ワルテルと天使たちと小説家

犬飼いの掟



 何人かの方が、九州で起きた痛ましい事件についてコメントされております。

 父ちゃんも、ネットのニュースで一報に接して胸を痛めました。死んでしまったバニと、噛まれた子供たちのために。
 飼い主には怒りを禁じ得なかったなあ。

14_0209_5.jpg

 ノーリードで走りまわる犬たちの写真をメインにしたブログをやっておきながらこんなことを言うのもなんだけど、犬と散歩する時はリードをするというのは社会常識である、鉄則です。

 父ちゃんは、どうしても犬たちを自由に走り回せてやりたくて、まだ真っ暗で気温もマイナス10℃以下の早朝に起き出して散歩に行きます。
 写真を撮るため、ということもあるけれど、確実にだれもいない時間を狙っているからです。

 これから暖かくなり、別荘族や観光客が増えると、どんなに早く起きてもそこかしこに人の姿が見られるようになります。そんな時は「諦めろよ」と犬たちに声をかけてリードはつけたままです。

 ソーラもアイセも絶対に人を噛むことはないという確信はあるけれど、どんなアクシデントが起こるかわかんないんだから。

 やつらのリードを放すのは、絶対に人が来ない時間帯、絶対に人が来ない場所に限る。
 それが父ちゃんが自分に課したルールです。

 それでも、犬嫌いの人たちから見れば、なにを勝手なことを言ってるんだ、ということになるでしょう。




14_0209_7.jpg

 今日の写真の場所も、数年前までは、ほんとに自由に遊べる場所でした。
 しかし、ここ数年、移住者が増え、犬を飼う人が増え、ここに散歩に来るワンコの姿が増え、すると「犬と散歩する時はリードを忘れずに!」とか「犬の糞は始末していきましょう」という看板があちこちに立つようになりました。

 犬の数が増えると、ルールを守らない飼い主の数も比例して増える、という悲しくて切なくて腹立たしい現象が起きているのです。

 昔はうちのワンコたちに微笑みかけてくれていた農家の人たちも、胡散臭い目でこちらを見る。
 いやんなっちゃうよなあ。

 閑話休題。

 犬を自由に遊ばせてやりたいという気持ちはよく分かります。
 だが、そのためには、飼い主も努力せねば。

 北軽の犬友達であるお母さんは、犬たちを自由に遊ばせてやりたくて、小柄な身体で深い雪の積もった森の中に道を作ります。自分で歩いて作るんです。
 頑張って頑張って道を作っても、雪が降ればまた一からやり直し。

 でも、そこなら人が絶対に来ないから。犬たちを自由にさせてあげられるから。
 それで頑張っているわけです。
 一度やってみればわかると思うけど、積雪50センチ以上のところに、歩いて道を作るの、ほんとに重労働なんです。

 でも、周りに迷惑をかけないために自分に鞭打ってるんです。

 リードを放してたら犬が人を襲った?
 周りに人がいないと思った?
 そんな言い訳、通じるわけないでしょう。

 噛まれた子供はきっと、犬が怖い、嫌いなまま一生を過ごすでしょう。
 死んでしまったワンコの命は戻りません。
 そして、ルールを守れない飼い主のせいで、まっとうな犬の飼い主まで白い目で見られる。

 ああ、本当にやるせない。


14_0209_12.jpg


  1. 2014/02/11(火) 09:33:48|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<ベントンハウスにて | ホーム | ついに!>>

コメント

ルールを守らない一部の人間

九州の出来事については初めて知りました。
とても悲しく、痛ましいです。
ペットを飼う場合は、覚悟と責任をしっかり自覚していないと、
人間にもペットにも悲しい結果が生まれる場合がありますね。
結局はすべて人間(飼い主)の怠慢。
今一度、ペットを飼うことの意味をかみしめたいです。
  1. 2014/02/11(火) 10:54:17 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

本当に痛ましい出来事でした。飼い主の責任が深く問われる事件だと思います。
  1. 2014/02/11(火) 12:46:49 |
  2. URL |
  3. ブルーノート玲子 #-
  4. [ 編集 ]

切ないやるせない事件ですね

田舎でもか田舎だからか、ウンチ片付けない飼い主多いんです、我が家の駐車場にも仕方なく
「フンは~」の立て札たてました。

50センチの積雪をラッセルは本当に大変です
頑張ってる北軽の母さんに拍手です。

色々考えてみなくちゃいけない事故ですね
  1. 2014/02/11(火) 14:25:19 |
  2. URL |
  3. cloud-9 #07WvlyoY
  4. [ 編集 ]

何故…!?(;゚д゚)

私も九州の事件は知りませんでしたが、そもそもバニと言う犬種は本来とても温厚なのに、子供を噛んでしまう様な犬に育ってしまったのは、何故なのでしょう…!???やはり、飼い主さんが全ての面で悪いと言わざるをえません…!!!(`_´)
父さんのご意見、私も同感ですし、残念ながら、私達が頑張って気をつけても、マナーが悪い飼い主さん、実際多いです…!しかも茨城県は犬猫の殺処分がずっとワースト1位なので、本当に恥ずかしく、腹立たしいです…! ドイツのベルリンの様に、犬に優しい街になるのは、無理なんでしょうか…!?(≧Д≦)
  1. 2014/02/11(火) 14:47:20 |
  2. URL |
  3. ココアのママ #-
  4. [ 編集 ]

本当に、本当に、悲しく、切ない事件でした。
これは、起こらなくてすむ事件だったから、
余計に切ないです。飼い主さんと、20代の
娘さんも一緒でした。二人とも、人がいる
事に気がつかないなんて…怪我をされた方と
子供さん、亡くなったバーニーズちゃん、
本当に痛ましいです。二度と起こしてはなら
ないですね。
  1. 2014/02/11(火) 15:26:45 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ  #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

今回の事故で亡くなってしまったバーニーズは、里親募集に掲載されていたメスの2才半の仔でした。
飼い主が病気になり、面倒を見れなくなったので、兄弟と一緒に里親を希望していました。

散歩や運動が十分でなかったため、興奮しやすくなっているが、飼い主さんにお願いしてできるだけ散歩をしてもらうようお願いしている、と保護活動の方がおっしゃっていました。

病気で亡くなったバニにそっくりで、この仔を引き取るつもりでした。
話を詰めて、今週末にお迎えに行くつもりでしたが、昨日亡くなってしまったとの連絡を受け、悲しくてやるせなくてたまりません。

事故時に一緒に散歩をしていたバニも手放す事になるだろうとのことです。
どうか偏見の目なく、この子達がすばらしい里親にめぐり逢えるように、と願ってやみません。

そして、このような悲劇が二度と起きないため、犬を飼われている皆さんに、この悲しい事件をどうか心に留めていただきたいです。

長いメッセージとなってしまいましたが、公開していただければ幸いです。
  1. 2014/02/11(火) 16:56:01 |
  2. URL |
  3. 里親希望 #-
  4. [ 編集 ]

リードは、なぜ必要なのか?

自分の犬が人に危害を加える可能性があるのなら、リードから絶対に放すべきではありません。
でも、リードで繋がなくてはいけないような個体にした原因は、飼い主の育て方がとても大きいと思います。
リードの要不要はさておき、まず努力と勉強と自覚が足りないのではないでしょうか。

私も深夜3時ごろ、公園などで誰もいないのを細心の注意を払って確認し、ノーリードの訓練をしていました。
それは災害時にとっさにリードを取ることが出来ない場合を考えたためですが、たとえどんな時でも自分の犬を制御できず他人に迷惑を掛ければ、今回のように大切なパートナーを失ってしまう事になります。
特に大型犬を飼う以上は、災害時に備えて必ずノーリードでも指示を守れるようにしておくべきだと考えています。

本当に愛しているから、ただペットとして可愛がるだけのオモチャのような存在ではなく、社会の一員として受け入れてもらえるような存在にしてあげたいと私は思います。
今回の事では、どちらにどのような落ち度があったのかは判りません。
でも、結果として死んだコの命は戻りませんし、怪我をした子は犬を嫌いになるかもしれません。
こういったニュースを聞くたび、いつも本当に残念な気持ちになります。
  1. 2014/02/11(火) 17:00:17 |
  2. URL |
  3. クリスティー #-
  4. [ 編集 ]

胸が痛みますね。。
事故のないようにと改めて肝に命じました。

そして、ありがとう。
  1. 2014/02/11(火) 19:54:02 |
  2. URL |
  3. みくにママ #-
  4. [ 編集 ]

可愛がって育てるば優しい犬に育つはずなのに

バーニーズほど優しい犬はいないと私は思います。うちのバニは近所の小学男子がまたがっても尻尾振ってるくらいです。人を襲うような性格にしてしまった飼い主の日頃の接し方はどうだったんだろう。引き離すときに命令しても聞かないなんてことあるのかな。噛まれた子供さんたちの恐怖心も想像以上でしょうね。犬に限らないけど生き物を家族とすることにもっと責任を感じなきゃいけないんですよね。死んでしまったバニが可哀想でなりません。
  1. 2014/02/11(火) 22:16:36 |
  2. URL |
  3. ベル #-
  4. [ 編集 ]

腹立たしい

この飼い主は、危機管理意識が希薄だったとしか思えません。
最悪を想定して行動するのが「危機管理」です。
飼い主がルールを守らないとペット達が不幸になってしまいます。
この事故を他山の石として、気を引き締めたいと思います。
  1. 2014/02/11(火) 22:46:13 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

腹立ちます!

バーニーズ観て 大きさに犬嫌いな人は驚くでしょう、けど、性格温厚で子供にも優しい犬種だと聞きます。
あの口元や目見て モコモコのまあるい外観や垂れた耳を見て、歯をむき出して全くの他人を襲う姿が想像できません。

飼い主さんのしつけか、または先天的なものか分かりませんが 大きな犬を飼うという事は、事故があったときは大きな事態になる事も考えなくてはいけないと思います。
近所の秋田犬の飼い主さんも仰ってました
”何かあるとこの仔が可哀そうな事になるから”
リードも離さないし、他の犬に噛み付かれても抵抗しない 何度もしつけの入ってない犬に噛まれたそうです。
でも 怪我させたくない それが自分の犬を守る事だと仰ってました。
かわいくても 飼える余裕があっても、
犬を不幸にする飼い方しか出来ない人は飼わないで欲しいと 心から願います。
  1. 2014/02/12(水) 14:43:31 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

辛い事件でした。

可哀想な、バニ。なんで殺されたのか、わからなかったろうなと。噛まれた女の子傷は大丈夫かな。
無知な飼い主親子に、怒鳴ってやりたい。
  1. 2014/02/12(水) 21:56:28 |
  2. URL |
  3. のりこ #9xsPF1TE
  4. [ 編集 ]

農家の方には

私がワンズ達の散歩に行っていたころも
農家のおじさんたちに 嫌な顔をされました。
ちゃんとしてるけど、例えばうんPを持ち帰らない飼主がいるので
こちらまでそんな目で見られて嫌な思いをしました。
で、たどり着いたのは・・・
こちらから でっかい声で子供のように挨拶することです。
挨拶されると嫌な人はいませんから、こちらの人間性もわかってもらえると言う感じです。
おじさんのなが~い、あるいは繰り返しのお話も聞かなくちゃいけないこともあるけど(苦笑)
どうかワン達が 自由にお散歩できる場所が減りませんように!
人として 今、この世に生まれたことの意味をはき違えないようしなくてはいけないと感じています。
人間は捨てたもんじゃないけど 人間が一番恐ろしく、薄情な生き物だと思う瞬間も増えたこのごろです。
  1. 2014/02/14(金) 14:05:48 |
  2. URL |
  3. おーじろう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/911-c6e5f93e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する