ワルテルと天使たちと小説家

涙の師走



 12月に入った途端、父ちゃんの溜息が頻繁になったよ。
 GW、お盆、正月休みの前はいつものことだけど臨戦状態。いつもより締切が早まるし、やらなきゃならないこといっぱいあるし、大変なんだよねー。
 おまけに昨日は、来年の二月に出る予定の新刊のゲラが届いちゃったんだ。年内に目を通して編集者に返さなきゃならないんだって。
 父ちゃん、ゲラの束を仇を見るような目で睨んで「ぬぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ」って意味不明な叫びを上げてたんだ。少し涙目になってたかも(爆)。

 そうそう、その新しい小説の話を少し。
 父ちゃんの世界観、人間観は普通の人とかなり変わってるんだけどさ、その原点はアニメの「フランダースの犬」なんだ。
 まだ子供だった父ちゃん、アニメを毎週見ながら、ネロとパトラッシュは最後には絶対に幸せになるんだって信じて疑わなかったんだって。
 でもでも、ネロもパトラッシュも不幸なまま死んじゃって、父ちゃん、大ショックを受けたらしいんだよ。現実の厳しさを幼少時に思い知らされたんだ。努力すれば夢は叶うなんていう言葉の薄っぺらさ加減を能に刻み込まれちゃったんだよ。
 父ちゃんが作家としてデビューしたころ、その話をいろんなところでしてたんだ。
 そしたら数年前、父ちゃんはいつも「アホアホ」って呼んでる編集者が「馳さんの『フランダースの犬』を書いてください」って言ったんだって。
 いつもは全部自分だけで決めるんだけど、編集者の言葉で小説を書く気になったのはそれが初めてなんだよ。

 犬は出て来ないよ。でも、父ちゃん版「フランダースの犬」なんだってさ。

10_1129_4.jpg

10_1129_3.jpg


  1. 2010/12/02(木) 09:34:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<汚名返上! | ホーム | 冬はいずこ?>>

コメント

おおおお、新刊が物凄く楽しみです。
でも、結末は・・・。
でもでも、そこが読みたいっす。
  1. 2010/12/02(木) 10:36:57 |
  2. URL |
  3. momopapa #RCGQyI/Y
  4. [ 編集 ]

ワルテル、毎週欠かさずアニメを見るかわいらしい少年時代が
あの父さんにもあったのね……( ̄▽ ̄)
年末進行がんばって~って伝えてね♪
  1. 2010/12/02(木) 11:34:33 |
  2. URL |
  3. Like #tojasC8M
  4. [ 編集 ]

結末やいかに・・・

新刊、楽しみに待っています。
馳さんの小説は、巧みな文章力のおかげで、すんなりその世界に入り込め、存分に楽しむことができます。今度は、どんな世界が広がるのでしょうか?
二月、ふふふ・・・
  1. 2010/12/02(木) 11:38:14 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

ネロとパトラッシュ

どんな作品になるのか
楽しみです!

ふんふん
犬は出てこない…ですね


まさに師走ですね
体調に気をつけて下いね

馳さんの表現の世界が大好きで
尊敬に値する人です!!


















  1. 2010/12/02(木) 12:00:09 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

哀しい記憶

私も同世代で、フランダースの犬を見ていました。
天国に向かっていくネロとパトラッシュに、残酷だな~~と思ったものです。

他にマッチ売りの少女も哀しい物語でした。

年末進行で悶えるくらい多忙な作家稼業。
陣中お見舞い申し上げます。

でもファンにとっては待ち遠しい話です。

心の温かい人が書く哀しい物語はどんなんでしょう?


  1. 2010/12/02(木) 12:19:24 |
  2. URL |
  3. だんご #-
  4. [ 編集 ]

フランダースの犬

初コメです
フランダースの犬に反応です
私も、45年も以上前に本で読み号泣しました。
図書館で借りてきた本でしたが、そのあまりの不条理な結末に子供心にも
怒りと悲しみがわいたのを鮮明に覚えています
願わくば、馳さんの書かれたフランダースの犬が幸せな結末でありますように 
  1. 2010/12/02(木) 12:39:01 |
  2. URL |
  3. たろま #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

しあわせなフランダースの犬

アニメの『フランダースの犬』は二度とみたくないです。『幸せの王子』も一緒ですよね。
キリスト教だと、神様のもとに帰るからしあわせなんでしょうけど?
以前、違う結末の『フランダースの犬』を観ました映画で。
最後、画家とモデルが結婚してネロとパトラッシュを引き取るんです。
お話的には うま過ぎの感じですが、
ワタシはこの方がスキデス!!
  1. 2010/12/02(木) 13:32:00 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

フランダースの犬

30代で再放送を見ましたけど最終回グチャグチャニ泣きました。

20年ほど前ベルギー人の友達に「フランダースの犬」の事を聞
いたのですが全然知りませんでした。地元なのに知らないの?
て、イギリス人が書いた本だと後で知りました。

父ちゃん版「フランダースの犬」楽しみにしています。
  1. 2010/12/02(木) 16:17:38 |
  2. URL |
  3. kyonchan54 #ELD9pjOg
  4. [ 編集 ]

なるほど....  そこに馳さんの原点があったんすかー。
妙に納得。 いや、激しく納得!!!w
  1. 2010/12/02(木) 16:44:26 |
  2. URL |
  3. こーすけ #UvSQHAFg
  4. [ 編集 ]

学級文庫で

昼休みにいつも開いていた本。
毎度泣けてきた本。
年内に必ず返してください、新刊心待ちです。
  1. 2010/12/02(木) 18:30:20 |
  2. URL |
  3. hakusan #Ri3iRjPw
  4. [ 編集 ]

ベルギー人的には・・・

フランダースの犬・・・ベルギー人的には、特にアントワープの人々にとっては、あの結末は有り得ない・・・子供と犬を放置するなんて・・・そんな非情な事を私達民族がするわけがない・・・と思っている・・というのを何処かで聞いた事があります。真偽のほどは不明ですが・・・。新作、どんな展開になるのか、楽しみですね。
  1. 2010/12/02(木) 20:06:30 |
  2. URL |
  3. Mariu #dPXIK5vQ
  4. [ 編集 ]

コメント

サンデー毎日を毎週楽しみにしていますが
更に新刊の予定があるのですね。早く読みたいです。
  1. 2010/12/03(金) 00:46:14 |
  2. URL |
  3. オースチン #djnh.SQU
  4. [ 編集 ]

長年馳ファンをしていますが、
フランダースの犬が原点だったのは、
始めて知りました。

新刊楽しみにしています。
  1. 2010/12/06(月) 12:40:54 |
  2. URL |
  3. 高井夕希 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/82-9d9d7ad8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する