ワルテルと天使たちと小説家

雲の上



 雨がしとしと降る夜、夢を見た。

 どこかの山頂とおぼしきところで、マージとワルテルとソーラが戯れている。
 すぐそばに富士山が聳えていた。

 ここは北岳の山頂だった。

「なんで北岳の山頂なんだ?」
 思わず呟いたら、ソーラが答えた。

「ここは父さんが行ったことのあるところの中で、一番涼しい場所なの~」

 なるほど、北岳山頂は標高3200メートル近く。涼しいに決まっている。

「こっちはさ、暑いとか寒いとかないんだけど、そっちにいた時の記憶がちゃんと残ってるから、暑いところには行きたくないんだ
よね」
 ワルテルが言った。

「家、暑かったの~」
 ソーラが言った。
「そうだよ。母ちゃんが寒いだの、電気代が勿体ないだの言って、なかなかエアコンつけてくれなかったからなあ。暑かったよなあ」
 ワルテルが顔をしかめた。

「代々木のマンションはセントラルヒーティングで、夏の間は常に冷たい空気が流れてきてたから、わたしは平気だったわ」
 マージが言った。
「でも、あの頃の父さん、起きてくるのが8時ぐらいだったから、真夏の散歩は地獄だったわ」
 マージは遠くを見つめた。
「あの頃から比べたら、父さんも変わったわね。あんたたち、しあわせよ」

 すまなかったなあ、マージ。父ちゃんをゆるしておくれ。

「ぼくたちより、アイセとマンマイの方がもっと涼しく過ごしてるけどね。母ちゃんもあの頃から比べたら変わったからさ。ソーラ、追いかけてこいよ」

 ワルテルが富士山目がけて、空の上を駆けていった。ソーラがその後を追う。
 ワルテルとソーラが駆ける空の下では雲海がうごめいていた。

16_0704_3.jpeg

 おまえたちさあ、よく昔の想い出話してるけど、おれたち人間の言葉、ちゃんとわかってたのか?

 空の上で追いかけっこしているワルテルとソーラを横目にまったりしているマージに訊いた。

「そっちにいる時は、わたしたちはちゃんと犬として生きてるの。だから、人間の言葉は理解できないの。なんとなくわかる
ってことはあるけど。こっちに来て、いろいろ想いだして、あの時はこうだったんだなとか思うの」

 そう言えば、マージは母ちゃんの言葉、かなり理解してたもんなあ。

「母さんはしつこいぐらいわたしに話しかけてきたから、嫌でもわかるようになるの」

 そうか……

 マージがむくりと身を起こして、空の上で遊んでいるワルテルとソーラに向かって駆けていった。

16_0704_5.jpeg

 翌日、雨が上がって青空が広がった。

 水たまりに、空と雲が映りこんでいる。

 走りまわるアイセは、空の上、雲の上を駆けているみたいだった。

 夢で見たマージたちのように。

 カメラのファインダーを覗きながら目を凝らす。
 水鏡に映る空と雲の上で、マージたちが遊んでいるのが見えたような気がした。

16_0704_6.jpeg


  1. 2016/07/07(木) 08:21:00|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<温もり | ホーム | 耳掃除>>

コメント

幻想的ですねぇ

なんだか、「逆さなんとか」みたいになってます(笑)。
こんなにきれいに映り込むものなんですね。
アイセとマンマイの側には、きっと、マージ、ワルテル、
ソーラが居るような気がします。
  1. 2016/07/07(木) 09:23:30 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

素敵!

水たまりに映ったアイセくんと空と雲、ほんと幻想的です!
マージ、ワルテル、ソーラいつも側にいてくれてますね、ワンズの語り大好きです^ - ^
  1. 2016/07/07(木) 09:59:37 |
  2. URL |
  3. レオンばあば #DnhE2nBI
  4. [ 編集 ]

わおおお!すごい!
ウユニ塩湖にも負けない水鏡お写真ですよ~!

空の上でのワルテルくんの言葉を読んでいて、
ふっと泉鏡花さんの「夜叉ヶ池」を連想しました。
ワルテルくん、まるで「剣が峰の若さま」ですねえ♪
かっこ良さに惚れ直します。

(ウェールズ……無念です……)
  1. 2016/07/07(木) 10:27:51 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

素敵!²

 シンガーソングライターが自身の恋愛や失恋を歌にしますが、父ちゃんの詩も命を吹き込まれたみたいに こちらの胸に響くわぁ~
 八ヶ岳では ソーラを見かけなかったですか?

 
  1. 2016/07/07(木) 10:29:50 |
  2. URL |
  3. モコの母 #-
  4. [ 編集 ]

ソーラやワルテル マージが駆けるのがイメージでき ちょあとホロリときました。
今更ですが、父ちゃんが作家という職業で良かったと思いました。
  1. 2016/07/07(木) 13:36:04 |
  2. URL |
  3. あちゃぴん #-
  4. [ 編集 ]

水鏡に映る青い空と雲の上をかけるアイセくん。
息をのむ光景ですね・・・。
駐車場がこのような素敵な光景になるなんて・・・。

父ちゃんの夢のお話し、好きです。
  1. 2016/07/07(木) 23:06:33 |
  2. URL |
  3. ちよ #dRz8FbHM
  4. [ 編集 ]

空と雲を駆けるアイセたち

わぁ~~~!!

言葉を失うほど
素敵です!


  1. 2016/07/10(日) 07:18:13 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1507-ced8b777
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する