ワルテルと天使たちと小説家

決断



 木曜日は所沢の病院に行く日だったが、前日になって予約をキャンセルした。来週の予約も一緒にだ。

 決断した。

 もう、抗癌剤は入れない。

 だったら、所沢の病院に行く必要がない。

 どんなに副作用が強くても、この抗癌剤を使っていれば、腫瘍も完全になくなります。
 そういう実例があるのなら迷い続けただろう。
 だが、組織球性肉腫に抗癌剤が効くということはまったく証明されていないのだ。わずかに効いた症例がいくつかあるというに過ぎない。

 効くかどうかわからない劇薬を飲ませ続けて、ワルテルの身体の健康な部分まで害するのか。
 効くかどうかはわからいけれど、副作用の心配のない身体に優しい治療を受けさせるのか。

 ふたつの選択肢を並べた場合、答えは自ずと決まってくる。

 不勉強にして実際にどうかはわからないのだが、人間の場合、効くという症例のない抗癌剤を患者に飲ませることはあるのだろうか?
 ないような気がするのだ。
 動物だから。
 それじゃ納得がいかない。

 ワルテルの病気が発覚してから、マージの時以上に癌や自然療法について勉強している。
 自然療法が魔法だとは思っていない。
 効くときもあれば、効かないときもあるだろう。だが、それは化学療法も同じだ。

 自分が癌になったら抗癌剤を飲むか?
 飲まないと思う。
 だったら、ワルテルの治療も自分と同じようにしてやろう。ただ、それだけのことだが、決断にはずいぶんと時間がいった。

 だが、決めた。もう、迷わない。

12_0322_1.jpg

 ワルテルは今、病院にいて、波動療法という治療を受けている。
 ドイツではじまった自然療法のひとつだ。
 話を聞くと、そのシステムは気功に驚くほど似ている。

 気功で思い出した。
 ある癌治療専門医の話。
 この医者は「代替療法、自然療法なんてインチキです、でたらめです、ある種の宗教みたいなものです」と全否定し、自分の患者にはがんがん抗癌剤を投与する。
 ある日ある時ある人がこの医者に聞いた。
「先生が癌になったら治療はどうするんですか? やはり抗癌剤ですか?」
「抗癌剤なんて絶対に飲まないよ」
 と医者は言った。
「じゃあ、どうするんですか?」
「そうだなあ、気功にでも頼ろうかなあ」

 裏を取ったわけではないので、ただの笑い話として読んで欲しい。こういう話もあるということだ。

 波動療法はめっちゃ気持ちがよくなるらしい。
 夕方迎えに行ったとき、あんなに病院に残されるのをいやがったワルテルがどんな顔をして出てくるのか、楽しみだ。

12_0322_2.jpg





  1. 2012/03/30(金) 11:33:11|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:33
<<虹の橋のたもとから | ホーム | 元気の素>>

コメント

難しい話ですね
でもワルテルが幸せそうな顔しているし
父ちゃんの決断を支持します!
家族や大好きな人に囲まれていたら
ワルテルは幸せね、ソーラはいつ戻ってくるのですか?早く会いたいね
  1. 2012/03/30(金) 11:45:28 |
  2. URL |
  3. マユミ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは。いつもこちらのブログでお勉強させていただいております。

私も2頭のバニと暮らしていました。
一人は先日4歳11ヶ月で虹の橋の袂に向かいました。
長く療養を続けていましたが、今年に入り容態が悪くなりました。その時に決めたのがQOL維持でした。
食べたい物を食べ、楽しく家族と暮らす、そんな当たり前のことなのですが、生活の質を維持していけるように心がけました。

治療も薬も良し悪しだな、と実感させられました。

ワルテル君がワルテル君らしくみんなと楽しく暮らせるよう、お祈り申し上げます。
  1. 2012/03/30(金) 11:54:49 |
  2. URL |
  3. あじゅじゅ #-
  4. [ 編集 ]

「と~ちゃんが良いって言うなら、それがいいことなんだ。」ってワルちゃんがいいそうだね。

変な話だが、少しでも疑いを持つのならやめたほうが良いと思う。
勘っていうか?
そういう 群れでないと、家族でないとわかんないこと沢山ある気がする。
笑え!ワルちゃん!
  1. 2012/03/30(金) 11:54:50 |
  2. URL |
  3. おーじろう #-
  4. [ 編集 ]

父さんの判断は絶対に絶対に
間違ってません!

だってワルテルくんが笑ってるじゃないですか!
  1. 2012/03/30(金) 12:00:14 |
  2. URL |
  3. たろお #luqF8lUM
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/30(金) 12:16:18 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

馳さんこんにちは。
こちらのブログを毎日楽しみにしている者です。
私はその決断を支持いたします。
馳さんも奥様も大変かもしれませんががんばってください。
ところでもう既にお試しかもしれませんが、ビワ療法はいかがでしょうか?
人間ではかなり癌が良くなったという話をききます。
ビワの葉温灸などが有名ですが、ビワの種の粉を飲用するのも非常に良いようです。
かくいう私も最近病院に通う事になってしまい、ビワ種の粉を飲みはじめました。
思ったよりクセもなく、これならワルちゃんのゴハンにも混ぜられるのでは?と思いコメント投稿いたします。
ワルちゃん大好きです!がんばろうね!
  1. 2012/03/30(金) 12:17:55 |
  2. URL |
  3. ワルちゃんファン #-
  4. [ 編集 ]

医師も人間なので、優秀な人ばかりではありません。気孔は東洋医学です。宗教などではありません。

私も以前子宮筋腫を患った際、ある医師に「製薬会社にデータ出したいから、この薬を使う」と発言されたことがあります。あきれて病院を変えました。

皆さんと同様に馳さんの決断を支持します。

写真から伝わるワル君の様子は元気を感じます。病気に負ける気がしません。
  1. 2012/03/30(金) 12:37:45 |
  2. URL |
  3. keipower #-
  4. [ 編集 ]

ワルテル君は、しあわせ・・・

こんなにも真剣に考えてもらえて、ほんとに幸せだと思います。

大好きな家族に囲まれて、穏やかに、質の高い日々を過ごす・・・それが一番。

自然療法が、ワルテル君にあっていることを、効果が上がることを、祈っています。
  1. 2012/03/30(金) 12:50:36 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

どうせなら、毒を入れてるって父ちゃんが罪悪感持ちながら 抗癌剤を投与するより、
笑顔で、ワルテルとソーラと母ちゃんと楽しく過ごせてる方がワルテルには幸せだと思います。

自然療法が合って、楽しい毎日が出来るだけ永く続くよう願ってますよー♪
  1. 2012/03/30(金) 13:09:22 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

はじめまして

アメリカより拝読させていただいてます。
私の愛犬ブリアードも去年よりリンパ腺癌を発祥いたしました。

色々な事がありましたが先週7週間の抗がん剤セッションを終了しました。

幸い現在癌細胞はアンダーコントロールです。

後は彼を信じます。200%の気持ちで。

ワルテル君のことも信じてます。

同志より。

*参考までに
PHアルカリにした水を飲ませています。
クローブオイル(無農薬)を餌に混ぜています。
  1. 2012/03/30(金) 16:00:33 |
  2. URL |
  3. チュウイ #-
  4. [ 編集 ]

父ちゃんとワルテルの約束は、「元気で長生き!」
抗がん剤で健康なとこが弱ってくると、気力も落ちるってもんです。

その選択が最高でしょ!!!
  1. 2012/03/30(金) 16:01:35 |
  2. URL |
  3. こーすけ #UvSQHAFg
  4. [ 編集 ]

厳しい決断

悩みに悩んだ末の決断、尊重いたします。
波動療法というものがよくはわかりませんが、
すべてはワルテルくんのため。
こちら側ではなにもできません。
ただただ応援させていただくだけです。
がんばって!
  1. 2012/03/30(金) 16:28:31 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

ホッといたしました。
こういうことは、犬は何も知らないわけですが、飼い主様のお気持ちになると、何としてでも助けたいという気もちが痛いほど分るものですから、決断を迫られておられる場合に、余計なことを言えないなぁと、ハラハラしていました。

抗がん剤は毒ですし、必ず苦しみが伴うものです。人間は自分で選ぶのですからその苦しみも承知でしょうが、動物には酷な話です。私もいま、ガンではないのですが老犬を飼っています。もう、どんな病気が見つかっても辛い検査や強い治療は受けさせません。美味しいものを食べさせて、いっぱい可愛がって送ってやりたいと思っています。
人それぞれに考え方は違いますが私はそれが(愛)だと思っています。どんなことをしても一日でも長生きしてほしいというのは、飼い主の自己満足のような気がしてなりません。

因みに2年前に夫をガンで亡くしましたが、既に完治しないことが分っていましたので、ドクターも同意のうえ、抗がん剤はやめました。酷い痛みで苦しむと聞くすい臓がんでしたが、最後まで好きなサイクリングや音楽の指導指揮をして痛みもほとんど無く、安らかに生を閉じました。
長々と申し訳ありません。オランダ在住ですが、「えっ、犬に抗がん剤?可哀想!」って、大抵の人に驚かれています。
  1. 2012/03/30(金) 16:55:58 |
  2. URL |
  3. 太郎の母ちゃん #-
  4. [ 編集 ]

相手を想うからこそ、決断に時間がかかるんですよね。悩んで悩んで出した結論に間違いはないと思います。
ワルテルが癌に負けるわけないですよ!今度は癌が入院する番です。ワルテルに脅え、毎日点滴されて病原菌ドッグを受けながら死滅していくことでしょう。
  1. 2012/03/30(金) 17:31:10 |
  2. URL |
  3. こうた #-
  4. [ 編集 ]

ワルテル!がんばれ!

ワルテルの表情がとてもいいですね!!
カッコイイです!!

父さんの決断!
きっと大丈夫です!!

ワルテル!がんばれ!
  1. 2012/03/30(金) 18:22:36 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

ワルテル君らしく!

父ちゃんの判断を支持します!、
傍にいて、一番ワルテル君のことを
分かっている人が決めたことですもの!
何より、ワルテルくんが元気です。
ワルテル君がワルテル君らしくいられること、
それが一番です。
これからも、パワーを送りつづけますよ!
  1. 2012/03/30(金) 21:50:04 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

賛成!

ワルテルが大好きな人たちと伸び伸び過ごせる環境が、一番の薬だと思います。
にっかにかの毎日で、免疫力アップを目指しましょう!
  1. 2012/03/30(金) 23:11:16 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

ステキ♪

父ちゃん♪
立派です!!
  1. 2012/03/31(土) 07:47:23 |
  2. URL |
  3. ピカッとサリー #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

最適な決断

効くという症例の無い抗癌剤は、飲まされた人も動物にも劇薬に過ぎません。雪音の父親もそうでした。抗癌剤が生きる尊厳を奪い取ってしまいました。全てのものに与えられた命を、・・・らしく、元気に楽しく生きるということは大切なことだと思います。雪音の元気玉を、ワルテルにいっぱいいっぱい注ぎ混んで欲しいですね。
お父さん母さんの愛情、自然の治癒力を信て!
  1. 2012/03/31(土) 09:09:27 |
  2. URL |
  3. 栗岩 和彦 #-
  4. [ 編集 ]

応援しています。

人の場合も犬の場合も病気に対しての治療方法で何がいいのか…と考えるとき、
痛みや苦しみを伴う方法また副作用などのリスクが多い治療はなるべく避けたいな…と思います。
人ならまだ理解できるところはあるけれど、犬(動物)は苦しいけどこれは治療だと理解できないことだから…。
人でも(家族の場合)、苦しみを伴う癌治療に「頑張って」と言えないので難しいです。

母の癌治療の時、やはりとても考えました。(自分の話ですみません)
「大きな怪我なら治るけどこの癌は治らない。」と看護師さんから聞いたとき、
治らない治療に苦しみを伴うのは絶対避けたいと考え、緩やかな治療を希望しました。
刻一刻と症状が変わる中、母が望んだ自宅に帰り最期を過ごすことができました。
10年前のことですが、この決断でよかったと思っています。

どんな場合も、馳さん一家が穏やかに過ごせることが一番ですよね。
元気玉☆をいっぱい送ります。
素敵な写真ととても勉強させてもらっているブログ、いつもありがとうございます。
  1. 2012/03/31(土) 09:20:10 |
  2. URL |
  3. MONKママ #dRz8FbHM
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/03/31(土) 12:12:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

私も抗癌剤には…

頼りすぎない方が身体に本来備わっている免疫力を弱めないと思います。身内が抗癌剤使ってて心不全おこして死にかけたことがあって。抗癌剤が原因と言い切れるものではないけど。抗癌剤やめて、アガリクス煎じたり玉川温泉行ったりして身体に優しいことだけをして元気に暮らしてました。余命半年と言われてましたが五年、旅行したり楽しく暮らせました。
  1. 2012/03/31(土) 15:11:28 |
  2. URL |
  3. ベル #-
  4. [ 編集 ]

大賛成です!

抗癌剤をやめる事に大賛成です。
考え方はそれぞれですが、西洋医学の医者がなぜ抗癌剤を勧めるか・・実は西洋医学では他にあまり効果的な方法がないからなんです。
皆さんの言うとおり、家族みんなで楽しいことをやりましょう。そうすればワルテルの体にきれいな血液が巡り、自己免疫力が高まり、きっと変化が現れるに違いありません。進め~~!
  1. 2012/03/31(土) 16:18:16 |
  2. URL |
  3. や~す~ #pamUQ3n2
  4. [ 編集 ]

お! やはり。。。

ホッとしました。
先日、さしでがましいけど、この本を読んで・・・とコメントした しろうさぎデス。
その選択、皆さん同様支持いたします。

再度、「病気にならない生き方」、目を通して下さる事を願います。
新谷弘美医師←はじめて内視鏡を導入された人で胃腸内視鏡検査と手術の世界的権威、エンザイムの働きに注目されている内容です。
人間もワルテルも動物にかわりないので、ぜひぜひ参考にしてみてくださることを・・・。

すでにご存じで読んでおられるかもですが、その時はたいへん申し訳ないです。
  1. 2012/04/01(日) 00:48:25 |
  2. URL |
  3. しろうさぎ #ZqTcvebA
  4. [ 編集 ]

私も賛成です

抗がん剤をやめる決断をされたこと私も賛成です。
私は父の時のことなのでコメントすべきか悩みました。父は胸腺癌と診断され余命6ヶ月と命の期限を言い渡されました。が主治医がどの抗がん剤が合うか分からない・・・・と言っていただいたのです
胸は開けましたが癌が散らばっていて採れない状態でした。合う抗がん剤を試すなんてとんでもないことですから・・・・
術後の傷が治った時点で退院をしました。
その後、好きなことを楽しみ、漢方薬を服用しながら5年半、4年過ぎあたりに肺がんも発症しそれでも一日も寝込むこともなく旅立ちました。
その姿を見たときに、抗がん剤は受けない・・・と決めたことは父にとってきっと良かったことだと今も思っています。
製薬会社にお勤めの方も、自分のわんこが癌になっても抗がん剤は使わないっておっしゃっていました。
人間だって辛いのに言葉に出せないわんこの辛さを考えたらやらないって・・・
ですから、この決断を読んで思わずコメントさせていただきました。

ワルテルくん、楽しいこといっぱい、気持ちのいいこといっぱい、美味しいウマウマいっぱいで過ごそうね
  1. 2012/04/01(日) 12:54:31 |
  2. URL |
  3. モモ宙ママ #P/xdpHDo
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/01(日) 19:09:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/01(日) 21:25:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

父さんがワルテルの事を思って選んだ選択肢なら、それが正解なんだと思う!
ワルテルの笑顔をたくさん見ていける毎日を過ごせるように祈ってます!
  1. 2012/04/01(日) 22:40:47 |
  2. URL |
  3. アッチ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/02(月) 10:52:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/02(月) 15:00:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

決断間違ってないと思います。
我が家も同じ考えでしたから。
  1. 2012/04/03(火) 13:06:32 |
  2. URL |
  3. だるま大師 #-
  4. [ 編集 ]

そうです。

父ちゃんの決断に賛成!!
私も同じ立場になったら・・・
きっとそうすると思います。
家族の愛に包まれ、少しでも長く
ワルテルが良い笑顔をしてくれたら
嬉しいです(^^)v
  1. 2012/04/04(水) 09:56:13 |
  2. URL |
  3. どん #-
  4. [ 編集 ]

差し出がましいと思いますが。

久し振りに覗かせて頂きました。
実は、ワルテル君の抗がん治療の様子を読んでいて、居た堪れなくなってこちらに来るのを控えてしまいました

ワルテル君が可哀想で、心の中では、そこまでしなくても・・・と思っていました。
皆さんが一生懸命なのは当然わかります。
でも、私がそうなった時や犬や家族にも「薬で戦う」ことはしたくありません。
『天寿を全うする。』
それでいいんじゃないかと私は思っています。
本当に差し出がましいのですが、良かったと思っています。
毎日楽しく笑っていられるように、それは一日でも一分でもなどという時間の長さではなく、大事に一緒に生ききることを願い祈っています。
ワルテル君や家族のみなさんが明日もいっぱい笑えますように!
  1. 2012/04/05(木) 18:30:43 |
  2. URL |
  3. doririn #yKVZSqDk
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/417-f93b1af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する