ワルテルと天使たちと小説家

唐松の……



 今の時期、日の出の時刻は唐松が美しい。
 朝陽を浴びて、赤く輝くのだ。

 モミジなんかの紅葉のようにあでやかではないのだが、神秘的だ。


16_1113_18.jpeg

 しかし、ひとたび風が吹くと、神秘的に輝いていた唐松の葉が、雨あられのように降り注いでくる。
 毎日、何度も何度も庭掃除に明け暮れねばならず、散歩から戻ると、ワンズの体のあちこちに、小さくて細長い唐松の葉が
刺さっている。

 ブラッシングをしてもすべては取り切れず、家の中も唐松の葉だらけになる。

 積雪すれば、この唐松地獄からは解放されるんだがなあ。
 いつになるのかなあ……


16_1113_3.jpeg

  1. 2016/11/15(火) 09:51:39|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<口癖 | ホーム | 冬の身体>>

コメント

再び

またそんな季節になりましたね(ワンズに絡まる枯葉)
一年がアッと言う間です
このブログで季節の移り変わりを感じることが出来ます^ - ^

モコの母さん、アロアさん頑張って下さい!
  1. 2016/11/15(火) 10:43:26 |
  2. URL |
  3. レオンばあば #DnhE2nBI
  4. [ 編集 ]

明日が、良い日であることを信じて・・・

馳さんのブログは、ワンズの様子や文章から、今を生きる大切さを教えてくれます。

季節それぞれの写真は、つつがなく新しい季節を迎えられた感謝と喜びを感じさせてくれます。

アロアさんも、モコの母さんも、今までのコメントからは、そんな境遇におられるとは微塵も感じられませんでした。
前を向いて、明るく過ごしておられるご様子に、感動いたしました。
治療の効果や、リハビリの努力が、すてきな日々を連れてきてくれることを祈っております。
  1. 2016/11/15(火) 12:40:42 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/11/15(火) 18:46:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

浮遊犬

1枚目の写真、アイセが浮いてるように見えますね。


  1. 2016/11/15(火) 20:42:37 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

唐松の輝く美しさとアイセとマンマイ

唐松の美しさは
なんとも言えない神秘的な感じがします。
あっという間の儚い美しさ
どの写真も素敵です!
  1. 2016/11/21(月) 10:49:21 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1596-76d11d83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する