ワルテルと天使たちと小説家

地を這う霧



 地を這うように霧が流れていた。
 霧の高さは父ちゃんの腰ぐらいまでしかない。朝焼けの光とあいまって、とても幻想的な朝。

 父ちゃんの写欲、大爆発。なにかに取り憑かれたかのように撮りまくった。

13_0124_6.jpg

 父ちゃんに気合いが入ると、ソーラがさらににっかにかになるのは、もうみんな知っているとおり。
 だれもいない世界で、ひとりと一頭、一時間近くはしゃぎまわった。

13_0124_16.jpg

 そして、日の出。
 木々の間から射し込んできた朝日が、霧のおかげでくっきりした光芒になる。
 この日の朝のしめくくりには最高の景色だ。
 カメラをかまえ、じっくりと撮影した。

13_0124_23.jpg



  1. 2013/01/25(金) 09:24:06|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<まだ早いでしょーっ!! | ホーム | キシリトール>>

コメント

神々しいくらい

ほんとに幻想的で映画の世界のようですね。
そんな中で戯れるソーラちゃん。
ワルテルくんがどこかで一緒に駆け回っているような気がします。
  1. 2013/01/25(金) 10:53:39 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

素敵です。

最後の写真、厳しい、暖かい、神々しい・・・いろいろなものが凝縮されていて、ため息が出ます。

キシリトールのこと、びっくりしました。
以前与えていたガムには、入っていました。
いろいろ研究が進んで、わかってくることがあるのでしょうが、メーカーは、もっと注意を喚起する責任があるのではないでしょうか。
  1. 2013/01/25(金) 11:56:40 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

美しい~。
これはカメラ、思わず向けちゃいまよね。
私だったらあわててる間に霧が無くなっちゃいそうです……

コメントついでと言ったらあれなんですが、昨年から頭の隅っこで気になってるので思い切ってお伺いします。
集英社文庫のホームページで連載していた沖縄鉄血勤皇隊のお話と、小説すばるで連載していたソウルメイトのお話なんですが、今年ぐらいには単行本になるのでしょうか?

すみません。(滝汗)
まだかまだかと勝手に楽しみにしているもので。
  1. 2013/01/25(金) 14:43:39 |
  2. URL |
  3. blancpage #4TGEmyXM
  4. [ 編集 ]

最後の写真、すばらしいです!

ソーラも幸せ一杯に走り回っていますね。
  1. 2013/01/25(金) 15:48:13 |
  2. URL |
  3. keipower #-
  4. [ 編集 ]

幻想的

 現実の世界?
この瞬間は、世界にソーラちゃんと父さんしか、居なかったのでは、と思うくらいの別世界ですね。ワルテル君からのプレゼントかしら。

  1. 2013/01/25(金) 17:16:47 |
  2. URL |
  3. ジージばば #-
  4. [ 編集 ]

うわぁ~っ。すごいですね。
うちの近辺では有り得ないほどの霧!
霧の中に馳さんとソーラだけ。幻想的です。
  1. 2013/01/25(金) 18:08:00 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

驚愕!絵画ですね!素晴らしい!
  1. 2013/01/25(金) 21:14:17 |
  2. URL |
  3. 哲 #-
  4. [ 編集 ]

本当に素晴らしい!父さんとソーラちゃんの
コンビだからこそ、のお写真!最高のモデル
さんがいて、羨ましい!

そして、最後のお写真…思わず、手を合わせ、
闘病中の家族の事、祈りました。
  1. 2013/01/25(金) 22:59:54 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/644-c3a3fc23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する