ワルテルと天使たちと小説家

白い森を征く



 前日に通過した低気圧がもたらした雪で、黒斑山腹の森は真っ白。
 まさしく、白い森と化していた。

 白一色の森の中を、山頂目指して登りはじめる。


17_0207_11.jpeg

 標高2000メートル、登山道入口の気温はマイナス5℃。
 しかし、北風が強く冷たく、体感温度はマイナス15℃近かった。

 寒い。
 しかし、登り続けていると暑くなってくる。
 休憩を取ると、また寒い。

 脱いで着て、着て脱いでを繰り返しながら高度を上げていく。


17_0207_13.jpeg

 途中、青空が垣間見られる時もあったが、基本は曇り空。
 途中から雪が降りはじめた。

 それも、粒が小さく固い霰のような雪。
 ばちばちと音を立てて登山ウェアにぶつかってくる。剥き出しの頬が痛い。

17_0207_14.jpeg

 それでも、雪質はよかった。新雪は10センチほどで、その下は固く締まった根雪。
 アイゼンの刃を根雪に食い込ませて登る。

 結局、雪がなければ2時間弱の行程を、3時間半近くかかって山頂に到達した。

 景観はなかったけれど、美しい白い森を歩くのは最高に気分がいい。


17_0207_15.jpeg

  1. 2017/02/11(土) 08:33:57|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<氷雪の美術館 | ホーム | 幸せの音>>

コメント

アイゼンが刺さる音を感じる

キレイですね~!まさに白い森!
黒斑山登られたのですね~!
樹氷ですか…キレイです!

晴天と曇りでは、まったくその表情が
違って見えます。
山は冬も魅力なのですね。

カラフルなウェアが雪に映えています!
  1. 2017/02/11(土) 10:31:09 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

休日の更新、ありがとうございます!
雪だ……雪山だ……父ちゃん、ついに真冬の雪山登山の領域へ?
なんだか日本ではないような光景です。
カナダの山や、ヨーロッパアルプスを想像してしまいました……

(モノの母さん、今日のお写真のBGMは大瀧詠一さんの「さらばシベリア鉄道」でどうでしょう?)
  1. 2017/02/11(土) 11:33:18 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

青と白

雪山の白が空の青に映えてきれいです。
砂糖菓子のような森の木も美味しそう。
↑アイセやマンマイと感覚が同じwww
  1. 2017/02/11(土) 11:58:06 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

登山だけでも大変なのに(私にとって)雪山ですよね〜すごい!
白い森、綺麗です「淡雪記」を思いだしました^ - ^
  1. 2017/02/11(土) 14:32:31 |
  2. URL |
  3. レオンばあば #DnhE2nBI
  4. [ 編集 ]

 いいお天気で 最高でしたね!
 父ちゃんが カメラマンということは 6人での登山かなぁ。父ちゃんファンとしては 是非お姿を拝見したかったな♥
 最後の写真の木に赤い布ですか?目印?

 (お勧め BGMを検索して聞きました♪ chakoさんのコメント欄の曲名タッチだけで 流れるといいのになあ~)
  1. 2017/02/11(土) 14:44:35 |
  2. URL |
  3. モコの母 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1652-37781b82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する