ワルテルと天使たちと小説家

蓼科山

 いつか、北アルプスの山々に登りたい。そのためにはそれなりの訓練が必要だ。
 お師匠さんによると、北アルプスに登る訓練のため、八ヶ岳に登るのだという。しかし、いきなり本体に挑戦するのはきついので、まずは、八ヶ岳連峰の中で一番簡単だと言われている蓼科山に登ろうということになったのだ。



 登山道入口は7合目。鳥居をくぐれば、もうそこからが登山道だ。気温は5度。日陰にいるとかなり寒く感じるが、風はない。
 ゆるやかな登りを10分ほど歩くと、いきなり勾配がきつくなる。おまけに、歩きにくいガレ場が延々と続く。
 きつい、つらい。
 普通、登山道といえばくねくねと折れ曲がっているものだが、この山のそれは直登に近い感覚がある。とにかく勾配がきついのだ。
 登り続けること一時間半、やっと、将軍平というところにある山小屋に辿り着いた。コーヒーを飲みながら一休み。
 かなりくたびれてはいたが、休息をとれば体力は回復する。一年前に比べてずいぶん強くなったものだと実感した。

 山小屋から先は、脚だけでなく両手も駆使してよじ登らなければならない岩場が続く。これは間違いなく直登だ。
 これで一番簡単な山なの? 勘弁してよー(涙)
 肩で息をし、汗まみれになりながらよじ登っていくこと40分、やっと山頂が見えてきた。

11_1102_4.jpg

11_1102_5.jpg

 山頂に立って驚いた。広いのだ。足下はごつごつした岩だらけだが、底の浅いすり鉢状になっている。視界を遮るものがなにもない。360度の大パノラマが広がっている。
 北は北アルプス、南に八ヶ岳、東には浅間山、西にも名もわからない山々が鎮座している。
 その景色を目にしてそれまでの疲れも一気に消し飛んだ。

11_1102_11.jpg

 登山者がかなりいたが、これだけ山頂が広いと気にもならない。

11_1102_7.jpg

 山頂から望む北アルプス。どこかのだれかが槍ヶ岳を模して石を積んでいる。こういう遊びは気が利いているなあ。

11_1102_6.jpg

11_1102_9.jpg

 南を向けば八ヶ岳が間近に迫る。
 薄く雲をまとったその姿は圧倒的だった。

11_1102_3.jpg

 東には浅間山。普段見るのとは違う角度なので新鮮に感じる。

絶景に心を奪われていても、やがて下山開始の時がやってくる。溜息が何度もこぼれ出る。
 あのきつかった登山道を今度は下るのか……
 下りさえなければ登山はもっと楽しいのに……

 二時間と少しかかった登りを、下りは一時間半。
 精も根も尽き果てていたが、心配していた脚にはまだ余裕があった。間違いなく地力はついてきているのだ。
 いつか、八ヶ岳の最高峰にも登れるだろう。槍ヶ岳や奥穂高にも登れるようになるだろう。

 冬山の息をのむような美しい瞬間を写真に切り取る。そのために登山をはじめたのだ。まだまだ試練は続くが諦めることはない。

11_1102_14.jpg







  1. 2011/11/05(土) 09:51:52|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<思い出の丘 | ホーム | ソーラの受難 2>>

コメント

雲が完全に秋だね。
でも下から見るのとは違うね。
  1. 2011/11/05(土) 10:00:49 |
  2. URL |
  3. burg #-
  4. [ 編集 ]

こんにちわ~

登山の苦しみを?経験した人だけが味わえる
至福の景観だぁ~・・・・・
霞がかかる山の稜線が重なるお写真がたまり
ませぬ・・・。
  1. 2011/11/05(土) 11:11:58 |
  2. URL |
  3. シンシア #tiVURSHc
  4. [ 編集 ]

三枚目!!!
行き先表示の杭が十字架に見えて、なんだか厳かな気持ちになりました。

いいっすねー、やっぱり。
  1. 2011/11/05(土) 11:24:19 |
  2. URL |
  3. こーすけ #UvSQHAFg
  4. [ 編集 ]

私も、三枚目!!!
ほかのコメントの方と同じく、一瞬十字架に見えて… 
青色が綺麗すぎて、涙出てきちゃいました。

自然って、地球って…
本当に綺麗だなって なんかしみじみ思っちゃいました。

見せてくださって、ありがとうございました。
  1. 2011/11/05(土) 13:07:31 |
  2. URL |
  3. Saa。 #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

山って美しいな
こんなにキレイな物、見せてくれた事に
感謝して、コメントさせていただきました

コメントって、これでいいのかな?
出し方も良くわかりませんが、トライ!
  1. 2011/11/06(日) 07:32:22 |
  2. URL |
  3. ドン子 #-
  4. [ 編集 ]

本当に素敵♪

楽して素敵な景色を見せてもらっちゃってます。

今年は冬山登山にいよいよ挑戦ですか!!

頑張ってください!
  1. 2011/11/06(日) 10:27:02 |
  2. URL |
  3. たろお #luqF8lUM
  4. [ 編集 ]

絶景♪

遠くの山々はため息がでるほどに美しい!

でも、足元はごつごつの岩で、自然の素晴らしさと怖さを見せ付けている写真ですね。

くれぐれも・・・
ハイキングコースだって一歩足を踏み間違えたら滑落するんですから~
大事な身体です、慎重にお願いしますね!
  1. 2011/11/06(日) 11:03:55 |
  2. URL |
  3. 銀風 #mWt2sFS6
  4. [ 編集 ]

百名山63!!

美しいですね~~。
全て大好きな写真ですが
6枚目と最後の写真…
きっと自分の目カメラだったら
涙が出てるかもしれません。
浅間山の姿が軽井沢から見た姿と違って
新鮮に映ります!!

北アルプス憧れです!
早速、山渓の山地図見ています!

  1. 2011/11/06(日) 16:13:19 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

いいですね

はじめまして

いつも 毎日 何度も ・・・
とにかく頻繁に拝見しています。

山はいいですよね・・・

小学6年生になると 立山登山をする富山県民としては、ぜひ 立山連峰 に登ってもらいたい。
そしたら どんな風に立山を表現されるのか・・・
などど勝手な期待をしています。

そうそう・・山って岩だらけでごつごつしてる・・・
どこに脚を置いたらいいんだ? 脚が届かない・・・。写真を見て雄山を思い出しました。

今はすっかり雪をかぶった雄山・剣岳を海越しに
見ながら わんこの散歩を楽しんでいます。

冬山はとても無理・・・でも来年の夏はまた立山
行ってみようか・・・などど無謀なことを思ってしまいました。

ワルテル君とソーラちゃんの様子は勿論の事、
いろいろな山の写真を楽しみにしています。
  1. 2011/11/07(月) 09:39:09 |
  2. URL |
  3. ころんこ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/323-cf47dc1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する