ワルテルと天使たちと小説家

想い出の……



12_1025_4.jpg

12_1025_6.jpg

 今朝、散歩の途中で、ワルテルとソーラがしょっちゅう取っ組み合って遊んでいた原っぱのそばを通った。
 原っぱが視界に入ると足が止まり、動けなくなり、ソーラを抱きしめて少し泣いた。





  1. 2012/11/02(金) 09:03:27|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<終わりのはじまり | ホーム | シーズン初の……>>

コメント

読み終わった途端 涙が溢れてしまいました。
父さんと同じ
以前はソーラちゃんの横には
ワルテル君が居るのが当たり前だったから。
 
これからもいろいろな所で思い出し涙するかも知れません。
でも隣には大切なソーラちゃんが父さんを見守っています。
父さん 大好きって
  1. 2012/11/02(金) 09:22:22 |
  2. URL |
  3. sakura-mama #-
  4. [ 編集 ]

想い出は大切に

涙はいずれ涸れますよね。
それまでは我慢せずに流してくださいね。
想い出になってしまったこと自体が悲しいのですが、
なってしまった以上は大切に心の中にその場所を確保することかな~と思います。
  1. 2012/11/02(金) 10:18:07 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

おんなじ寂しさ

隣にいるソーラちゃんも 同じ寂しさを感じているだろうな~。
取っ組み合って遊んだことや、オルスバンの過ごし方を教えてもらったことや いっぱいいっぱいね。
泣いて又頑張ろう!ワルちゃんが心配せずにいられるように。
  1. 2012/11/02(金) 10:35:57 |
  2. URL |
  3. おーじろう #-
  4. [ 編集 ]

初めてコメントさせて頂きます。

私も読み終った時に涙が溢れました。
初めてわんちゃんを飼い(小型犬三匹)、
いづれ自分も向かい合うであろう現実に
切なさが募りますね。

うまく言えませんが、ブログを読んでる私達からは、ワンテル君の思い出を持っている人がいる限り、ワンテル君は生き続けてる気がします。
  1. 2012/11/02(金) 10:56:01 |
  2. URL |
  3. ゆーまん #-
  4. [ 編集 ]

お馴染みの風景・・・

ソーラと仲良く遊ぶワルテルの姿、私のなかにもしっかりと焼きついています。
父さん、泣いていいですよ・・・泣かない訳ないじゃないですか。
そんな父さんのこと、ソーラはしっかり受け止めてくれてますよ。
  1. 2012/11/02(金) 11:20:59 |
  2. URL |
  3. みゆなお #IcRYEtLo
  4. [ 編集 ]

同じコースを・・・

わたしも、同じ散歩コースを、7ヶ月の子と想い出にふけりながら歩いています。
この用水路に落ちたのよね、とか、ここですごい虹を見たのよね、とか・・・

でも、想い出がいっぱいあるのは、とても幸せなことだと思います。
逝ってしまった子と、新しく家族になった子と、それぞれが、わたしに元気を与えてくれていると感じています。
  1. 2012/11/02(金) 11:21:03 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/02(金) 11:31:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

切ない思い。

ワルテルとの思いでは消えず
いつまでも鮮やかに残りますね。
ワルテル…!!忘れないよ!

11月のカレンダーになりました。
かわいいワルテルとソーラと美しい紅葉。
ワルテルとソーラのカレンダー大好きです。

喰人魂とても面白かったです。
毎週木曜日の更新が楽しみでした。
私も玄米はルクルーゼで炊き始めてます!!
最近ようやく美味しくなってきたような…気がします。美食家の最終回がマクロビオテックとは
とても深く面白かったです。レシピも参考にさせて頂いています!!
馳さんのエッセーも大好きです。
  1. 2012/11/02(金) 11:33:28 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

大事な思い出

鼻の奥がジーンと来ちゃいました。
悲しいけれど、ワルテルのことは忘れません。
  1. 2012/11/02(金) 12:30:58 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

寂しいです。

先代犬が逝き、しばらくして引越し、そこで二代目を迎えました。行こうと思えば、先代犬との散歩コースを辿れますが、五年経っても二代目とその道は歩けていません。

読んでいて、こちらも涙、涙です。

  1. 2012/11/02(金) 12:39:17 |
  2. URL |
  3. ぴんちママ #-
  4. [ 編集 ]

私も涙が溢れました。父さん、沢山、涙が
出ますけど、我慢せず、泣いて下さいね。
私は勘太がお空に逝った後はモモと
お散歩道、同じ処に行けましたが、モモが
お空に逝ってから2年以上、お散歩道、
通れませんでした。
ソーラちゃんがいてくれて良かった。
ソーラちゃんも寂しいね。でも、父さん、
母さん、雪音ちゃんがいるし、ワル君も
いつも見ててくれますよ!
  1. 2012/11/02(金) 12:46:21 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

切ない

懐かしさと寂しさが いっぺんにくる
コメントでした。

ワルテル いい季節になったのになぁ
淋しいです。
 
  1. 2012/11/02(金) 13:31:20 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

『暁紅』

   
  寒くなりしガードの下に臥す犬に近寄りてゆく犬ありにけり


先日、世田谷文学館で開催中の「齋藤茂吉と『楡家の人びと』展」会場で出会ったのがこの歌です。(齋藤茂吉さんの『暁紅』収)
ああ、ワルテルだ、ワルテルとソーラがこの歌の中にいる、と思いました。

  1. 2012/11/02(金) 18:06:53 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

泣けます。。。

こんな短い日記にボロ泣き~

ほんとはもっともっといっぱい泣いていらっしゃることでしょう。

ワルテルに会ったこともない、ただの一ファンですら涙するんですもの…
  1. 2012/11/02(金) 18:47:34 |
  2. URL |
  3. 銀風 #mWt2sFS6
  4. [ 編集 ]

突然来ますよね。この感情には、まったく慣れない。
それでいいんだと、自分に言い聞かせて、時々泣きます。
どーして、犬の寿命は短いんでしょうね
  1. 2012/11/02(金) 18:59:23 |
  2. URL |
  3. achapin #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

ソーラを抱きしめたのは、ワルテルがいなくなった事の寂しさ。そしてソーラへの愛。父ちゃん達が寂しくなったら、ソーラを撫で撫でして抱きしめてください。きっとソーラは笑顔で答えてくれますよ。
  1. 2012/11/02(金) 21:35:34 |
  2. URL |
  3. ともひろ #-
  4. [ 編集 ]

私もこの日のブログを読んで、

少し、泣きました。
  1. 2012/11/02(金) 22:41:58 |
  2. URL |
  3. チロママ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/03(土) 13:11:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/03(土) 14:20:17 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/03(土) 20:29:36 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

思い出して泣いてくれる父ちゃんがいて、思いを分かち合ってるソーラがいて。
ワルテル、幸せだと思います。
本当に悲しいのは、誰からの記憶からもいなくなることだと思うから。
  1. 2012/11/04(日) 21:42:06 |
  2. URL |
  3. gam #oszB3HFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/577-1e57f5da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する