ワルテルと天使たちと小説家

誓い



 文庫になる『走ろうぜ、マージ』のゲラを読んでいた。

 読み返すのは何年ぶりだろう。
 自分の書いた文章を目で追っているうちに、当時の記憶がありありとよみがえる。

 悪性組織球症だと診断され、余命三ヶ月と宣告された時のショックと深い悲しみ。
 あんなに悲しかったことは他にない。

 初めての犬、初めてのバーニーズ。

 マージはもう11歳を超えて、いつお迎えが来たとしてもおかしくなかったのに、漫然と、マージはずっと自分のそばにいるのだと思い込んでいた。


 マージは痛みに苦しみながら逝った。
 おれのせいだ。毎年のように化学治療を受けさせたから、マージは痛みに苛まれながら死んだのだ。

 ごめんよ、ごめんよ、ごめんよ、マージ。
 おれは無知だった。無知は罪だ。

 マージの骨は緑がかってぼろぼろだった。
 ほとんど化学療法を受けなかったワルテルの骨は真っ白で立派だった。

 マージのおかげだ。
 マージがおれに身をもって教えてくれたから、ワルテルは穏やかに逝けた。

 ソーラもアイセも、穏やかに旅立たせてやる。

 誓うよ、マージ。
 あんな苦しい思いをさせるのは、おまえが最後だ。

14_0527_6.jpg
 
  1. 2014/06/04(水) 08:30:41|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<梅雨入り | ホーム | 6月の日の出散歩>>

コメント

犬とともに・・・

犬と暮らせる幸せを、日々感じています。

犬がいるからこそ、にぎやかに、健康に過ごせます。

先代犬が、身をもって教えてくれたことのおかげで、今の犬たちと私が、幸せに暮らせる・・・感謝ですね。
  1. 2014/06/04(水) 10:37:19 |
  2. URL |
  3. く~り #lu3YW49c
  4. [ 編集 ]

無知は罪

重い言葉ですね。
化学的な薬を身体に取り入れると
骨に色がついているというのは話では聞いていました。
マージちゃんがそうだったんですね。
情報を入手しようと思えばいくらでも入手できる今、
私たち人間についても、
そして人間にすべてを任せているペットについてはなおさら、
最適な情報入手を心がけるべきだと痛感しました。
  1. 2014/06/04(水) 10:39:07 |
  2. URL |
  3. ももちゃんのママ #bBmFigmc
  4. [ 編集 ]

そういう経験が有るからこそ…!(;_;)

私にはまだ経験が無いので、偉そうなことは言えませんが……!?(/_;)
薬による治療が結果的にワンコを苦しめたとしても、マージさんには分かっていたハズです…!
それは、父さんと母さんの助かって欲しいと思っていた、愛情の裏返しだったこと……!?(T.T)
そして、父さんがマージさんの為に、わざわざ軽井沢に家を建てたこと…!?(T^T)
人もワンコも、治療に後悔はつきものですよね……!? 私も不安です…!
  1. 2014/06/04(水) 14:56:27 |
  2. URL |
  3. ココアのママ #-
  4. [ 編集 ]

先生たち

わんこにゃんこと暮らし始めた時は、
何の知識もなく、不快な思いをさせた
と思います。本当にごめんなさい。
学んだことは、次の子達に生かします。
虹の橋から見守っていてください。
  1. 2014/06/04(水) 15:39:21 |
  2. URL |
  3. 犬飼い見習い #-
  4. [ 編集 ]

父さん、ご自分を責めないで下さい。その時は
最良だと思っていらした事…苦しむ姿をご覧に
なって、お辛かったですね。けれど、父さん方の
愛情は、きっとマージちゃんに伝わりましたよ。
動物達はいつも、命をかけて大切な事を教えて
くれますね。本当に高貴な存在です。
今日はお友達のワンコが旅立った事もあり、
涙が止まりません。
  1. 2014/06/04(水) 17:00:48 |
  2. URL |
  3. 勘太-モモのママ  #0YcJaO/Q
  4. [ 編集 ]

走ろうぜマージ

タイトルを聞いただけで情景反射で涙が(..)うちも今11才。組織球肉腫で単発なら3ヵ月多発なら6ヵ月との余命宣言を受け、7ヵ月をこえました。出来るだけ一緒にいてほしい。あとは何も望みません。
  1. 2014/06/04(水) 20:01:29 |
  2. URL |
  3. アズ母さん #-
  4. [ 編集 ]

哀しい誓いだ。

なんて哀しい。先生は強い。うちの娘U^ェ^Uが逝ってしまったら、私は生きる理由がなくなってしまう。
こたが最期に見るのは私の顔で、ああいい犬生だったと思って欲しいです。
  1. 2014/06/04(水) 21:17:28 |
  2. URL |
  3. のりこ #-
  4. [ 編集 ]

やり直せないから 辛いです。

マージとワルテルを見送った 父さんの言葉だからよけい重いです。

覚悟をしながら 精一杯 一緒に楽しめる飼い主になりたい。
でも そう思うと余計 無邪気さに不憫がかかって メロメロな飼い主になりそうです。
まだまだ 気持ちの修行が足りません。
  1. 2014/06/05(木) 13:27:41 |
  2. URL |
  3. Keiko #lbyErxvE
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://walterb.blog103.fc2.com/tb.php/982-d8567371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する