ワルテルと天使たちと小説家

黒斑山登山記 1



 今日と明日は番外編ということで、黒斑山登山の様子をアップします。

 ということで、登山口近くの高峰高原ホテルの駐車場に到着したのは朝の8時半過ぎ。登山客が南の方角を指さして騒いでいるのでなにかと思ったら、雲海の向こうに富士山が顔を出していた。
 ここには何度も来たことがあるが、富士山を見たのははじめて。なんだかさい先がいい。

10_1012_4.jpg

 9時少し前に登山開始。普通の人なら二時間、中級、上級者なら1時間から1時間半の行程だが、我々は超初心者なので2時間半を目標に行こうということに。
 しかし、足場の悪い登りの連続で30分もしないうちにばてばて。富士山だけ見て帰れば良かったと思うことしきり。

10_1012_6.jpg

 しかし、1時間が経過する頃にはなぜだか身体も心も軽くなってきた。高度に身体が慣れたのだろう。標高千メートルの軽井沢に普段から暮らしているので、平地に住んでいる人たちより高度順応が速いらしい。
 なんだ、これなら楽勝じゃんと思った直後、森の切れ目から見えたのが上の写真。あれを登らなければ頂上には辿り着けないらしい。涙が滲んできた。

10_1012_7.jpg

 前方に見えるのがトウミの頭と言われるところ。絶景なのだが、きちんと写真を撮る余裕がない。まったくない。ただひたすらに歯を食いしばって登り続けるのみ。

10_1012_8.jpg

 登りはじめは晴れていたのがが、この辺りになると急激にガスってきて視界も悪くなる。しかし、霧の中の紅葉もおつなものだった。ただし、晴れてくれないと山頂に辿り着いたときの感動は半分以下になるのだろうなあ。
 頂上から降りてきた人が「30分前は綺麗に晴れてたのに、残念だねえ」と声をかけてくる。

10_1012_9.jpg

 予定より早く、登頂開始からほぼ2時間で山頂に到着。達成感はあったが、やはり、辺りはガスに覆われ景観はほとんどのぞめなかった。

(明日に続く)

10_0922_2.jpg

 一方、留守番中のワルテルとソーラは、いや、ワルテルは「いい子で留守番な」というわたしの頼みを見事に無視してくれていたのである。

(これもまた明日に続く)







  1. 2010/10/14(木) 09:55:38|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<黒斑山登山記 2 | ホーム | 守ってあげる>>

コメント

これまた明日も楽しみ!!^^

ビバ 登山!!!
  1. 2010/10/14(木) 10:10:14 |
  2. URL |
  3. こーすけ #UvSQHAFg
  4. [ 編集 ]

お疲れでしたw
続きが2つともめっちゃ気になりますなw
  1. 2010/10/14(木) 10:15:14 |
  2. URL |
  3. HarQ #BxQFZbuQ
  4. [ 編集 ]

富士山!

なんて気持ちのいい写真!
本格登山なのですね。体を鍛えて、リフレッシュして、また、いい小説を!
ワルテル君、なにをやらかしたのかな?
  1. 2010/10/14(木) 10:20:06 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

しょーがねーなあ、ワルテルはwww 2
  1. 2010/10/14(木) 10:30:12 |
  2. URL |
  3. burg #-
  4. [ 編集 ]

あらら

明日の楽しみが出来ました。
ワルテルの悪話楽しみに待ってます
  1. 2010/10/14(木) 11:24:01 |
  2. URL |
  3. フィーブィ #-
  4. [ 編集 ]

黒斑山、浅間山が火山規制しているときは、
代替の百名山になりますね。

百名山の一歩を祝して、\(^O^)/
  1. 2010/10/14(木) 12:20:02 |
  2. URL |
  3. futen #GhMHlou2
  4. [ 編集 ]

雲海と富士山いいです!
見えるんですね~富士山

続きが楽しみです
ワルテルの続きも(汗)
  1. 2010/10/14(木) 14:42:07 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

雲海の向こうに富士山(@_@)
美しすぎますねー。

霧が立ち上る山々も好きです。

寒くなければね((+_+))
  1. 2010/10/14(木) 14:43:13 |
  2. URL |
  3. SLライダー #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様でした

1枚目の写真、ため息ものですね
素晴らしいです
明日も楽しみにしてますね
で、ワルテル君は何をやらかしたのでしょうか?
  1. 2010/10/14(木) 14:45:05 |
  2. URL |
  3. よしえ #eB8GR4zs
  4. [ 編集 ]

うわぁ

父ちゃんと母ちゃんが山登りってもっともイメージ遠いんだけど、ホントにチャレンジしちゃって、やれば出来るんですね。妙に感動!ワルテルのいたづらはどんなだったか、ビビリながら明日を迎えます
  1. 2010/10/14(木) 15:11:19 |
  2. URL |
  3. achapin #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

期待にワクワク

大の富士山ファンとしては、絶景の写真にひたすら感動です。
思わず手を合わせてしまった。
父ちゃん、良い趣味を持ちましたね~~。
三半規管に障害があるので登山は無理なワタクシですが、登山してるような気分です。
そして『ワルテル坊』・・・・
何したんでしょ?
こっちも楽しみ♪
  1. 2010/10/14(木) 16:50:21 |
  2. URL |
  3. だんご #-
  4. [ 編集 ]

絶景!

一枚目の写真に「うっとり~」
こういうことですよね、登山口が標高2千メートルってことはこんな絶景が拝めちゃう!(感動)

>ただひたすらに歯を食いしばり登るのみで絶景を撮る余裕が無い!←わかります。
…けど、馳さんの書き方が可笑しくて笑ってしまいました。

明日はお楽しみが満載!?ですね。笑
  1. 2010/10/14(木) 17:49:01 |
  2. URL |
  3. 銀風 #mWt2sFS6
  4. [ 編集 ]

父さんお疲れ様♪一枚目の幻想的な写真、好きです!ワルテルは何をしでかしたやら…怖いけど、明日のエントリーを楽しみにしてます\(^^:;)
  1. 2010/10/14(木) 18:11:54 |
  2. URL |
  3. アッチ #A1vz8dvw
  4. [ 編集 ]

1枚目の写真、すごい。。。。
絵を見てるみたい。
こんな景色を私も肉眼で見てみたい!
  1. 2010/10/14(木) 18:48:54 |
  2. URL |
  3. kei #3/VKSDZ2
  4. [ 編集 ]

充分きれい

昨日の雪音ちゃん
かわいい・・・。
とっても自然で
とても少女らしいくて
私、雪音ちゃんの登場大好きです。
ワルテルやソーラの大きさと、雪音ちゃんの
大人じゃないサイズ感・・・絶妙。
でも、少し大人っぽくなりましたよね~雪音ちゃん♪
名前もいいです。
ワルテルが襲ってしまうのもわかる^^

登山の写真、とても美しいです・・。
山々が重なり合ってるのも
ガスって霞んでる感じもステキです♪
こんなにステキな山に
とうちゃんかあちゃんが夢中になってるから
ワルテルはきっとさみしいのね^^
  1. 2010/10/14(木) 23:59:42 |
  2. URL |
  3. miko #gl4aHH6Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/39-6c7e4396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する