蒸し風呂のような樹林帯を2時間近くかけて登り、稜線に出ると、頭上に青空が広がった。

 山の晴れ男健在なり。

 何十回も八ヶ岳を登っているお師匠さんが「こんなに晴れてる硫黄岳、見たことない」と呆れていた。

 硫黄岳は風が強く、しょっちゅう濃いガスが出ることで有名な山なのだ。
 ガスの中、登山者が道に迷わぬよう、大きなケルンが並んでいる。


16_0702_13.jpeg

 稜線の北側は晴れていて下界を見渡せたが、南側は雲海が押し寄せてきていた。


16_0702_11.jpeg

 硫黄岳の爆裂火口と雲海。
 雲海に浮かんでいるのは浅間山。


16_0702_15.jpeg

 硫黄岳を後にして横岳を目指す。

 やがて、富士山が見えてきた。


16_0702_16.jpeg

 やっぱり、富士山は登る山じゃなくて、愛でる山だよなあ……


16_0702_19.jpeg

 横岳はいくつもの頂が連なっている山。
 まずは最初の頂を目指す……って、これ、断崖絶壁じゃないですか。

 岸壁に設置されている鎖を使ってよじ登っていくのだ。


16_0702_20.jpeg

 いざ行かん、頂へ!!




16_0702_23.jpeg

 横岳を登り終えると、その先には八ヶ岳の最後方、赤岳が聳えている。

 まあ、赤岳は前にも登ったし、今日はここで下山しましょ。


16_0702_25.jpeg

 この後も険しい下りが続き、結局、駐車場に辿り着いたのは午後の3時半。

 途中、何度も休憩を取ったとはいえ、トータルで10時間近く歩き続けたことになる。
 さすがにばてた~。

 でも、めっちゃ楽しい山行だった。
 今度は逆ルートを辿りに行きたいなあ。

  1. 2016/07/03(日) 10:13:12|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<禁断の味 | ホーム | 母ちゃん、盛りあがる>>

コメント

お疲れさまでした

『神奈備』の内容に思いを馳せながら拝見しました
夏山はやさしいですね。
  1. 2016/07/03(日) 10:37:56 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

休日の更新、ありがとうございます!
今回のお写真はスペクタクルですね~!!
雲海の中の、浅間山…富士山…頂からのパノラマ…
眼福です。ありがたや♪
  1. 2016/07/03(日) 13:02:02 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

登山ちゃうわぁ~

 無事 お帰りなさい。

 横岳の絶壁 登山というより 先ほどTVでやってたSASUKEそのもの。
 父ちゃん シャッターを押してる間に落ちたりしたら ゾゾゾなので くれぐれも気をつけてね。
 マンマイに おもいっきりはむはむされて下さい。
  1. 2016/07/03(日) 22:50:06 |
  2. URL |
  3. モコの母 #-
  4. [ 編集 ]

これほどの絶景は素晴らしいご褒美ですね
登山出来ない私もお裾分けいただき ありがたやーー
  1. 2016/07/04(月) 09:05:23 |
  2. URL |
  3. あちゃぴん #-
  4. [ 編集 ]

夏の八ヶ岳

何度も見入ってしまいました!!
素晴らしいですね~~~!

トレーニングを積んで
カメラを持って登ってみたいです!!
  1. 2016/07/10(日) 06:51:21 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1503-3948f678
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する