ワルテルと天使たちと小説家

怖くて聞けなかったんだ、の話



 昨日はソーラを北軽井沢の病院でシャンプーしてもらった。
 朝九時に連れていって、夕方四時に迎えに行く。本当なら昼過ぎには終わっているはずなのだが、父ちゃん、時間がなくて夕方まで迎えにいけないのだ。

「父さん、父さん、寂しかったの、怖かったの、もっと早く迎えに来てなのー!!」
 父ちゃんを見てはしゃぎまくるソーラをなだめていると、院長先生がやって来た。


「馳さん、ワルテル、どう?」

 ずっとお世話になってきたし、院長先生にはワルテルが組織球性肉腫に冒されていること、化学療法はしないことなどを伝えてあったのだ。
 その際、先生は「うん、それでいいと思うよ。抗癌剤じゃ治らないし、あれ、毒だからね。毒入れて身体ぼろぼろになるより、余生を楽しく過ごさせてやったほうがいいよ、絶対」と言ってくれたのだ。

12_0722_4.jpg

「全然元気ですよ」
 父ちゃんは答えた。
「左後ろ脚が不自由になっちゃってるけど、それ以外は食欲もあるし、ほんとに元気です」

「それはよかった」
 院長先生は目を輝かせた。
「実は、朝も馳さん見かけたんだけど、怖くて聞けなかったんだ」

 つまり、院長先生はワルテルはもう虹の橋のたもとに旅だったと思っていたのだ。
 そりゃそうだよなあ。組織球性肉腫だもの。院長先生に報告して、三ヶ月以上経っている。
 院長先生も、この病気に冒されたワンコを何頭も何頭も診ているのだ。

 院長先生はグレートピレネーズを飼っている。男の子と女の子、一頭ずつ。だけど、去年、男の子の方が虹の橋のたもとに旅だった。
 その時、うちの母ちゃんが先生にこう言ったのだ。

「先生、今度はバーニーズ飼ったら?」

 そうしたら、院長先生は即答した。
「バーニーズは嫌だ。癌で死ぬ子が多すぎる……」

 そうなんだなあ、やっぱり、多犬種に比べて癌死亡率が異様に高いんだなあ。

 それがわかっていても、父ちゃんはバーニーズと暮らすことをやめられない。いつか、ワルテルが逝っても、ソーラが逝っても、父ちゃんは別のバーニーズと暮らしているだろう。

 閑話休題。

 西洋医療のべてらん医師がとうに旅立っていると思い込んでいたワルテル。実際、あのまま抗癌剤治療を続けていたら、先生が考えたのと同じことになっていたのかもしれない。
 でも、ワルテルは元気で(連日の暑さと雷でかなりくたびれているけれど)、父ちゃんと母ちゃんのそばにいてくれている。

 本当にありがたいことだなあと思う今日この頃なのだ。

12_0724_6.jpg

 

  1. 2012/07/31(火) 11:28:30|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<月に一度の…… | ホーム | お留守番は嫌いなの>>

コメント

みんながワルテルくんにずっといて欲しいと
思っている。
ワルテルくんがずっとみんなといたいと思っている。
それが一番の薬なんですよ、きっと。
  1. 2012/07/31(火) 12:05:52 |
  2. URL |
  3. たろお #luqF8lUM
  4. [ 編集 ]

この病気をよくご存知なだけに聞けなかったのですね

私もワルテルが元気な姿を見せてくれている事が
とても嬉しいです!!
ワルテルありがとう!
ワルテル!ソーラ!
暑い夏を頑張って乗り切ろうね!

ワルテル病気に負けないで頑張れ~~!
  1. 2012/07/31(火) 12:23:50 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

偉いお医者様でも 犬飼さんとしてただの人なんだ。

出来れば こんなお医者様に診てもらいたいもんです。
  1. 2012/07/31(火) 12:55:28 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

涙腺は弱くなる

ソーラちゃん よく我慢して待ってたね!
お家でのお留守番といい、とーさん待ちといい(苦笑)
ソーラちゃんの にっかにかの存在が助けになるからね!暑いけど 頑張ってね!
ワルちゃんも偉いね!
ここで とーちゃん・かーちゃん・ソーラといるんだ~♪
それが いいんだ~^^v  だってそれが一番で普通のことなんだ^^って感じかなあ?

うちの子はてんかんって言われたけど原因が究明したくて
MRIとか使える病院にも通ったりしたけど・・・。
あの子には それが苦痛だったようで・・・そこに通う前とあとと体調があきらかに違った・・・。
私のせいだ・・今もそう思っている。
守りたい 治したいとおもうのは親ならとーぜんのことだが
各個体によって、また病気の種類によって その子がどう生きたい?
と思うかによって変えなくてはいけないと思う。
だから、とーさん達は よい選択をしたと私は思う。
ちゃんと食べられて、散歩も行けて、みんな一緒にいられる♪

今朝、TVに長野の川上犬がうつっていた・・・。
うちの子達に だぶって見えた。
とても似ていた  ちょっと涙腺が弱いから
とーさんの今日もブログは泣きそうだ。
  1. 2012/07/31(火) 13:19:00 |
  2. URL |
  3. おーじろう #-
  4. [ 編集 ]

笑顔で・・・

ワルテル君の病名を知ったとき、あと何枚カレンダーをめくることができるだろうと思いました。

2枚か、3枚・・・あとは、静かに伏せたまま・・・その光景を想像し、涙が止まりませんでした。

でも、また明日、笑顔で、新しい場面と出会えます。
ぶひぶひ、ぶこぶこと、笑いながら・・・

がんばっているワルテル君に感謝!
そして、馳ファミリーに、ありがとう!ほんとに、すてきなご家族です。
  1. 2012/07/31(火) 13:48:26 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

なんだか

人も動物も自然に逆らわず、笑って真っ直ぐが、何にも勝るのでしょうか?愛情は何よりも力になるのでしょうか?ワルテルを見てると、そう思ってしまいます。
  1. 2012/07/31(火) 15:05:58 |
  2. URL |
  3. よしぞお #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/31(火) 17:34:01 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

バーニーズは可愛いです。

バーニーズは世界一愛情深い犬種じゃないかと思います。と言っても私の知る狭い世界ですが。子供のころからいろんな種類を飼ってましたが(子供のころは親が飼っていたのですが)、スピッツよりコリーより秋田犬よりハスキーより愛情深いです。本当に人間が好きなんですよね。犬種によってかかりやすい疾患があることは知ってたけど、バーニーズがそんな致命的な病気にかかりやすいってことは知らなかった。そう考えると毎日の接し方も暑いのにしつこいくらいくっつきまくってしまいます。この子が旅立ったら…考えたくないけど、病気になるならない関係なくいつかは来る日ですし、そうなっても今までと同じように接していきます。普通が一番。
  1. 2012/07/31(火) 18:13:54 |
  2. URL |
  3. ベル #-
  4. [ 編集 ]

命あるものは、

生まれた瞬間から死への旅路を歩いて行くわけです。
だから、限りある命を大切に生きていく。
亡くなったうちの子に教えてもらった大事なことです。
  1. 2012/07/31(火) 19:25:40 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

愛に勝るものはありませんね。

科学や常識では考えらえない事、

沢山ありますよね!

愛をいっぱい受けるワン、ニャンで

溢れるようになりますように!
  1. 2012/07/31(火) 20:55:38 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

ほんとに生きていてくれてありがとう!父ちゃん母ちゃん、暑さが厳しいけど、ここは踏ん張ってね。
大阪から応援してます
  1. 2012/07/31(火) 21:08:56 |
  2. URL |
  3. achapin #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/07/31(火) 21:24:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

医学とは

西洋医学が万能のように思っていますが、
そうではないことをワルテル君は実証してくれていますね。
西洋医学の先生の常識を覆したワルテル君。
父ちゃん、母ちゃんのがんばりがあってこそだと思います。
病気になった時の対処方法を改めて
考えさせていただいています。
  1. 2012/08/01(水) 09:55:58 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/503-4468c04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する