FC2ブログ

ワルテルと天使たちと小説家

悲劇の関西弁トリオ



 登山二日目。

 風は前日より弱まったが、相変わらず強く吹き、稜線はガスで覆われていた。

 午前9時過ぎぐらいからガスが薄れていって、陽射しも出て来たが、ガスは薄くなったり濃くなったり。
 平日で、前日の荒天もあって、稜線を歩く登山者の姿もまばらだ。

 途中、休憩している関西弁を話す三人組と出会った。
 60代のおじさんがひとりと、30代の青年ふたりのパーティだ。

「ライチョウがいまっせ」

 30代のひとりが指差す先に、三羽のライチョウがいた。
 前日は暴風のため、ハイマツの奥深くに隠れていたのか、まったく目にすることはなかった。

17_0923_15.jpeg

 とりあえず、杓子岳をやろうと、急登を登った。
 先行する関西弁トリオは杓子岳には登らず、山肌を通る巻き道と呼ばれる登山道を進んでいった。

 杓子岳はなかなかの急登で体力をそこそこ消耗する。先を急ぐ者は巻き道を行くことも多い。

 苦労して杓子岳に登ると、ガスが晴れ、稜線の向こうに剱岳が顔を出した。
 やっぱ格好いいなあ、この山は。

17_0923_22.jpeg

 ↑杓子岳山頂付近にて。
 山肌からもくもくと沸き起こる雲と青空と剱岳。
 これを見れただけでも今回の山行は成功だ。

 杓子岳から下っていくと、またガスが湧いてきて剱岳は姿を消した。

 白馬鑓ヶ岳山頂で、関西弁トリオに追いついた。

「今日は剱岳、見えませんねえ」

 30代のひとりが我々にそう声をかけてきた。

「杓子岳の山頂からははっきり見えましたよ」

 そう教えてやると、彼らは地団駄を踏んで悔しがった。

「そんだったら、杓子岳登っておけばよかったわ」

 後の祭りである。

 しばらく白馬鑓ヶ岳の山頂で待ってみたが、この日、剱岳は二度と姿を見せることがなかった。


17_0923_33.jpeg

 二日目は白馬鑓温泉小屋に泊まった。
 標高2100メートルに建つ山小屋で、大きな浴槽の露天風呂が有名な小屋だ。
 もちろん、源泉掛け流しの温泉である。

 温泉に浸かり、絶景を愛で、疲れを癒す。
 最高だなあ♪

 関西弁トリオは我々より一時間ほどおくれて山小屋に到着した。


17_0923_35.jpeg

 翌朝まだ薄暗いうちから多くの登山者が小屋の外に繰り出した。

 ご来光を見るためである。

 刻一刻と形を変える雲、変化していく色。
 朝焼けは美しかったが、雲の位置からして、ご来光を拝むのは無理だなということがわかっていた。

 それでもいいのだ。
 また別の時、別の山に登り、ご来光を楽しめばいい。

 やっとお日様が昇ったが、案の定、雲に遮られてしまった。

 我々の横にいた関西弁トリオの年長のおじさんが「なんでや、なんでや、なんでや~」と唸っていた。

 可哀想だけれど、なんだかおかしすぎて、横を向いて笑ってしまった。

 おとうさん、踏んだり蹴ったりの三日間だったろうけど、これも登山ですよ♪

17_0923_38.jpeg


  1. 2017/10/01(日) 08:50:40|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<気温1℃の朝 | ホーム | ひとりぼっち>>

コメント

休日の更新、ありがとうございます!
関西弁トリオ組はアンラッキーだったんですねw
朝の雲海……トキ色ってこんな感じなのかなぁ、としみじみ……
  1. 2017/10/01(日) 11:05:16 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

美しいですね、剱岳みられて良かったです!
日頃の行いの良さかしらん^ - ^
関西弁っていいですよね、なにを言っても憎めないし…
  1. 2017/10/02(月) 09:58:34 |
  2. URL |
  3. レオンばあば #DnhE2nBI
  4. [ 編集 ]

これも登山!!

綺麗ですね~~~!
すごい!剣岳を見られたのですね!
天候に恵まれなかったとは言え
こんな状況でも馳さんに姿を見せてくれました!
美しいです!

ライチョウもかわいいです!

しかし…関西弁トリオ…(笑)
残念でしたね(笑)
なんか…ついてませんでしたね(笑)
  1. 2017/10/08(日) 23:44:02 |
  2. URL |
  3. さとりん #qUMnaME2
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/1808-7a3e506a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する