ワルテルと天使たちと小説家

悲観論者と楽観論者



 週末、東京にいる時、父ちゃんと母ちゃん、あるワンコに会ったんだ。
 赤ちゃんの時、母犬に頭を噛まれて、その時は怪我しただけでなんともないってみんな思ってたんだけど、成長するに従ってなんだか行動がおかしくなったんだって。一カ所でぐるぐる回ったりとか。普通の生活にはなんの支障もないんだけどね。
 それで病院で検査受けたら、脳が半分しかないことがわかったんだ。母犬に噛まれたことが原因で脳の成長が止まっちゃったのかな?
「生きてること自体が奇跡です」って医者に言われたんだって。

 もうさ、母ちゃん家に帰ってくる前からめそめそで「なんて可哀想なの。どうしてそんなことが起こっちゃうのかしら」ってずっと嘆いてるんだ。

 それを聞いた父ちゃんは「なに言ってるんだ。あの子元気だったろう? 幸せそうだったろう? あの子は奇跡なんだぞ。元気に生きてることを祝福してやらなきゃ」ってたしなめたんだ。


 母ちゃんは超悲観論者。なにをするにしてもまず、最悪のことを思い浮かべるんだ。あれが起こったらどうしよう。これが起こったらどうしよう。そんな悪いことばかり考えてるうちに身動きがとれなくなるタイプ。だから親としては超過保護。ぼくもときどきうざったいよ(爆)。

 それに対して父ちゃんは楽観論者。悪いことは起こった時に対処すればいいって考え方。だから、親としては放任主義。
 もし、父ちゃんと母ちゃんの間に子供が生まれてたら、教育方針を巡って対立して離婚してたと思うよ(核爆)。

 どっちが言いとか悪いとかじゃないんだけど、この場合は父ちゃんが正しいんじゃないかな。そのワンコ、ほんとに幸せそうだったんだって。脳が半分しかないことで将来、いろんな辛いことが起こるかもしれないけど、生きてることが奇跡で、家族に愛されてるなら、やっぱりその不幸を嘆くより祝福してあげた方がいいんじゃないかな。

 どう思う?

10_1117_5.jpg

10_1117_7.jpg




  1. 2010/11/19(金) 09:08:07|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21
<<落ち葉の絨毯 | ホーム | 雪が降り、ぼくらは……>>

コメント

ぼくもそう思います。
幸せを比べたがる人間に対して、犬は他の犬と自分とを比べず、やはり家族(群れ)との愛の中に幸せを感じてると思います。
そしてきっとそのワンコは、元気に生きてくれていることだけで、家族みんなを幸せにしてくれてるんじゃないかなと思います。
  1. 2010/11/19(金) 09:25:00 |
  2. URL |
  3. こーすけ #UvSQHAFg
  4. [ 編集 ]

思うこと

母ちゃんは母性、父ちゃんは父性なんですね。

母性は過去を振り返りながらああやってあげればよかったとか色々、子供の欠点を嘆くんですよ。
父性は将来を見据えているから、今ここまで来たんだからこれからもいける!って思うようです。

悲観論者と楽観論者で上手くいくんじゃないかな?

今日のワルテルのお話は、母ちゃんの気持ちがわかる。
母親に噛まれたことが一番の心に刺さる出来事ですもの。
でも 父ちゃんはそのワンちゃんがとっても幸せそうで生きていることの奇跡を起こしたことが素晴らしいと思える。

健康でも愛されなければ意味が無い。
幸せなのは心から大事に思えるものがあると言うことだって 気付かせてもらったよ。
ワルテル ありがとう。

母ちゃん お互いにメソメソのぐじゅぐじゅだけど
支えてくれる父ちゃんが楽観的で良かったね。
ウチの夫も、本当に楽観的。
生きててナンボの人間ですよ
  1. 2010/11/19(金) 09:27:26 |
  2. URL |
  3. だんご #-
  4. [ 編集 ]

父ちゃんと同じです。生きてて,家族に愛されていれば幸せだと思います。
そして,生きていてくれてありがとうです。
母ちゃん,悪いことばかり考えてちゃだめですよ,楽しくなることを考えれば,何するにも簡単に乗り越えられるんですから・・・ねv-238
  1. 2010/11/19(金) 09:28:08 |
  2. URL |
  3. marin #uAFfIVDc
  4. [ 編集 ]

生きててくれたら

普通に生活でくるなら
笑って喜んで暮らせているのなら
家族や仲間がいるのなら
幸せだとおもう。

世の中には
ちょっと脚が悪かったりしたら
捨てられちゃったり・・・
健康に生まれても捨てられたり殺されたり
しちゃうんだから・・・。

生きててくれてありがとう!
平凡でつまんないかもしんないけど
そー思っちゃう今日この頃です!
  1. 2010/11/19(金) 09:44:10 |
  2. URL |
  3. おーじろう #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/11/19(金) 10:23:38 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

そう思う!

動物は、「生きていく!」という事に、悲観という言葉はないと思う!
人間は、それを動物たちから学ばなければいけないよね!
友達の家に バニの女の子がやってきたの。
とっても可愛い。
1枚目の写真、こんなに暗くて小さくてもちゃーんとバニだってわかる、さすが!
  1. 2010/11/19(金) 11:19:36 |
  2. URL |
  3. くるみ #-
  4. [ 編集 ]

ワルテル、よそのおうちのわんこのことで涙を流せる母さんは、とっても優しい人だわ♪
ワルテルのおうちは、うまくバランスがとれてるのね(^-^)
  1. 2010/11/19(金) 11:22:10 |
  2. URL |
  3. Like #tojasC8M
  4. [ 編集 ]

祝福!です。

家族に愛されている子は、どんな状態であれ、幸せです。そう信じて、衰えの目立つ15歳児と暮らしています。
でも、奥様の、最悪のことを思い浮かべるお気持ちもよくわかります。最悪に比べれば、良しとしなければと、気持ちを切り替えるようにはしていますが・・・
今日の写真を見ていると、気持ちが明るくなります。
  1. 2010/11/19(金) 11:44:06 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

奇跡のワンコ

胸がいっぱいになりました

それでも…
精一杯生きている…
その奇跡に…
奇跡のワンコを祝福したいです

私たちを
癒して幸せにしてくれるワンコたち
私もワンコを
たくさん幸せにしたいです






  1. 2010/11/19(金) 12:12:46 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

私も・・・

そんな経緯があった~と知れば涙、涙、、、です!

けれど、素敵な家族の元で放棄されることなく育てられている現実があるのですから、幸せなワンコですよね。

母ちゃん(私も!?)優しくて心配性なだけ。

ソーラと離れてメソメソする誰かさん…何処かにいらっしゃいましたっけね~笑

お互いがフォローし合っていいご夫婦じゃありませんか♥
  1. 2010/11/19(金) 12:30:05 |
  2. URL |
  3. 銀風 #mWt2sFS6
  4. [ 編集 ]

うふふ あのりなちゃんがね~(なんて言ったらぶっころされるw)

あたしもどっちかっていうとネガティブ思考だけど
なんせほら、おつむ弱いから悩んでるうちに
答えがでなくってそのうち「あ~もう考えてもしょうがないや~」ってなる。

ロコを迎える時もいろいろ「心に傷ある子をあたしなんかが受け止めれるかしら」とか「もしかしたら病気もってたり、普通の子より体弱いかも。そうなったときちゃんとケアできるかしら」とか考えたけど
最終的に「でもこのままほおっておけないし、なんとかなるっしょ~。えーい♪」って感じだったもんなぁw

たまにロコの経緯を知った人に「あらぁ~かわいそうにぃ」って心底同情されるけど
あたしとしては「別に今幸せならいいじゃーん。
そりゃ生きてりゃいろいろあるわさ~」なんて
思っちゃう。

とかいいつつ、アミロコが誕生日を迎えた時とか
まったり「しあわせだなぁ~」って思ってる時とかに
ふとアミロコがいなくなったら・・・って考えて
しょぼーんってなるけどねw

結局どんな事が起こってもそれを受け止めるしかないんだよね。
悲観したり心配する事によってそれが起きないんなら
どんだけでも悩んで考えるんだけど
よくも悪くもなるようにしかならないし
その時それをがっちり受け止めて頑張るしかないやね~。(´ω`)

いやぁほんとあたしっておつむ弱い子w
  1. 2010/11/19(金) 12:50:12 |
  2. URL |
  3. ひろこ #KGZ9R4CI
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/11/19(金) 13:14:24 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

涙はべつモンです

そんな事があったのに 幸せに暮らしてるんだ~で 大感激!涙涙です。
ごくごく最近、自分は楽観的なんだと気がつきましたよ。
だから 父ちゃん派ですね。
涙腺弱いので よう泣きますけど…悲しい話も ”なんでや!”って怒って泣いてる時が多いから 
悪い風に考えて 避けられるならいいけど
立場が変らないなら、なんでも楽しくやるほうが いいと思います。
けど、心配してくれる人がいるのは うれしい事です。過保護でもね。
  1. 2010/11/19(金) 13:39:15 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

もうすぐ・・・

人の親になるのですが 考えさせられますね。無事に健康に産まれてきてくれるだろうか?楽しみなのはもちろんですが この様な不安も多々!でも、生きてる事が奇跡なように この世に産まれてくるって事も奇跡!大変なのは当たり前のことで どんな状態であろうと 産まれて来てくれたことに感謝と喜びを感じるだろうと 私は思います。 動物も人間も どんな形であれ 生きててそこに存在していてくれるだけでいいですねw
  1. 2010/11/19(金) 18:36:20 |
  2. URL |
  3. ブラバス #-
  4. [ 編集 ]

過去も未来もないのさ^^

あるのは今このときだけ。
今が幸せならエブリシングOK♪
もう過ぎてしまったことを考えても仕方がない。
これから起こることを考えても仕方ない。
今をハッピーに生きることだけが、
命をもらったものにできる たった一つのこと。
さあ、今を生きていこう!
  1. 2010/11/19(金) 18:45:59 |
  2. URL |
  3. inuzure #LQswLP6A
  4. [ 編集 ]

「命」に万歳!

その子が幸せなら、それが一番。 
心からそう思います。

「命」って「輝いてなんぼ」の物ですもの。
五体満足であろうが 不満足であろうが、関係ないと思います。 

命が輝いている・・・それは、幸せだという事。 
それが読みとれたら「よかったね~♪」と、笑顔で言える人間でありたいと常々思っています。
  1. 2010/11/19(金) 22:18:49 |
  2. URL |
  3. llama #vRIqKcfI
  4. [ 編集 ]

生きている幸せ

ハンディキャップがあるワンコだけれど、今家族と共に幸せに生きているのが大切だと思います。この子ができるだけ楽しく生きていけたらいいですね。
  1. 2010/11/19(金) 23:19:17 |
  2. URL |
  3. miyabi0707 #-
  4. [ 編集 ]

分からない!!

でも。。生きて行ける事には感謝したいです♪

頑張れよってしか言えないけど・・・

飼い主さんに感謝です。

頑張れ!ワンコよ~
  1. 2010/11/20(土) 00:24:27 |
  2. URL |
  3. ピカッとサリー #GCA3nAmE
  4. [ 編集 ]

今日のワンコちゃんの話については、楽観主義者でいたほうがいいですね^^ 

時々登場する母さんは、私の中では天真爛漫なイメージなんだけど、実はそんな一面があるなんて~

実は私自身、どちらかというと母さん的な考え方に近いけど、悲観主義でいるより、楽観主義でいたほうが、大体のことはうまく乗り切れるような気がするので、常にそういう思考であるように努めてます。
考え方ひとつで、幸せにも不幸せにもなるんですものね。最近ようやくそのことに身を持って感じるようになりましたよ^^

ワンコちゃんの今の幸せに万歳!!ですね*^^*
  1. 2010/11/20(土) 01:39:42 |
  2. URL |
  3. みゆなお #IcRYEtLo
  4. [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは。
愛する家族と一緒に幸せに生きているって素晴らしい事だと思います。これから先色んな辛い事が起きるかもしれないけど未来は分からない。起きなければ一番いいですけど、今それを悲観しても何も始まらないような気もします。愛するがゆえに色んな事態を予測したり、複雑な思いもあると思います。でも家族に愛され、元気に幸せに暮らしてる事が何よりもそのワンちゃんにとって一番大切な事じゃないかなと思います。
ワルテル~母ちゃんの超過保護な気持ちも分かるからうざがらないでね(笑)
  1. 2010/11/21(日) 14:15:39 |
  2. URL |
  3. ☆チョキ☆ #-
  4. [ 編集 ]

初コメです

いつもROMばかりでしたが…

このワンコちゃんとは状況が違いますが(しかも猫ですが)うちの猫も生まれつき目にハンデがあります
周りの人は「可哀想」と言いますが、私たち家族は皆、
ちっともそんなことは思ってなくて、
甘えん坊で、暴れん坊な元気なこの子にメロメロです
光と影だけでしか周りの状況を確認できていないようですが(それでも、どの獣医さんも奇跡的だとおっしゃいます)、おもちゃのじゃらしで遊びますし、
時々家の中に入り込む虫を追いかけ回してもいて
猫はいたって健康で、元気で、
きっと幸せなんじゃないかと思っています

うちの子も、このワンコちゃんも
その状態が自分自身であり、
自分の命の範囲で 幸せというものを感じているのではないでしょうか

親ばかで、楽観主義な 初コメでした☆
  1. 2010/11/22(月) 01:13:46 |
  2. URL |
  3. OYAMAMA #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/71-5f8ebd3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する