ワルテルと天使たちと小説家

最後の散歩



 雪音が来ると聞いたとき、父ちゃんは不思議に思った。

 ついこの前来たばかりなのに、また?

 しかも、いつもは母親とふたりで来るのに、今回はひとりだと言う。 

「わたしが行くと、ワルテルが元気になるから」

 そう言って、雪音はひとりで軽井沢に来ることを決めたらしい。

 それを知ったとき、父ちゃんは不覚にも泣きそうになった。


 10月7日の朝。
 本当は軽いピクニックになるはずだったのに、きわめて普通の散歩になってしまった。

 それでも、がっかりしたのは人間だけで、ワルテルはご機嫌だったろう。
 大好きな雪音が一緒にいたんだから。

 父ちゃんの心残りは、この日は天気が悪く、翌日リベンジするんだからとあまりシャッターを切らなかったことだ。もっと撮っておけばよかった。



 雪音、ありがとう。
 ワルテルは本当に嬉しかったと思うよ。だから、雪音がいるときに逝くことを決めたんじゃないかな。
 ワルテルは心の底からおまえのことが好きだったんだ。大好きだったんだ。
 9月に来たときは、ワルテルやつれてただろう? 目もいつも瞬膜がかかっておかしかった。
 でも、今回はきりっとした目をしてただろう? 雪音も「ワルテル、元気になりましたね」って喜んでたもんな。
 きっと、雪音にはハンサムな自分を覚えていてもらいたかったのかもな。

 父ちゃんと母ちゃんも、雪音には本当に感謝している。
 何度も言うよ。ありがとう。

12_1007_2.jpg

 
  1. 2012/10/10(水) 10:58:10|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:36
<<ソーラ | ホーム | 白いたくさんの骨>>

コメント

守ってあげる

2010年10月13日のブログのタイトルです。
雪音ちゃんを思うワルちゃんの想いがつづられていて私は大好きです。
落ちは笑っちゃうんですけど。

その中の 一節を少し置き換えると・・・
「とーちゃん・かーちゃん・ソーラ・雪音がどこにいても、ぼくがそばにいるから安心だよ。
近くに敵がいないか、ずっと見張ってるからさ。
とーちゃん・かーちゃん・雪音・ソーラがどこに行っても、ぼく、必ずそばにいるよ。」

ワルちゃんの今の気持ちのような気がします。
雪音ちゃんが大人になってもワルちゃんは子分で大好きな雪音ちゃんを守ってるんだなと思います。
もし、つらいことがある時も大丈夫です!ワルちゃんがついててくれるよ。
  1. 2012/10/10(水) 11:12:32 |
  2. URL |
  3. おーじろう #-
  4. [ 編集 ]

かっこ良すぎる・・・

大好きな人と、ご機嫌でお散歩して、その数時間後に逝くなんて、最後まで、かっこいいワルテル君・・・

みんなに、最高のプレゼントを残してくれたのですね。

そして、わたしからも言わせてください。
雪音さん、ありがとう!
  1. 2012/10/10(水) 11:18:57 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

雪音ちゃん、背が伸びすっかり少女になりましたね。恥じらいなのかカメラ目線もあまりなくなり、大人へどんどん成長しているのですね。

そんな雪音ちゃんが一人で来た時に逝くなんて、
偶然は必然だったのでしょうか

ワルテルがこれからもずーーーっと守ってる雪音ちゃん、ありがとう。

  1. 2012/10/10(水) 11:42:43 |
  2. URL |
  3. cloud-9 #07WvlyoY
  4. [ 編集 ]

一人で来てくれたのね!

雪音ちゃん…そうだったのですか。
一人で来てくれたのですね。
雪音ちゃんありがとう。

ワルテルと雪音ちゃんのエピソードは
沢山ありますね。
雪音ちゃんありがとう。
きっとワルテルとっても嬉しかったよ。
雪音ちゃん来るのが分かっていたのかな…。

ソーラもありがとう。
健気なかわいい妹ソーラ
ワルテルとソーラ大好きです。
  1. 2012/10/10(水) 12:06:59 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/10(水) 12:20:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

散歩の様子

その時は誰にもわからなかったけれど、父ちゃんにもブログを見ているみなさんにも残念かも知れないけど、最後の散歩の時間を、父ちゃんは写真を撮る時間にあまり費やさないで、その分も一緒に散歩そのもので過ごせたから、ワルテルくんには最高に楽しい時間だったんだなあと思いました。よかったよね、嬉しかったよね、ワルテルくん。

父ちゃんと母ちゃんとソーラちゃんと雪音ちゃんの瞳には、その時の写真がたくさん残っていて宝物になっていますね。ブログに載せていただいた写真だけでも、美しいです。

「ぼくの雪音」ちゃんが傍にいられてよかった。ワルテルくんが当日ルンルンだったのが想像できます。最後まで永遠の三歳児だね!

お骨のお話は、読むのに勇気が必要でした。お別れが言えなかったからです。でも、漸く読んでわかりましたが、父ちゃんと母ちゃんのお陰で、病気のしんどさが軽減されてたことを、ワルテルくんは最後にメッセージで残してくれてたんですね。粋だなあ。

母ちゃんももう泣かないのに私が悲しんでも…。今はもう、虹の世界で走り回ってて楽しいよ!と、あの天真爛漫な素敵なおめめで話してくれた気がしました。

お辛い中、毎日更新いただいてありがとうございました。

  1. 2012/10/10(水) 12:24:48 |
  2. URL |
  3. ぴんちママ #-
  4. [ 編集 ]

こんなに皆に愛されて、
守って、守られて。
ワルテルくんのドヤ顔が目に浮かぶようです。

雪音ちゃん、あらためて、ありがとう。
  1. 2012/10/10(水) 12:34:18 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/10(水) 12:43:59 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

守ってあげる・・・見てきました

コメント読ませていただいて、「守ってあげる」の日に行ってきました。うふふ・・・、ワルテル君、健気で男らしくって素敵。
ワルテル君を思い出すたびに切なくてメソメソしていましたが、少し、懐かしいページをゆっくり読ませていただこうかなと思いました。
もう、虹の橋に着いたかな。たくさんのお友達に会えたかしら。
  1. 2012/10/10(水) 12:48:05 |
  2. URL |
  3. ブルーノート玲子 #-
  4. [ 編集 ]

思い出します

6年前に我が家の愛犬が亡くなったとき、偶然にも子犬のころから仲良しだった同い年の近所のゴールデンも亡くなっていて、1人ぼっちじゃないんだ、良かったって安心したものでした。ワルテル君もマージちゃんや富士丸君に迎えられ、家族の方を何度も振り返りながら走って行ったんだろうなぁ。
  1. 2012/10/10(水) 13:00:01 |
  2. URL |
  3. ベル #-
  4. [ 編集 ]

ワルテル…ありがとう!

穴澤さんのブログからワルテルと出逢って(あえてワルテルと呼ばせて下さいね)それから毎日楽しみにブログを拝見させてもらっていました

会ったこともないワルテルを大好きになり…勿論ソーラもね
馳先生ご夫妻のワルテルとソーラに対する愛情にすごく感動し微笑ましく見せてもらっています
「ワルテルの瞳に最後に写るのは父ちゃん」…この言葉に涙が止まりませんでした
私も愛犬小豆の最後に写るのは私でありたいと思います

そして雪音ちゃん…きっとワルテルは分かっていたのですね
最後に大好きな父ちゃんと母ちゃんと雪音ちゃんとソーラに見まもられて幸せだったことでしょう
みんなにありがとうって…

ワルテル…きっと虹の橋で富士丸と仲良く遊んでますね

いつまでも素敵な父ちゃんと母ちゃんでいて下さいね
ワルテルまたね!ありがとう!!
  1. 2012/10/10(水) 13:19:26 |
  2. URL |
  3. あずき #-
  4. [ 編集 ]

突然ですが、きょう北野武監督の 「アウトレイジビヨンド」を見てきました。 死を間近に感じる映画ですが、でもなぜか清々しいんです。

昨日の写真。 カートにのるワルテルはとっても楽しそうです。 そして、雪音ちゃんが来た日に潔く逝きました。

この世を去ることは悲しいことだけれど、高潔なことだ。 肉体が滅びても魂が残る。空に、雲に、海に・・・。 そして、皆の心の中に。



  1. 2012/10/10(水) 14:22:49 |
  2. URL |
  3. keipower #-
  4. [ 編集 ]

雪音ちゃん 小さいころから見ていたような気分の大阪のおばちゃんからも、ありがとうと言いたいです。

ワルテルのこと、ずっと覚えていてね!
  1. 2012/10/10(水) 14:23:07 |
  2. URL |
  3. あちゃぴん #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

雪音ちゃんがまだ子供なのに、それでも一人でワルテルに会いに来た…。
ワルテルは雪音ちゃんにも見守られて旅立った…。
なんだかものすごく目に見えない導きを感じます! やっぱりあるんですね、そういうこと!
  1. 2012/10/10(水) 14:49:04 |
  2. URL |
  3. ECO #-
  4. [ 編集 ]

ワルテルくん。本当にしあわせいっぱいなまいにちでしたね。富士丸君とまた、虹の橋のたもとでおもうぞんぶん、楽しんでいてくださいね。

そして、いっぱいの幸せのおすそわけをいただいていたことに感謝しています。ありがとう

  1. 2012/10/10(水) 14:57:27 |
  2. URL |
  3. ばぶまま #-
  4. [ 編集 ]

雪音さん、きっと本当の優しさを持つ素敵な女性になられるでしょうね。

ワルテル君のご冥福を心より御祈りしております。
  1. 2012/10/10(水) 15:45:34 |
  2. URL |
  3. ショコラ #fr3pBwS6
  4. [ 編集 ]

しっぽのある仔達は、本当に良く考えて、
逝く時を決めてくれますよね。
改めて、ワルテル君の男らしさに惚れ惚れして、
涙が止まりません。
雪音ちゃん、私からも、本当に、有難う!
大好きな雪音ちゃんを待ってましたね。
ワルテル君、良かったね!
  1. 2012/10/10(水) 16:28:13 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

小さな恋人たち

上手く表現できないのですが、下手な恋愛小説より美しいです。
ワルテルにとって雪音ちゃんは、いつまでも小さな恋人だったのかな。
  1. 2012/10/10(水) 18:07:25 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

本当に本当に…何と言う逝き様でしょう。

長かった闘病は辛かったでしょうが、最期の時には一番身近で大好きだったみんなに看取られて…。

2年前の今頃のブログを拝見していると、ワルくんがこの世のものではなくなった事が、未だに信じられません…。

ソーラちゃんはどぅしていますか?
物は言えなくても、全て理解していると思います。

またソーラちゃんのご様子…お聞かせ下さい。
  1. 2012/10/10(水) 18:08:46 |
  2. URL |
  3. ジョイママ #-
  4. [ 編集 ]

再度失礼します

ソーラちゃんは元気でしょうか?どんな様子か気になったもので。
  1. 2012/10/10(水) 18:18:34 |
  2. URL |
  3. ベル #-
  4. [ 編集 ]

馳様 細君殿
ワルテル君の顔がとても愛らしくて涙が出ます。

介護を尽くした家族にとって「看取り」は、家族の関係を深めるといいます。今日の文章を拝見して、
皆様もとても深い気持ちのつながりがさらに生まれたと拝見いたしました。

「大いなる生命体とう自然より生まれてそこへ還りゆく幸」
私の尊敬する人物のうたです。
死は最高のハレ。
自然に帰っていったワルテル君に合掌すると同時に、できるだけ自然に痛みなく逝かせてあげたお二人に敬意と哀悼の気持ちを心から申し上げます。
  1. 2012/10/10(水) 18:29:44 |
  2. URL |
  3. KYOI999 #-
  4. [ 編集 ]

ワルテルにとっても、雪音ちゃんにとっても、お互いに大切な存在。悲しいのは、それだけワルテルと過ごした時間が幸せだったという事。もう思い出は増えないけど、雪音ちゃんが目を閉じれば、永遠の3才児でハンサムなワルテルがいつでも側にいるよ。
  1. 2012/10/10(水) 19:56:32 |
  2. URL |
  3. ともひろ #-
  4. [ 編集 ]

ワルテルにとっても、雪音ちゃんにとっても、お互いに大切な存在。悲しいのは、それだけワルテルと過ごした時間が幸せだったという事。もう思い出は増えないけど、雪音ちゃんが目を閉じれば、永遠の3才児でハンサムなワルテルがいつでも側にいるよ。
  1. 2012/10/10(水) 20:01:37 |
  2. URL |
  3. ともひろ #-
  4. [ 編集 ]

なにか虫の知らせのようなものだったのかも
しれませんね。雪音ちゃん。
きっとワルテル最後に会いたかったんでしょうね。
そんな気がします。
ワルテルにとって最高に幸せな最期だったんじゃないでしょうか。
  1. 2012/10/10(水) 20:24:33 |
  2. URL |
  3. Kouzi #-
  4. [ 編集 ]

ワルテル、今まで、有り難う。

うつ病で、滅入ってる時に、このブログでどれほど励まされた事か。

「神様、私の寿命をワルテルにあげて下さい」

死んでしまいたい時、何度、そうつぶやいた事か。

でもワルテルは虹の橋を渡ってしまった。

ワルテル、私、頑張って、生きるって決心した。

今日、決心した。

自殺なんかしない。

ワルテルの分まで長生きして、

我が家のチロやタローの最後を見守るよ!

ワルテル、天国で、先代のタローやチロと仲良く

してやってね。

そして、何よりもソーラーやおとうちゃんやおかあちゃんを守ってあげてね。

ワルテル、さようなら。

また会う日まで。

合掌。
  1. 2012/10/10(水) 21:58:39 |
  2. URL |
  3. チロママ #WI5zQC7E
  4. [ 編集 ]

とうちゃん、大変な時に、宝の様な日記のアップをありがとうございます。
私も今大切な大切な命達がそばに居ます。
私も最高のお母さんであり続けたいと思います。
  1. 2012/10/10(水) 22:00:52 |
  2. URL |
  3. こうたった #1Nt04ABk
  4. [ 編集 ]

雪音ちゃん

何年か前に、
雪の中で小さい模型の家の間を得意げに歩くワルテルとソーラと雪音ちゃんも映っている写真があって
、私、その写真がたぶん一番好きです。
ワルテルは雪音ちゃんが大好きだったよね♪
ひしひしと伝わってました。
だから私も雪音ちゃんが大好きです。
とうちゃんも雪音ちゃんがとってもかわいいよね♪
模型の中を歩く写真、見つからなかったけど
探す途中、いろんな写真を見ながら、
やっぱり、とうちゃんは天才だなと思います。
美しい写真、
愛いっぱいの言葉、
・・・すごいです。
ブログありがとうございます。
感謝しています。



  1. 2012/10/10(水) 22:18:18 |
  2. URL |
  3. miko #gl4aHH6Q
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/10(水) 22:24:00 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

雪音ちゃんがワルテルに会いに来た話、感動しました。
なんて優しい子でしょう。うるうるします。
ワルテル喜んだでしょうね、皆につつまれて守られて頑張れたね、
そしてワルテルが居るから家族も頑張れた。
ソーラーは寂しくしてないかな?父ちゃんの愛人だもんね!ズットズット傍に居てあげてね。
母ちゃんも少し元気を取り戻したようにうかがえます良かった!
  1. 2012/10/10(水) 22:30:22 |
  2. URL |
  3. カーボママ #UvXYbDcc
  4. [ 編集 ]

バニを知ったのはワルテルのおかげ

初めて知ったバーニーズという犬種。
街で見かけるバニは全部ワルテル基準でした。
会ったこともないのに(^-^)


どこかで一度くらい偶然に会いたかったなぁ・・・
まあ、いずれは僕らも会えるんだろうけど


今はマージと一緒なんでしょうね。
なら安心だ。


雪音さん
ありがとう!ワルテルを看取ってくれて。

ソーラ
ありがとう!良い妹でいてくれて。

とおちゃん、かあちゃん
ありがとう!ワルテルを大切にしてくれて。

ワルテル
ありがとう!良い男だったぞ!
  1. 2012/10/10(水) 23:25:51 |
  2. URL |
  3. いしお #-
  4. [ 編集 ]

7月に旅立った息子、2年前に旅立った娘のことも思い出して、涙が出ます。

ちょっと毛むくじゃらな子供たちですが、
私にとっては最高の子供たちです。
人間の子もいるんですけどね。

多感な年ごろの雪音ちゃん。一人でワルテル君に
会いに来て
本当に素敵な優しい女の子ですね。
そんな女の子を軽井沢まで呼び寄せたワルテル君も
最高の男だね。
ワルテル一家の静かな、深い悲しみと
深い愛情にふれて・・・
もう、何だか書けないけれど・・

ありがとうございます。

  1. 2012/10/10(水) 23:42:13 |
  2. URL |
  3. kokoko #khh0Oikc
  4. [ 編集 ]

泣いたらいかんのだと分かってるのですよ。だってワルテル君はきっと満足してたんだから。
ワルテル君がそれでいいのなら、頑張ったな、またな、また会おうって見送るべきなんよね。
でも…、でも…、なんだよ。
ワルテル君。
  1. 2012/10/11(木) 01:35:28 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

雪音ちゃん、外見もチャーミングですが、心の美しい人に成長されましたね。ワルテル君は最期の日のために体調を整えて、カッコいいオトコとして旅立ったのですね。

永遠の三歳児、ハンサムなワルテル君、雪音ちゃんを呼んで、家族でお散歩して、ご機嫌で旅立ったなんて、、、

最後のお散歩のお写真もとても素敵です。
  1. 2012/10/11(木) 05:29:35 |
  2. URL |
  3. kazabana_am #be3FNRow
  4. [ 編集 ]

雪音ちゃんはエライねぇ
大好きなワルテルに向き合う事が出来てスゴイ
と思います
本当にワルテルと雪音ちゃんは呼びあったんだねぇ
最後に一緒に居れてワルテルはよかった
父ちゃん母ちゃん雪音ちゃん ソーラと一緒に
寂しさを分散して、そしてワルテル達とまた一緒に
なる日まで写真いっぱい撮ってくださいね
  1. 2012/10/11(木) 09:09:03 |
  2. URL |
  3. マユミ #-
  4. [ 編集 ]

ワルテルと雪音さん、
最期にお散歩デートを楽しんだのですね。

どこまでもかっこいいね、ワルテル…。
  1. 2012/10/11(木) 20:18:44 |
  2. URL |
  3. MONKママ #dRz8FbHM
  4. [ 編集 ]

ありがとう

ワルテル、お疲れ様。ワルテルと雪音ちゃんは心の中で通じ合っていたと信じます。愛する皆に会いたかったんだろうね。ワルテルは嬉しかっただろうなぁ。
代替療法って、賛否両論だろうけど、西洋医学の治療はinvasiveな治療で、病気の生き物のQOLを一時的に保留する。でもどんな病気にでも勝てるとは限らないから、父ちゃんと母ちゃんがワルテルのために選んだ方法は、ワルテルにはベストだったと思う。何より男としてのワルテルのプライドを尊重したと思うし、invasiveな治療より長く幸せに生きたと思う。
こんな素晴らしいことを皆と共有してくれてありがとう。
  1. 2012/10/12(金) 07:27:37 |
  2. URL |
  3. pon #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/562-6f7467da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する