ワルテルと天使たちと小説家

訃報



 えと。
 昨日の朝、ぼくらは京丹波の田んぼの畦道を散歩しました。
 で、散歩から戻ると、父ちゃんの携帯が鳴ったんです。

 電話は父ちゃんの母ちゃんからでした。
 こんな時間に嫌だなと思いながら、父ちゃん、電話に出たんです。


17_0501_15.jpeg

 そしたら、父ちゃんの弟が亡くなったという報せでした。

 京丹波での休暇切り上げ、昨日、ぼくたち、軽井沢に戻ってきました。

 父ちゃんと母ちゃんは明日から北海道です。
 ぼくたちは草津でお留守番です。



17_0501_17.jpeg

 どっちかっていうと、父ちゃんより血の繋がってない母ちゃんの方が哀しみに暮れていて、母ちゃんの心に敏感なマンマイも
挙動不審です。
 ぼくたちワンコって、人の心の動きに敏感なんです。

 ぼくたち、いい子で留守番してますから、父ちゃん、母ちゃん、気にせずに言ってきてください。
 父ちゃんの母ちゃんを支えてあげてください~


17_0501_12.jpeg


  1. 2017/05/11(木) 13:48:01|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

お報せ



 父ちゃんの新刊です。

『暗手』 角川書店
4月26日発売。 定価1728円。

 20年ほど前に書いた『夜光虫』という作品の続編です。
 夜光虫は台湾プロ野球賭博にまつわるストーリーでしたが、今回は欧州のサッカー賭博です。
 舞台はイタリアのミラノ。

 予約はこちらから。


 通常の更新はこの下になります。


  1. 2017/04/26(水) 09:00:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おめでとう、母ちゃん!



 えと。
 今日は母ちゃんの誕生日です。

17_0211_23.jpeg

 おめでとう、母ちゃん!!

 ぼくもマンマイも母ちゃんが大好きです。
 これからも健康に気をつけて、母ちゃんらしくいてくださいっ!



17_0211_24.jpeg

 明日はマンマイがうちの群れに加わった記念日。
 18日は父ちゃんの誕生日です。

 2月半ばはイベント続きで忙しないです~♪


17_0211_25.jpeg
 

  1. 2017/02/13(月) 08:38:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

新刊のお知らせ

比ぶ者なき_書影

『比(なら)ぶ者なき』
中央公論新社刊
11月17日発売
定価1836円(税込)

日本書紀において、日本の神話と聖徳太子という人物を捏造し、天皇の権威を高め、その影で藤原氏の栄光を求めた男、
藤原不比等。
彼がいかにして藤原氏の世を築き上げていったのか、その真実に迫る……

初めての歴史小説です。
自分で言うのもなんだけど、面白いっす。はい。

予約はこちらから。

  1. 2016/11/18(金) 09:03:31|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

浜名湖夕景



 マンマイたちの誕生会の後は、犬舎に移動した。

 ちょうど、夕日が浜名湖の向こうに沈むところだった。

 このところ、犬舎を訪れても天気が悪かったから、久々の夕景だ。


16_1031_8.jpeg

 急いで支度を調え、カメラを携えてアイセと砂浜に出た。

 マンマイはお疲れモードで撮影に連れ出すのはちょっと可哀想だった。
 それに、この時間の砂浜はまだ散歩する人やワンコがけっこういるから、どうせマンマイのリードは外せない。

 でも、アイセならだいじょうぶ。

 ヒートの女の子が近くを通りかかるっていうのじゃなければ、アイセは父ちゃんのコマンドを忠実に実行してくれる。


16_1031_9.jpeg

 撮影時間は10分ほど。
 ほんと、秋の夕日はつるべ落としだ。

 撮影を終えて犬舎に戻ると、マンマイは爆睡していたw

16_1031_10.jpeg

  1. 2016/11/04(金) 08:33:03|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ次のページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する