ワルテルと天使たちと小説家

想い出ぼろぼろ



 連休最後の日曜日。
 母ちゃんがクローゼットの掃除をするというので、父ちゃんも援軍に駆り出された。

 クローゼットの奥に仕舞い込まれた段ボールを引っ張り出すと、表面に「マージ」と記されていた。


17_0505_9.jpeg

 おそるおそる中を覗いてみると、マージの闘病や介護に使った品々が詰まっていた。

 タオルやら毛布やらハーネスやら。
 その中に、ガムテープで何度も補修を繰り返した靴があった。

 父ちゃん、思わず、その靴を手にとって胸にかき抱いた。



17_0505_10.jpeg

 年を取って、後ろ脚を引きずって歩くようになってしまったマージ。
 癌に冒され、抗癌剤を処方され、その副作用で腎機能が落ち、免疫力が限りなくゼロに近くなってしまったマージ。
 アスファルトの上で後ろ脚を引きずって歩いたら怪我をする、そこから菌が入ったら、マージは耐えられない。

 だから、靴を履かせた。
 一回10分にも満たない散歩でも、靴はアスファルトに擦れてすぐにぼろぼろになるから、家に戻る度にガムテープで補修した。
 DIY系が超苦手な父ちゃんだけれど、必死で頭使って必死で補修したんだ。

 マージの靴。
 マージのために父ちゃんが補修し続けた靴。

 ワルテルの介護に使ったものは、ほとんど処分してしまった。残してあるのは、今後、アイセやマンマイが年取った時に使えそうなものだけ。
 父ちゃんも母ちゃんも、遺品に執着することはなくなった。

 でも、マージの介護用品が入った段ボールは、まだ執着してたときに詰めたんだな。
 そのまま軽井沢に持ってきて、クローゼットの奥に仕舞い込んで忘れていた。

 軽井沢に来たら、靴は必要なくなった。
 アスファルトじゃなくて、芝生の上を歩くことになったし、なにより、大自然の中で元気を取り戻したマージは足を引きずることなく
歩くようになったし、時には駆けた。
 そんなマージを見て、父ちゃんは移住を決めた。

 マージ、ありがとうな。
 おまえのおかげで父ちゃんはいいボスになれた。父ちゃんがボスとして頑張ってるから、おまえの後のワンコたちは安心して
幸せに暮らせるんだ。
 おまえのおかげで、ワルテルもソーラもアイセもマンマイも、大自然の中、駆けたり取っ組み合ったり、毎日毎日、生き生きとし
ていられるんだ。

 全部、おまえのおかげだ。
 愛してるよ。忘れたことはないよ。

 マージに感謝の気持ちを告げてから、父ちゃんは想い出の靴を、ゴミ袋の中にそっと置いた。

 大事なのは物じゃない。
 心だもんな、マージ。



17_0506_8.jpeg



  1. 2017/05/08(月) 08:25:57|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<お休みを取ります | ホーム | まだ氷点下>>

コメント

大事なのは 心!

 そのとうりです。
 今日がこれからの人生を送るうえで 一番若い
と書いたのを見てから すごく元気な気持ちを持てるようになりました。

 同じ時間を過ごすなら 楽しまなくちゃねぇ~
 皆さん GWいかがでした?
  1. 2017/05/08(月) 09:34:17 |
  2. URL |
  3. モコの母 #-
  4. [ 編集 ]

GWが終わりやっと公私共に静かになりました
父さん 、朝から涙で大変ですよ〜うさぎさんおめめになっちゃいました(笑)
物より心!うん、そうそう
ん?呆けてしまった時物をみて思い出すのに必要かしらなんて思ってみたり(私事)
今日も暑いです、いきなり夏!
  1. 2017/05/08(月) 10:12:07 |
  2. URL |
  3. レオンばあば #6cFas83E
  4. [ 編集 ]

たからもの

GW只中、5/3のことです。
街を歩いていると、お~、前方に大型犬らしき影が。
ニューファンドランド?ボルゾイ?セントバーナードかな?と近寄ってゆくと。
……ポニーでした。

ビルとマンションに囲まれた繁華街で、ポニー……
(ポニーですよ、モコの母さん!)
啞然としてしまいましたが、濃茶の毛艶が可愛かったです。

マージちゃんも、それはもう可愛かったことでしょう。いまもきっと、美人さんでいることでしょう。
そしてもちろん、ゴミの中の宝物のお話といえば、
ワイルドの「幸福な王子」なのでした。
  1. 2017/05/08(月) 11:15:28 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

いくつになっても、何かに一生懸命になれることが、どんなに素敵な事か?
私も、犬と出会い (投げ出しそうになった事も何度もあるけど)数々の笑顔とやる気などをもらいました。
その経験を大事していきたいと思います。
  1. 2017/05/08(月) 11:31:20 |
  2. URL |
  3. アロア #-
  4. [ 編集 ]

匂い

私も捨てられずにいる遺品があるな・・・。
亡くなって直ぐに袋に詰め込んで、いっぱいいっぱい!
あの子の匂いがにげちゃわないように・・・。
私も父さんみたいに 物には感謝してさよならしなくちゃいけないかな。
  1. 2017/05/08(月) 14:06:13 |
  2. URL |
  3. お~じろう #-
  4. [ 編集 ]

心の中に生きている

あの子が亡くなってしばらくは本当に辛かった。
まさか自分がペットロスに陥るなんて思いもしなかった。
あれは立ち直るのに必要な過程だったのだと確信している。
  1. 2017/05/08(月) 16:01:27 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

今日はそんな日なのかな?

あるワンコのブログで ワルテルとソーラ 
それにお友達のボルゾイのパオラさんを拝見

元気な姿を見てると いなくなったのが嘘みたい

自分が見送る立場になるという事、
もっと、心しないと大事な命は預かれないな
改めて自覚した次第です。


  1. 2017/05/08(月) 16:49:20 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

いつも泣いたり、笑ったりしながら拝見しています。
我が家も昨年11月に大切なわんこ柴犬を見送りました。14歳のお誕生日を迎えた一週間後でした。
リードとか、ベッドとかまだそのまま処分できずにいます。

大切なものは物じゃない、心だもんな・・・

思い出してはまだまだ涙が出てきますが、いつかありがとうって手放す時がくるんだろうなって思います。

今日のブログを読んでちょっとホロリとしてしまいました。
  1. 2017/05/08(月) 22:04:14 |
  2. URL |
  3. およよ #I9hX1OkI
  4. [ 編集 ]

大事なのは…

走ろうぜマージを読み返してます…

大事なのは物じゃなく心ですよね
マージ!ワルテル!ソーラ!
  1. 2017/05/12(金) 22:41:36 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1711-435f3a8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する