ワルテルと天使たちと小説家

待つ



 午前6時半。
 夜明けが近づき、辺りが明るくなっていく。

13_1128_2.jpg

 雲を被った浅間がその雄姿を現す。
 綺麗だ。だが、さらに美しい景色がこのあとやって来る。

 待つ。
 ソーラとアイセと遊びながら、待つ。

 そして、夜明けの数分前……

13_1128_7.jpg

 地平線の向こうから差してくる朝日が空を染め上げる。
 浅間がほのかに赤く染まる。

 父ちゃんはその美しさに溜息を漏らす。

 ソーラとアイセはそんなことにはおかまいなしで駆け回る。


 どっちも素敵だ。

13_1128_8.jpg








ご飯はなんとか食べ、排泄も時々オムツを着用しながらできるのですが、歩行困難です。

4本脚で立位はとれ、歩行も目が見えないからかは行しながら、よたよたと短い距離を歩くことができます。

でも、ベッドに横にさせ、自分で起き上がることができません。
その時、足をバタバタさせて、悲鳴をあげるのです。
寝返りを打てないつらさ、自分で起き上がれない不満からか、元気なときはほとんど鳴き声をきいたことのない子が、悲鳴をあげるように、けたたましく鳴くのです。

18㎏あったのに、今では8㎏ですから、筋力もずいぶん落ちています。


↑こういう状況の子にどうしてあげたらいいでしょう? というコメントが来ました。
獣医さんはなんと言っているのかな?
とりあえず、ハーネスや歩行補助の介護用品で起き上がるときに手助けしてやる、ぐらいのことしか思いつきません。
できれば、医師の診断を教えてください。

それから、なにか助言になるような経験や意見のある方、コメントお願いします。

  1. 2013/12/03(火) 10:08:53|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<優しい姉さん | ホーム | 楽しすぎた宴会>>

コメント

呼ばれたら

おはようございます!

うちの子は17と18歳まで生きてくれましたので介護となりました。
体重が落ちて 筋力は当然おちて 自力では歩けなくなります。
一匹は白内障でしたので 目もみえませんでした。
一匹は16歳ごろになって てんかんをおこしたりして いつ発作があるかわかりませんでした。

ありえない鳴き声は助けを呼ぶ声・・・不安なんです。
私を必要としている声です。
笑いながら、明るい声で答えます。
「は~い♪」 泣きたくなるときもです。
腰が痛くなります。
寝不足になります。
言ってることがわからなくて いらっとしちゃったりもします。
でも呼ばれたら、呼ばれなくても そばにいてあげてください。
自力で立てる、少しでも歩ける!すばらしい!
身体をマッサージしてあげてください。
ここにいるよって言ってあげてください。

愛しいもの達と一緒にいられる時間は短いです。
見えても、聞こえなくても、感じなくても
天気がいいね、風が冷たいね、おしっこでてよかったね、ごはん食べてくれてありがとう、
一緒にいてくれてありがとう 生きててくれてありがとう
もうそれにつきます。
参考にもなりませんが 今を一緒に楽しんでください。
呼ばれたら 私はそばに飛んでいっていました。
今となっては懐かしい大切な時でした。
 
  1. 2013/12/03(火) 10:39:53 |
  2. URL |
  3. おーじろう #-
  4. [ 編集 ]

生ハム フットボール

フットボールと美味しい料理を愛するただの社会人です。
馳さんの小説がとにかく好きです。
小説は全て何回も読みました。
読みながらワインを飲む。
最高の時間です。
最近はタバコを吸いながらブログを読むのが日課です。
ありがとうございます。
  1. 2013/12/03(火) 10:45:20 |
  2. URL |
  3. 武内 #eYj5zAx6
  4. [ 編集 ]

歩行器

4輪の赤ちゃんの歩行器の様な物を使うのはどうなんでしょうか?
厚木にある「ポチの車いす」という所なら比較的安価ですぐに作ってくれますよ。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~potinokurumaisu/
寝ているよりは楽なこともあると思います。
痛みがあるようなら痛み止めを使うのはどうでしょうか?
  1. 2013/12/03(火) 12:04:15 |
  2. URL |
  3. バニ親父 #-
  4. [ 編集 ]

漢方薬

知り合いのワンコが高齢で歩けなくなり
獣医では西洋医学的処置ばかりで一向に回復せず
ダメ元で『漢方』を処方したところ翌日には歩いたそうです。

そんなこと本当にあるのかしらんと思っておりましたら
当家のワンコ(11歳)も腰の調子が悪くなり歩けなくなり
その薬局屋さんで処方してもらいましたら.......

当日にスタスタと歩いてくれて驚きました。

※因みに処方の基本はワンコに『漢方薬』を選ばせます。
動物は自分に必要なものと認識すれば自ら選ぶそうです。
勿論、犬用の『漢方薬』ではなく人間用ですが効きます。

ワンコに理解のある薬局屋さんに相談されてみては如何でしょう。
  1. 2013/12/03(火) 12:46:15 |
  2. URL |
  3. 北関東 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

介護

私も20kgのワンコを19歳半まで1年半介護しました。相談者の方と同じような状態でした。寝かすと泣く子はやっぱり立たせてあげたいですよね。うちの子も毎日できるだけ立たせてつり下げながら朝晩200mほどの距離を犬のペースで2時間くらいかけてお散歩していました。ヒモだけの介護ハーネスよりアイアンバロンさんの着たままねんねのハニカム胴着が大変便利でしたよ。そのまま寝かせられますし、冬は暖かく夏は涼しく、寝かせていても骨ばってくる体への負担も少ないようでした。また急用時にはサッと持ち上げて連れて帰れますし…笑。散歩時間が長いので人間側の腰への負担を減らすために胴着の取っ手にさらにつり下げるベルトを足して棒につけて人間がまっすぐ立ったままでお散歩できるようにして使ってました。補助すれば歩けるのであれば歩かせてあげるとよく眠りますし、排泄も楽にできるようです。
少しでもワンコにも人にも負担が少ない介護生活を送れますように応援しております。
  1. 2013/12/03(火) 13:04:48 |
  2. URL |
  3. まゆみん #jnlzpf.s
  4. [ 編集 ]

難しいですね…!?(/_;)

私も父さんと全く同じ意見なので、気の効いたコメントが出来ず、本当にすみません…!_(._.)_
ただ、掛かり付けの獣医さんだけではなく、セカンドオピニオンを求めると思います…!今、そう言ったわんこの為の電話相談室などが各所に有りますので、介護の辛さを聞いて貰うだけでも良いから、ご連絡をされては如何でしょうか…!?>_<
  1. 2013/12/03(火) 13:43:59 |
  2. URL |
  3. ココアのママ #-
  4. [ 編集 ]

皆さん、沢山、書いて下さっています。鳴くのは私も
不安だからだと思います。体に触れてあげて、声をか
けて、傍にいる事を伝えてあげて下さい。
眠る、食べる、排泄する、体を清潔にする、環境を
心地良いものにする。その仔が気持ちのよい事をお
手伝いする、等々…。病気があるのなら、治療や痛みの
コントロールは良く相談なさって。その仔の持って
いる機能はお手伝いして、なるべく衰えないように。
詳しい事がわからないのに意見するのは、失礼になる
かも知れませんが、愛する仔の為に出来る事があるのは
幸せだと思います。今でも、介護していた時に戻りたい。
そう思うんです。
  1. 2013/12/03(火) 13:56:21 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ  #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

ムックが寝たきりになってからは、
小さめのホットカーペット用の絨毯の上に寝かせて
私の行く所まで滑らせて姿を常に見れるように
していました。ハーネスも胴全体を包む形の物がありますので、8キロのワンちゃんなら引き上げられるかとおもいます。
勝手な言い草ですが、今にして思えば、要求があって、それに答えてあげるのは幸せな事でした。
どうぞご自身の健康にも気をつけてください。
  1. 2013/12/03(火) 15:49:53 |
  2. URL |
  3. ムックババ #-
  4. [ 編集 ]

辛いですね

どういう病状かわからないので、一概にはいえないのですが……。
以前飼っていたビーグル犬は、側に居てほしくて鳴いていました。
側に行って、さすったり話しかけてみてはいかがでしょう。
すこし落ち着くかもしれません。
  1. 2013/12/03(火) 18:14:38 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/03(火) 18:36:29 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

水中は

癌・ヘルニア・老化・怪我など原因がわからないのでただの一般論になってしまいますが、水中リハビリなら浮力の助けを借りて筋力を回復できるかもしれません。継続しないといけないので、費用や住んでいる地域に左右されてしまいますが、こういう施設が増えるといいなと思います。
http://www.el-perro.jp/aqua_intro.html
http://www.el-perro.jp/aqua_taiken.html
  1. 2013/12/03(火) 20:42:29 |
  2. URL |
  3. まろぬっしー #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/12/03(火) 22:50:15 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

漢方について書かれていた方がいらっしゃいますが、私も東洋医学のチカラを借りてみるというのは良いと思います。
現在、どのような獣医さんのもとでどのような治療をなされているのか全く分からないので勝手なことを申し上げるようなのですが、もしも東洋医学を試されていないのならばご検討されてみてはいかがでしょうか。個人的には鍼をおすすめします。
それから介護用品はネットに色々とあります。検索上位に出てくるものだけではなく、しつこく見ていくととてもすぐれた物が出てきたりするのでお時間のある時に検索なさってみてください。
心身共にお辛いとは思いますが、飼い主さんの想いをワンちゃんは敏感に察しますから、頑張って明るく前向きに接してあげてくださいね。
ワンちゃんが少しでも良い方向へ向かいますように。
長文失礼いたしました。
  1. 2013/12/04(水) 07:39:09 |
  2. URL |
  3. ベルママ #-
  4. [ 編集 ]

出遅れてしまいました。
皆さんコメントされてるように、オーナーさんを呼んでいるんだと思います。
現在どういう治療されているかわかりませんが、レメディとか鍼とか漢方などで、少しでも状況改善にならないでしょうか?
知り合いで、こういったことに真面目に取り組んでいる女性獣医師さんがいます
青梅市のふぅ動物病院さんです。お近くなら往診も行ってくれるようです。
ワンコにとって頼れるのは、オーナーさんだけです。どうか踏ん張って支えてあげてください
  1. 2013/12/04(水) 22:05:36 |
  2. URL |
  3. あちゃぴん #TY.N/4k.
  4. [ 編集 ]

遅ればせながら・・・・・。家の先代も、12キロあったのが、最後は多分5キロきるくらいまで筋肉がおち、夜中も、付き添っての介護が、3か月続きました。その間、毎日、「はたしてこれは犬のためなのか、自分の自己満足なのか」を最後まで自問自答していました。今は、そうやって考えてあげたことをクーもわかってくれたかなあ、と思いますが、虹の谷でクーに会ったら、あれでよかったのか、いの一番に聞いてみたいです。かかりつけの獣医さんが、「たまには、こちらに預けて、リフレッシュしたほうがいいですよ。」と言ってくださったのは、とても心強かったです。どんな選択でも、飼い主さんが、一生懸命考えてしたことなら、わんちゃんは、きっと受け入れてくれると思います。
  1. 2013/12/07(土) 17:21:52 |
  2. URL |
  3. くまま #BhSUwn3o
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/865-edd8df9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する