ワルテルと天使たちと小説家

触れる



 時々、ワルテルに触れたくてたまらなくなることがある。

 ライオンのたてがみみたいな飾り毛は見た目ほどさわり心地がよくない。でも、口の周りの白い毛はビロードのような手触りで触り心地がよく、しつこく撫で回しては「いい加減にしてよ」とうざがられた。

 あの手触りが懐かしい、恋しい。

 でも、ワルテルに触れることはもうできない。寂しさだけが募っていく。

12_1022_3.jpg

 ワルテルに触れる代わりにソーラを呼ぶ。

 ソーラは大抵ベッドルームでひとりで寝ているのだが父ちゃんの呼ぶ声が聞こえるとベッドから飛び降り、駆け寄ってくる。

 さささささささささーっ

 ソーラはすり足で歩く。だから、その足音も独特だ。

 さささささささささーっ

 父さん、わたしのこと呼んだ?

 呼んだ、呼んだ。こっちへおいで、ソーラ。

 ソーラに触れる。

 ソーラは柔らかくて暖かくて、全身がビロードだ。毛質がワルテルとは全然違う。

 撫でてやると、ソーラはうっとりして、父ちゃんの腕や太股に顎を乗せる。

 ソーラの鼓動が伝わってくる。

 鼓動はこう言っている。

 大好き、父さん!
 父さん、大好き!!

12_1022_1.jpg

 ソーラには父ちゃんを癒す力が備わっているんだ。




  1. 2012/10/26(金) 09:06:06|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16
<<約束を破る男 | ホーム | 初冠雪>>

コメント

痛いほど

父さんの気持ち切ないほどわかります。
ワルテル君に会いたい、触れたい
寂しさだけが残ってしまうでしょう。 

でもこのソーラちゃんの表情
大好き父さんと甘えるしぐさ
父さん ソーラちゃんが隣に居ます
生きてるソーラちゃんが 父さん 父さんと
励ましてくれてます。
ワルテル君も見えないけど傍に必ず居るはずです。
父さんファイト
  1. 2012/10/26(金) 09:18:49 |
  2. URL |
  3. sakura-mama #-
  4. [ 編集 ]

手に残った感触

手が覚えてるんですよね。
恋しくなります。
もう一度、もう一度だけでいいから触りたい。
でも、それはできない。
ソーラちゃんもそれをわかっていると思います。
癒しのソーラちゃん!
父ちゃんの寂しさ・悲しさを癒してあげてね。
  1. 2012/10/26(金) 09:40:05 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

父さんにたくさんの元気をあげてね、ソーラちゃん。きゃぴきゃぴの笑顔で!
今日も笑顔をありがとう。

ワルテルくんも、虹の世界で父ちゃん思い出して
撫でてもらいたくなって、
父ちゃんと想いが繋がっているのではないかと思います。
絆が強いから、、、

父ちゃん、ファイトです

  1. 2012/10/26(金) 09:46:52 |
  2. URL |
  3. ぴんちママ #-
  4. [ 編集 ]

わんずがいなくなってから散歩にいかなくなってすすきの姿もみていませんでした。
美しい写真だな~。
とーさんが「ワルテル・・・。」って思うときは
きっとワルちゃんが「とーちゃん!」って思うときなんじゃないかなあ?
触れることは出来ないけど「ぼくここにいるよ^^」
そんなかんじ。
かわいいソーラちゃん♪ソーラちゃんの寂しさはとーさんたちが癒してあげてね。

  1. 2012/10/26(金) 10:15:41 |
  2. URL |
  3. おーじろう #-
  4. [ 編集 ]

痛い程、わかります。

写真を見て思い出す度に。。。
触れたい、抱きしめたい、頬擦りしたい、お口の上のビロードの毛にちゅっちゅしたい、たてがみに顔を埋めたい、寝てるあなたの隣に添い寝したい。。。

あの子のママが逝った時の喪失感は遺児であるあの子が埋めてくれました。
でも今はもういません。。。
逝って5年たちます。
未だに腕の中の喪失感は消えません。
  1. 2012/10/26(金) 10:16:57 |
  2. URL |
  3. acocoa #-
  4. [ 編集 ]

もう一度、抱きしめたい・・・

半年近くたった今も、朝な夕な、切実に思います。
新しい子が、そばにいればいるほど、重ね合わせて切なくなります。

17年もの長い月日を、一緒に暮らしてくれ、大往生を遂げたことに、ほんとに感謝しています。
いい子でした・・・かわいい子でした・・・

こうやって思い出してやることが、そして、新しい子との生活を楽しむことが、供養になると信じて、毎日暮らしていますが、でも、もう一度、抱きしめたい・・・
  1. 2012/10/26(金) 10:54:08 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

金色の野

ソーちゃん・・・
ナウシカみたい・・・

父ちゃんには意味不明かなあ。
母ちゃんならわかってくれるかなあ
みんなを 助けるんだよね。ナウシカ
  1. 2012/10/26(金) 11:01:07 |
  2. URL |
  3. 蝦夷の山犬 #LuCDMAqA
  4. [ 編集 ]

本当に、切なくてなりませんね。
父さんの思い、痛いほど、わかります。
何年たっても、覚えているんです。手触り、眼差し、
シッポの振り方、匂い…全てが愛しい。

ソーラちゃんがいてくれて良かった。
有難うね、ソーラちゃん!
  1. 2012/10/26(金) 11:59:02 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/10/26(金) 12:47:23 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

日々ワルテルくんを偲びながらも、ソーラちゃんのお世話(ソーラちゃんがお世話?)に癒される光景が目に見えるよぅです。
多頭飼いならではですね(^^)d。
カレンダーが今年はないと聞いて(涙)、自分1人でブログのお写真をプリントアウトして、来年のカレンダーを作り始めています(笑!)。
…が、あれもこれもとプリントアウトして…12ヶ月に収めるのは、余りに難しいんです~!困っています~!
我が家にだけしか飾りませんから(笑)、父ちゃん・母ちゃん・雪音ちゃん、ワルテルくんとソーラちゃんを来年も貸して下さいね(^o^)/~~。
  1. 2012/10/26(金) 13:28:17 |
  2. URL |
  3. ジョイママ #-
  4. [ 編集 ]

切ないですね・・・・・・

どの記事も、父ちゃんの気持ちはひしひしと伝わってきて、気づくとじわりと涙が溜まっています。
私は以前のクロが死んで10年くらい引きずりました。
でも今、両親と一緒にいるクックに会うために、懐に余裕がないにもかかわらず、新幹線や夜行バスに乗って会いに行ってしまいます。このブログを読んでいると、そうすることが正解だと強く思えるのです。命は限られているから、生きているうちに目一杯触れておきたいと思っていたら、「触れる」というこのタイトル。心の琴線をバチバチはじかれました。
ワルテルも、父ちゃんの傍から離れがたいだろうなぁ・・・・と思います。
  1. 2012/10/26(金) 18:11:02 |
  2. URL |
  3. anri #rzttc8MI
  4. [ 編集 ]

父ちゃんの喜びは、ソーラの喜びなんですね。嬉しそうに父ちゃんのところへ来るソーラが目に浮かびます。
  1. 2012/10/26(金) 20:27:05 |
  2. URL |
  3. ともひろ #-
  4. [ 編集 ]

最後の写真のソーラの手前に
オーブが写ってる!
きっと誰かさんだ!
  1. 2012/10/27(土) 00:06:10 |
  2. URL |
  3. ライまま #SNYXhp0U
  4. [ 編集 ]

父ちゃんのお気持ちの動き、とってもよくわかります。日が経つにつれ、一層想いは募ります。
私もワルテルに会いたい。
  1. 2012/10/27(土) 10:05:08 |
  2. URL |
  3. achapin #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

ソーラの優しい目

ワルテルのぬくもりを
父さんの手がしっかりと覚えているのですね。
この切ない気持ちとてもよく分かります。
切ないですね。
ソーラ~~~。父さんのそばを離れないでね。
ソーラ。かわいいです。
今日の写真…。すごいです。
美しいです。
ソーラがとても近くに感じました。
  1. 2012/10/27(土) 10:35:59 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

つのる想い

なんだか、亡くなったうちの子に会いたくなりました。
虹の橋で元気にしてるかな。
  1. 2012/10/28(日) 23:37:09 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/572-172a2311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する