ワルテルと天使たちと小説家

思ひでぽろぽろ



 父さん、この靴脱がせてなの~!

 なソーラの顔。
 可哀想になあ。父ちゃんだってできれば靴なんか履かせたくない。
 でも、これはソーラのためなんだ。わかっておくれ~。


 さて。
 今、ソーラが履いているのはイーポックという靴なのだが、実は、晩年のマージに履かせていたものの予備として買っておいたものだ。
 捨てるに捨てられなくて、いじましくも取っておいた。
 それが今、役立っている。

 ソーラに初めてこの靴を履かせたとき、様々な想い出が頭をよぎって、不覚にもうるうるしてしまった。

14_0405_13.jpg

 形は違ったが、ほんの短い期間、ワルテルにも靴を履かせたことがあった。
 あの時の、憮然としたあいつの表情が忘れられない。

 それに、今は縞々の季節だ。

 二年前、縞々の季節にここであいつの写真を撮りまくった。
 プロの写真家に、鬼気迫る写真だねと言われた。

 ソーラと靴と縞々と。
 想い出がどんどんどんどんよみがえる……



14_0405_6.jpg



  1. 2014/04/09(水) 09:01:49|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<お願い、アイセ! | ホーム | 縞々の季節>>

コメント

父さん…分かります、とても!
私も、思い出して、涙が溢れます。
大切な家族の事、何年たっても、
昨日の事の様に覚えています。
お空の家族がきっとソーラちゃんの
アンヨ、守ってくれますね。
  1. 2014/04/09(水) 12:19:13 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ  #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

この季節だから…!?(・_・、)

ソーラちゃんの情けないお顔、なんだか可愛くて、可愛くて…!輪廻転生…と言うか、そうやって、馳家のワンコ達に色々な物や風景が、脈々と受け継がれていく……お空のマージさんも、きっと喜んで居るでしょうね…!?(。・・)
父さんが縞々の風景で色々思い出す様に、私の方は毎年桜が散る風景を見る度に、思い出が押し寄せて来ます……!その風景は何故か切なくて、悲しみが蘇ってウルウルしがちです…!年のせいでのしょうか……(笑)!?
ヽ(;▽;)ノ
  1. 2014/04/09(水) 14:04:29 |
  2. URL |
  3. ココアのママ #-
  4. [ 編集 ]

忘れない

3年経ちましたが、記憶はより鮮明です。
皆さんもそうではないでしょうか。
あの子はああだったこうだった……。
何かにつけて思い出しますよね。
思い出すことも供養なのかな、そう思います。

  1. 2014/04/09(水) 14:39:45 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

2枚目の写真いいですね、ポストカードに出来そうですよね。けど個人的には1枚目の構図の取り方が好きです。ありがとうございました
  1. 2014/04/10(木) 08:50:37 |
  2. URL |
  3. shio #z8Ev11P6
  4. [ 編集 ]

思い出に思うこと

ちょっとしたことでよみがえるワンシーン。
生きてる一瞬一瞬を胸に、記憶に刻むことが大切だと再認識させられますね。
縞々の中で飛んでるアイセくん、靴を履いたソーラちゃんの姿も
私の記憶の中に刻まれました。

  1. 2014/04/10(木) 10:34:58 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

足長っ!

思い出してくれるのが何よりの供養だと思います。
それにしても、二枚目の写真、ソーラ、足長い!、と思ったら、靴のせいでしたか。w
  1. 2014/04/12(土) 21:51:37 |
  2. URL |
  3. gam #oszB3HFU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/946-d9e7e84b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する