ワルテルと天使たちと小説家

癒し



「ん、揺れてるな」と思ってから揺れは次第に強くなり、収まる気配がない。
 わたしの足下で寝ていた犬たちがむくっと起き上がり、不安そうな顔をわたしに向ける。
「大丈夫。なんでもないよ」
 犬たちにそう言ってみるが、これまで体験したことのないような横揺れの地震に船酔いのような気持ち悪さを覚えた。本棚が激しく揺れる。それを押さえようと立ち上がると、犬たちがパニックに陥ったかのように部屋の中をうろうろと歩き回りはじめた。
 ようやく揺れが弱くなってきたところでリビングへ移動した。
 連れあいがやはり棚を押さえていた。

 テレビの全チャンネルが地震関連のニュースを流している。徐々に地震と津波、その被害の全貌が明らかになっていく。
 仙台に住んでいる伊集院さんは大丈夫か。伊坂は? 瀬名は?
 たいした付き合いもないのに同業者たちの顔が脳裏をよぎっていく。

 夕方の散歩の時間になると、犬たちが催促しはじめた。揺れが収まると同時に彼のパニックも収まっていた。そう。なにがあろうとご飯と散歩を抜かすわけにはいかない。それがわたしとやつらが交わした契約なのだ。

 雪のあるところに連れて行ってやる。
 やつらは破顔し、駆け回る。嬉しいよ、楽しいよと全身で表現する。
 そんなやつらを見ているとささくれ立っていた心が滑らかになっていった。

 翌早朝、午前4時ごろ。また、大きな揺れに目が覚めた。揺れは短時間で終わり、犬たちは眠ったままだ。
 そうか、ワルテル、ソーラ、この揺れは恐ろしくないのか。じゃあ、父ちゃんも寝ていて大丈夫だな。
 わたしはもう一度目を閉じた。

 6時に起きてテレビをつける。
 長野県北部で震度6強というテロップが目に飛び込んできた。あちらでは津波、こちらでは雪崩と土砂崩れだ。
 またぞろ、心がささくれ立っていく。無力感に打ちのめされる。

「行くぞ」
 やけくそな声を出して犬たちと散歩に出る。
 北軽井沢まで遠出した。今この瞬間、被災者たちが苦しんでいるのにおれは犬たちとドライブだ。罪悪感が押し寄せてくる。
 だが、車の後部シートで、やつらは期待に目を輝かせている。
 ここで引き返すことはできない。やつらの期待を裏切りたくない。

 浅間牧場は無人だった。抜けるような青空が広がり、丘の向こうには朝日。天国のような静寂。繰り返しテレビで流される津波の猛威、無慈悲さは、その景色、寒さの前で色褪せる。

 そして、やつらだ。
 リードを解き放つと、やつらは躍動する。喜びに満ちた身体で走り、飛び、雪を食べる。
 世界にはだれもいないのだ。おれとおまえたちだけだ。好きなだけ遊べ、好きなだけ飛び跳ねろ。地震も津波も雪崩も土砂崩れも遠い世界のできごとだ。おまえたちには関係ない。

 やつらがもたらしてくれる癒しにどれだけ救われているかわからない。


  1. 2011/03/13(日) 11:55:47|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<癒し #2 | ホーム | 被災者の方々に心からのお見舞いを申し上げます>>

コメント

遅ればせながら

地震、ご無事で何よりです。

小淵沢は一晩電気が復旧せず、主人が亡くなる前に
我が家をオール電化にしていったため、ガスも使えず、
隣人宅にお世話になっていました。
石巻の従姉と連絡がとれません。心配です。

久々にワルテルとソーラの写真を見ました。
彼らに何かあったらどうしようかと思っていました。
夜明けの二人の写真、癒されます。

もう「イヤ」というほど主人が亡くなった悲しみをまた味わいました。
たった一人、心細かったです。

長野県、まだ余震がありますね。
続けてお気をつけください。
  1. 2011/03/13(日) 13:49:57 |
  2. URL |
  3. chabo #-
  4. [ 編集 ]

地震

新潟市に住んでいます。
隣り合わせの県ですが、強い揺れを感じた程度で、報道が嘘のように、被害がありません。
津波で奪われた人命も心配ですが、ペット達はどうしたんでしょうか…
自然災害はペットには無関係です!ワルテルとソーラは変わらない毎日を過ごして下さい。
  1. 2011/03/13(日) 17:09:52 |
  2. URL |
  3. アッチ #-
  4. [ 編集 ]

トラウマ

東京もかなり揺れました。
本当に怖かった。
外出してる家族の安否、今後の不安、
そして日本全体が何か不穏の空気に閉じ込められたような2日間です。

悲惨な被害状況に胸が塞がりました。

気をしっかり持って生きていかなくては。
それぞれの場所で、それぞれの恐怖心を味わい
必死で感情を抑えて頑張ってる日本を
良い方向に導いて欲しいと心から願っています。

心に大きな傷を負った人々が少しでも癒されますように。
父ちゃん どうぞ素晴らしい画像を届け続けてください。

皆様 無事で何よりでした。
これからも励ましあっていきましょう。
  1. 2011/03/13(日) 19:00:51 |
  2. URL |
  3. だんご #-
  4. [ 編集 ]

確かに癒しですね

今回の地震の時は段々揺れが大きくなり慌ててワンコたちと裸足のまま庭に出て塀につかまって立ってるのがやっとでした。 本当に恐ろしかったです。
余震がくる度怖がってます。
ボスの私がしっかりしないと!と思いしらされます。この子たちに癒しをもらってますからね‥。
  1. 2011/03/13(日) 21:06:58 |
  2. URL |
  3. シュッポッポのママ #COVj8X2A
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/162-d121f8c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する