ワルテルと天使たちと小説家

前掛山登山 2



 森林限界を過ぎると、無骨な火山岩があちこちに転がる荒涼とした山肌が迫ってくる。手を伸ばせばすぐにでも頂上に届きそうなのだが、前掛山登山はここからが本番だ。

10_1111_9.jpg

 石くれだらけの登山道をひたすら登っていく。
 五合目までは気持ちにも肉体にも余裕があった。しかし、そのこから先は勾配がいきなり急になっていく。脚の筋肉もすでにぱんぱんだった。

10_1111_11.jpg

 この日は十年に一度と言っても大袈裟ではないほどの好天だった。風も雲もない。一緒に登ってくれた唯川さんの夫のMさんはもう数え切れないぐらい前掛山に登っているが、嬬恋村がこれだけくっきり見下ろせたことはないと言う。
 だが、それも5合目まで。6合目辺りからいきなり風が唸りだし、汗まみれの身体から容赦なく体温を奪っていく。

10_1111_10.jpg

 上の写真は8合目から山肌を見上げたもの。わたしの目にはもう、山ではなく垂直にそびえ立つ巨大な壁だ。
 ここでMさんが訊いてきた。
「どうする? 登りはあと10分。その先は平らな稜線を歩いて、2、30分で頂上だ。行けるか?」

 登るだけなら行けたと思う。ここまで来たら登りたい。だが、黒斑山登山で下りの辛さを思い知らされたばかりだ。ここで脚の筋肉を使い切ってしまうと大変なことになる。

「無理です」
 とわたしは言った。8合目から頂上まではさらに勾配が急になっている。登れるが、下れない。そう思ったのだ。

「わかった。降りよう」
 Mさんは即決し、我々は回れ右して下山しはじめた。

 この決断は正解だった。やはり、登山で辛いのは登りではなく下りだ。火山館から浅間山荘まで下る途中、右膝の内側の筋肉が痙攣した。騙し騙し歩き、なんとか下山したものの、無理して頂上を目指していたら最悪、肉離れを起こしていたかもしれない。

 悔しいが、とりあえず自分の肉体の限界がわかった。次回はその限界をもう少し広げればいいのだ。今回は無理でも、いずれ登れる。

 家を出発したのが午前7時半。帰宅したのが午後3時過ぎ。
 疲労困憊で、お帰りのダンスを踊る犬たちを可愛がってやる気力もなかった。シャワーを浴びるとそのままベッドに直行。泥のように眠った。

10_1111_1.jpg


*月曜の更新は休みます。




  1. 2010/11/14(日) 09:00:00|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<寂しい日々がはじまった | ホーム | 前掛山登山 1>>

コメント

次回

・・・に期待です!

その日も「十年に一度(二度?)の好天」だといいですね~
頂上からの景色を楽しみにしております。

澄み切った青空・・・
殺伐とした山肌・・・

自然のスゴミを感じます!

今回の英断はさすがだと思いました。

最後の写真♥
  1. 2010/11/14(日) 16:05:18 |
  2. URL |
  3. 銀風 #mWt2sFS6
  4. [ 編集 ]

決断をする時

手を伸ばせばすぐ届きそうな
頂上なのに

そこからが厳しい戦いなのですね
自然の厳しさに
自分自身の限界を知り
つらい決断!

一冊の小説を読んだような
感じがします

そして
すばらしい写真です!!

登山は深いですね



  1. 2010/11/14(日) 17:54:41 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

お疲れさまでした^^その英断は素晴らしいと思いますよ 山は逃げませんから^^
  1. 2010/11/14(日) 23:53:33 |
  2. URL |
  3. Bash #-
  4. [ 編集 ]

お疲れ様です。

いい経験された。。また登山者としてのこの経験活かせます♪

苦しさの中からの満足感もありましたか~??

お疲れ様です。

  1. 2010/11/15(月) 00:22:44 |
  2. URL |
  3. ピカッとサリー #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

そうだね,上りは呼吸がキツくて、下りは足がキツイ。
砂利道で滑るから変な筋肉を使うしねぇ。
まぁ,次回頑張りましょう。

↓バニバニさん、
酸素が薄いからか,高山病になりかけだからか判らないけど、
頭が割れそうなぐらい痛くなるねん。
立ち止まると,立ったまま寝てしまうし。
  1. 2010/11/16(火) 12:05:39 |
  2. URL |
  3. サラパパ #UqRRy/dA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/67-0db8a720
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する