ワルテルと天使たちと小説家

癒し #2

11_0308_1.jpg

 昨日のエントリー、わたしのPC、ブラウザでは本文テキストがまったく表示されていない。
 テキストが見えているという人もいるのだが、全員に見えているのかがわからない。
 なので、もう一度同じテキストを載せておく。




「ん、揺れてるな」と思ってから揺れは次第に強くなり、収まる気配がない。
 わたしの足下で寝ていた犬たちがむくっと起き上がり、不安そうな顔をわたしに向ける。
「大丈夫。なんでもないよ」
 犬たちにそう言ってみるが、これまで体験したことのないような横揺れの地震に船酔いのような気持ち悪さを覚えた。本棚が激しく揺れる。それを押さえようと立ち上がると、犬たちがパニックに陥ったかのように部屋の中をうろうろと歩き回りはじめた。
 ようやく揺れが弱くなってきたところでリビングへ移動した。
 連れあいがやはり棚を押さえていた。

 テレビの全チャンネルが地震関連のニュースを流している。徐々に地震と津波、その被害の全貌が明らかになっていく。
 仙台に住んでいる伊集院さんは大丈夫か。伊坂は? 瀬名は?
 たいした付き合いもないのに同業者たちの顔が脳裏をよぎっていく。

 夕方の散歩の時間になると、犬たちが催促しはじめた。揺れが収まると同時に彼のパニックも収まっていた。そう。なにがあろうとご飯と散歩を抜かすわけにはいかない。それがわたしとやつらが交わした契約なのだ。

 雪のあるところに連れて行ってやる。
 やつらは破顔し、駆け回る。嬉しいよ、楽しいよと全身で表現する。
 そんなやつらを見ているとささくれ立っていた心が滑らかになっていった。

 翌早朝、午前4時ごろ。また、大きな揺れに目が覚めた。揺れは短時間で終わり、犬たちは眠ったままだ。
 そうか、ワルテル、ソーラ、この揺れは恐ろしくないのか。じゃあ、父ちゃんも寝ていて大丈夫だな。
 わたしはもう一度目を閉じた。

 6時に起きてテレビをつける。
 長野県北部で震度6強というテロップが目に飛び込んできた。あちらでは津波、こちらでは雪崩と土砂崩れだ。
 またぞろ、心がささくれ立っていく。無力感に打ちのめされる。

「行くぞ」
 やけくそな声を出して犬たちと散歩に出る。
 北軽井沢まで遠出した。今この瞬間、被災者たちが苦しんでいるのにおれは犬たちとドライブだ。罪悪感が押し寄せてくる。
 だが、車の後部シートで、やつらは期待に目を輝かせている。
 ここで引き返すことはできない。やつらの期待を裏切りたくない。

 浅間牧場は無人だった。抜けるような青空が広がり、丘の向こうには朝日。天国のような静寂。繰り返しテレビで流される津波の猛威、無慈悲さは、その景色、寒さの前で色褪せる。

 そして、やつらだ。
 リードを解き放つと、やつらは躍動する。喜びに満ちた身体で走り、飛び、雪を食べる。
 世界にはだれもいないのだ。おれとおまえたちだけだ。好きなだけ遊べ、好きなだけ飛び跳ねろ。地震も津波も雪崩も土砂崩れも遠い世界のできごとだ。おまえたちには関係ない。

 やつらがもたらしてくれる癒しにどれだけ救われているかわからない。

11_0308_2.jpg

11_0308_3.jpg


  1. 2011/03/14(月) 09:43:33|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<明けない夜はない | ホーム | 癒し>>

コメント

ドコモとauのスマートフォンは見れてますよ!

  1. 2011/03/14(月) 14:20:08 |
  2. URL |
  3. さちまま #-
  4. [ 編集 ]

存在が癒しです

テキスト見えました!

癒しをありがとうございます!






  1. 2011/03/14(月) 15:21:47 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/03/14(月) 16:55:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

今回は被災していない大阪に住んでいるので、テレビから流れる映像をみるたび、普通の生活をしていることに戸惑いと罪悪感でいっぱいです。
かつて阪神大震災の時、大阪神戸以外の方は、今の私と同じだったんだなぁ~と思うと、あれだけの暖かい気持ちと支援をいただいたことに感謝でいっぱいです。
今後は、たくさんの被災ペットがでてくると思います。私の体力は、そちらに温存するつもりです。
当惑しささくれだった私に、ワルテルとソーラの笑顔はどびっきりの処方薬です。ありがとうございました
  1. 2011/03/14(月) 17:16:19 |
  2. URL |
  3. achapin #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

みなさんご無事でなによりです。
ワンズ友さんは地震被害圏内にいるかたも多く
携帯パンクしていちゃ連絡も取れず
とりあえずメールだけ送信

あとは落ち着いてからブログやmixiを巡って無事を確認。。。。

ワルテル家も無事なようで安心しました。
まだまだ寒いようですが、灯油なども品薄があるそうなのでご自愛ください。
  1. 2011/03/14(月) 18:47:35 |
  2. URL |
  3. じゅりまの #qA8LX/WQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは。
私たちは宮城県在住だったので被災しました。

癒し、本当にその通りですね。
ベガのいつもと変わりない姿に、折れそうな心がどれだけ救われたかわかりません。

ワルテルとソーラの元気な姿、それもまた癒しになると思います。
たくさんたくさん駆け回ってね、ワルテル、ソーラ。
  1. 2011/04/01(金) 11:44:09 |
  2. URL |
  3. ベガママ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/163-d6afaedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する