ワルテルと天使たちと小説家

ソーラ!



 後になって聞かされたのだが、実は、ソーラ、今回の胃捻転はかなり危険な状態だったらしい。
 父ちゃんや母ちゃんがパニックにならないよう、犬舎の方々が冷静に対応してくれたのだが、手術を終えても無事に退院できるかどうかは五分五分というところだったそうな。

13_1010_3.jpg

 なにはともあれ、ソーラは無事に戻って来た。
 父ちゃんは、絶対にワルテルがソーラをこっちの世界に送り返してくれたんだと信じている。

 ガリガリに痩せて、まるでバーニーズと同じ配色の違う犬種みたいになっちゃったし、下痢とは無縁だったお腹もゆるくなっちゃったりしたけれど、食欲は旺盛だし、ウンチもいい感じになってきたし、アイセがしつこく匂いを嗅ぐと怒るし、なにより、父ちゃんが撫で撫でしてやると幸せそうに微笑む。

13_1010_2.jpg

 過去は過去。
 死にかけたとは言っても、今、無事でいるのだから気にする必要はない。

 それでも、ふとした拍子に、ソーラがすぐそばにいることの奇跡に思いを馳せる。

 ワルテルが奮闘してくれなければ、ソーラももう父ちゃんのそばにいなかったかもしれないのだ。


13_1010_4.jpg

 ソーラを抱きしめる。
 ソーラの背中に顔を埋める。

「どうしたの、父さん?」
 ソーラは戸惑いつつ、尻尾をぶんぶん振る。

 大好きだよ、ソーラ。
 愛してるよ、ソーラ。
 だから、父ちゃんのそばからいなくなったらダメだぞ。

 心の中でそう語りかけながら、ずっとソーラを抱きしめるのだ。


13_1010_5.jpg

  1. 2013/10/16(水) 08:41:07|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<8回忌のご馳走 | ホーム | 特別なひと>>

コメント

ソーラちゃん

ソーラちゃんが アイセちゃんの三分の二の大きさになっちゃった。でも 帰ってきたばかりの頃よりは、
少しずつもどってきているかしら。ワルテルー!
頼むね。みんなを守ってね。
  1. 2013/10/16(水) 08:57:04 |
  2. URL |
  3. モモ、すず、しょうたの母 #-
  4. [ 編集 ]

目に浮かぶ!

あっちでのんびりやってたら、急にソーラちゃんが現れて、ワルちゃんびっくりしただろーなー。
慌てふためいて、あの手この手で父さんと母さんのところへ還そうと奮闘?している姿が目に浮かぶ!無事に帰って父さんになでなでされているソーラちゃんを見て、やっと安心して、今頃大鼾でお昼寝してることでしょう!お疲れ様、ワルちゃん!向こうで沢山、おいしいおやつもらってね!
  1. 2013/10/16(水) 09:00:37 |
  2. URL |
  3. みき #HlW4nlG6
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/10/16(水) 09:07:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

必ず帰る!

とーさんのところに帰るの!
ワルテルと約束したんだから。
ワルテルの分も とーさん・かーさんといるって約束したんだから!

ワルちゃんが力をかしてくれて
そんでもって、ソーラの強い意志でちゃんと帰ってきた♪
うちのわんこは 麻酔中に心臓が止まったそうだ。
後でお医者さんに聞いてゾッとした・・・。
でもちゃんと帰ってきてくれた!
早くバーニーズに戻るといいね^^
  1. 2013/10/16(水) 09:38:43 |
  2. URL |
  3. おーじろう #-
  4. [ 編集 ]

本当に、本当に良かったですね!
「神からの贈り物」ですv-220
  1. 2013/10/16(水) 09:45:45 |
  2. URL |
  3. EBONYママ #-
  4. [ 編集 ]

そうだったんですね。本当にワルテル君も
頑張ってくれたのだと思います。有難うね。
ソーラちゃんも頑張りました!これから、
ゆっくりご飯とお散歩と群れの愛情で、
体力、取り戻そうね。
改めて、動物と暮らすうえで、避けては
通れない事が沢山あると感じました。
本当に、お帰り!ソーラちゃん!

今日はマージちゃんの日ですね。ワルテル
君と楽しくやってますか?これからも、
二人で群れを見守って下さいね!
  1. 2013/10/16(水) 09:49:43 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ  #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

ソーラちゃんよく頑張ったね

父さんと母さんのおうちに帰らないと!と頑張ったんだね。偉いね、ソーラちゃん。よく頑張った!

マージも「ワルテルが居るのにソーラまで来ちゃダメでしょ」って諭してくれたよね。きっと。

ワルテルくんは「ダメダメ、ソーラはアイセの子守しといてよ、此処は僕の遊び場」と強気で追い返したのかな…。

ソーラちゃんのキャピキャピ走りかわいい耳が愛らしいこと。これからの季節を群でたくさん楽しもうね。
  1. 2013/10/16(水) 10:13:26 |
  2. URL |
  3. ぴんちママ #-
  4. [ 編集 ]

ワルテルくんの恩返し

ソーラちゃんの状態、思ったよりも悪かったんですね。
ワルテルくんがきっとソーラちゃんを押し戻してくれたんですね。
体調も回復しつつあるようで、今までにも増して
家族との時間の大切さをかみしめてるのではないでしょうか。
ソーラちゃん、よくがんばった!
ワルテルくん、ありがとう!
  1. 2013/10/16(水) 10:39:54 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

ソーラどこにも行かないで

ワルテル!
ソーラを戻してくれてありがとう!

ソーラよく帰って来てくれたね!

ドキドキの内容でした。
  1. 2013/10/16(水) 11:35:16 |
  2. URL |
  3. さとりん #Qvhj6iC6
  4. [ 編集 ]

ソーラちゃん

 驚きました。
 ソーラちゃんは、力強い運命と、見守ってくれる方に恵まれていますものね。 マージさんワルテル君、ありがとう。 
 
  1. 2013/10/16(水) 12:11:49 |
  2. URL |
  3. ジージババ #-
  4. [ 編集 ]

ほんとに、おだいじに!

がんばったソーラちゃん、守ってくれたワルテル君、ほんとに、いい子♪

大好きな雪の季節を楽しめるように、ゆっくり、のんびり、体力をつけてくださいね。
  1. 2013/10/16(水) 12:35:35 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

偉い子だなあ、ソーラちゃん(ワルテルくんも)!

冬毛の神さま、早くソーラちゃんを全身モフモフにしてあげてくださいー!
  1. 2013/10/16(水) 12:50:53 |
  2. URL |
  3. chako #-
  4. [ 編集 ]

ワルちゃんがソーラを見掛けた瞬間に、
きっとなにやってるのソーラ、 帰りなさい、
父さんと母さんとアイセの所へって。

帰宅当初よりはふっくら感がありますね。
父さん、ソーラを抱きしめて、ナデナデして
下さいね。 
  1. 2013/10/16(水) 12:56:43 |
  2. URL |
  3. フィーブィー #-
  4. [ 編集 ]

犬舎の方も祈るような気持ちだったんですね

大切な家族、預ってるのに

ワルテル君 マージさん、よく力を貸して下さいました!
ソーラちゃん まだまだアイセ君を教育せねば
長生きしてや♪
  1. 2013/10/16(水) 13:31:19 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

ワルテル、感謝…!ヾ(^^ )

本当に、ワルテル君のお陰ですよね~(笑)!?そう言えば、某テレビ番組で人気のラブ君も、確か胃捻転の手術中に亡くなったとか…!?以前はサイトハウンドに多い病気と聞きましたが、犬種を問わず起こる事を知り、なんだかうちも心配になってきました…!( >_<)ソーラ、ココアも病院通いばかりだけど、同い年のバニ同士、お互いに長生きをしようね…!!(´▽`)
  1. 2013/10/16(水) 16:08:23 |
  2. URL |
  3. ココアのママ #-
  4. [ 編集 ]

お大事にしてください

マージ、ワルテルの尽力(?)はもちろん!!
ソーラ自身が「絶対に群れに帰る」と思っていたからでしょうね。
何はともあれ、ソーラが無事でよかったです。
  1. 2013/10/16(水) 17:43:28 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです!!

ソーラちゃん~びっくりちたね!
でも手術にも耐えてパパママさんのもとへ帰ってきて良かった~

痩せたソーラちゃん。。いっぱいうまうま食べようね!
いっぱい食べてグラマになって元気もりもりでいこう!
うちのティオもダイエッツなどせず今時娘っこの真似しないでほしいものです。
  1. 2013/10/16(水) 20:19:57 |
  2. URL |
  3. ティオママ #-
  4. [ 編集 ]

捻転の恐怖

あまりの、驚きと恐怖心に、すぐには言葉が出ませんでした。大型犬との生活には常につきまとう宿命のような恐怖の疾患。先々代のアイリッシュウルフをわずか2歳で捻転で失いました                         次の初代バニもやはり捻転になりましたが、早急な発見と治療で無事生還しました。どんなに配慮していても起こりうる恐怖の疾患。            無事退院されたとの事で、今やっと安心して、よかったねソーちゃんという言葉がでてきました。                           父ちゃんも母ちゃんも心配でそれこそ胃がねじれそうではありませんでしたか・・・ お察しいたします。
  1. 2013/10/17(木) 23:50:42 |
  2. URL |
  3. 蝦夷の山犬 #LuCDMAqA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/828-65b71075
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する