ワルテルと天使たちと小説家

どさどさ恐怖症



 土曜日の軽井沢の最高気温は15度!!
 金曜の明け方がマイナス13度だから、気温差はなんと28度! どうなっちゃってんのよー(涙)

 ぐんぐん上がる気温に見る間に根雪が溶け、あちこちの別荘の屋根から雪が滑り落ちる音が絶え間なく響く。


 どささささーっ!!!

 そのたびに、ソーラは慌てふためき、恐怖に震える。

 ああ、雷に怯えるワルテルにそっくりだ。

 レスキュー・レメディもあまり効き目がない。
 これまでソーラは、昼の間中、父ちゃんの仕事場で寝ていたのだが、仕事部屋は窓が近くにあり、音がすごくよく聞こえるのでよりつかなくなった(溜息)。

13_0129_5.jpg

 これは、次に雪が積もって、屋根から雪が落ちてきそうな日、仕事放り出してソーラにつきっきりで矯正してやらないと、後々大変なことになるなあ。

 そういえば、マージも同じぐらいの年の時、花火や雷の音がこわこわになったっけ。
 バーニーズってのは、なんなんだろうなあ。

13_0129_4.jpg

 季節外れの小春日和のせいで、軒並み雪が溶けて、泥だらけの地面が顔を出している。
 散歩から戻ってきたあとのソーラの身体の泥はねで汚いこと!

 いろんなことがやんなっちゃう異常気象だ。


 もちろん、今日の写真も明日の写真も明後日の写真も雪がまだ残ってたころのものになります。



  1. 2013/02/04(月) 09:59:20|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<意味 | ホーム | 気温差23度(汗)>>

コメント

雪が屋根から滑り落ちる音って、結構響きますものね。
うちの子も慣れるまでは飛び上がってましたよ(笑)。
バニさんはデリケートなんですね、きっと。
  1. 2013/02/04(月) 18:09:30 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

バーニーズ・あるある

ちびの頃は怖い物知らずのくせに、何だかお年頃に?なるとこわこわ症候群が発現しますよね。
前のぼんずが、やはり途中からどさどさ恐怖症になりました。蝦夷で落雪なしには暮らせませんのに・・・
今の女子はちびっこだからか、先日の震度5で、必至で避難準備してるにも関わらず、リードつけたら
散歩?散歩?とおだつ始末・・・
久々防災意識要継続。油断大敵ですね。バニ飼いは有事の際は車内生活必至ですもん・・・
気が付けば犬の物ばかり、準備してました。だめだこりゃ
  1. 2013/02/04(月) 19:04:12 |
  2. URL |
  3. 蝦夷の山犬 #LuCDMAqA
  4. [ 編集 ]

本当に、大きな音、怖いんですね。
父さんにしっかり抱っこしてもらってね!
ほんとうに困った天候の変化です。

美しいお写真、今日も有難うございます。
今日は、特に心に沁みました。
  1. 2013/02/04(月) 21:16:42 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

屋根の雪

昨年亡くなった我が家のバーニーズもデッキの軒に積もった雪が落ちるのを怖がってました。風や雷も怖がってデッキのドアをうちやぶってしまったこともありました。バーニーズの共通性不思議ですね。おすわりというと回れ右して人間の足の上におすわりすることとか。亡くなって半年、ソーラちゃんの写真を見るとふかふかを抱きしめたい衝動にかられます。
  1. 2013/02/04(月) 23:32:39 |
  2. URL |
  3. オレオ父 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/649-bb08bd3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する