ワルテルと天使たちと小説家

冷たい男w



 えと。

 こないだから、父ちゃんがぼくのことを「冷たい男」って呼ぶんです。

「父ちゃんが寝込んでるとき、頑張って散歩行ったのに、家に戻って疲れたからちょっと休んでたら、おまえ、ふがらー、ひがらーって鼻
鳴らして、父ちゃんにうるさく催促したよな。早く-、早く-、早くご飯~って。マンマイは父ちゃんのことすっごく気遣っていい子にしてて
くれたのに、アイセは冷たい」

「それから、父ちゃんが高熱出してうんうん唸って寝てるときも、散歩の時間になると、情け容赦なく父ちゃんを起こしにかかったよ
な。前脚で顔つんつんしたり、父ちゃんの体の上にどさって伏せたり。マンマイはいい子にしてたのに……おまえは冷たい男だ~」


18_0106_10.jpeg

 ええええええええっ!

 ぼくだって父ちゃんのこと気遣ってました~!

 でも、散歩とご飯は父ちゃんの義務です! ボスの義務です!!

 どんなに調子悪くても、散歩は必要です!

 お腹空いたらふがらひがら~ってなっちゃいます!!


18_0106_3.jpeg

「ふぅん……でも、マンマイは寝てる父ちゃんを無理矢理起こしたりしなかったぞ。お腹減ってもふがら~ひがら~って鼻鳴らして
父ちゃんを催促したりしなかったぞ。マンマイは優しいなあ」

 父ちゃん、そう言ってあからさまにぼくの目の前でマンマイを可愛がります。

 違います、違います~!!

 ぼくは冷たいんじゃなくて、犬として正しいんです!!
 父ちゃんのこと気遣いながら、でも、群れの秩序は維持しないといけないんです~!!!

「ああ、そうね、そうね。風邪引いた父ちゃんが悪いのね。ボスの自覚に欠けてるのね、悪かったね」


 父ちゃんが拗ねちゃいました~。
 そういう意味じゃないんです~(汗)。


 ちなみに、父ちゃんの風邪は、きすけ家の父ちゃん、母ちゃんと新年会やったときにウィルス拾っちゃったみたいです。
 きすけ家の父ちゃん母ちゃんも父ちゃんと似た症状で寝込みました。
 でも、ぼくたちの母ちゃんだけ、ぴんぴんしてます。風邪の「か」の字も見当たりません。
 野生動物並の免疫力はいまだ健在、母ちゃん、おそるべし! ですっ!!!



18_0106_11.jpeg


  1. 2018/01/17(水) 09:00:11|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ニューフェイス



 ドッグラン仲間の小雪家にニューフェイスが加わったって聞いたから、会いに行ってきたんだもん!

 フレンチブルのあんこちゃん、生後6ヶ月なんだもん。

 ちょこまかちょこまか動き回って、写真が撮れない~って父さん困ってたんだもん♪


18_0109_2.jpeg

 まだちっちゃいけど、お美人さんでフレンドリーでとっても可愛いんだもん。

 小雪家の先代フレブルののんちゃんは去年、虹の橋のたもとにいっちゃったんだもん。
 だけど、これで小雪家もまた賑やかになるんだもん~。

 あ、でも、小雪姉さんはあんこが近づいてくると牙剥いて唸ってたんだもん(汗)。


18_0109_4.jpeg

 遊ぶんだも~ん♪
 ってあんこを誘ったら「マンマイ姉さん、わたしには大きすぎて無理!」って拒否られちゃったんだもん~(涙)

 もっと大きくなったら遊ぶんだもん♪


18_0109_3.jpeg


  1. 2018/01/11(木) 08:53:21|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

新しいベッド



 年が変わったのを機会に、昨年、軽井沢のアウトレットモール、LLビーンで買っておいたワンコ用のベッドを出してやった。

 最初はおっかなびっくり。
 でも、寝心地の良さにすぐに気づいて爆睡w


17_1230_26.jpeg

 マンマイがどくとすぐにアイセが乗って眠り、アイセが移動するとすかさずマンマイがやってきて寝る。

 寝心地のいいベッドをめぐる、静かだが、激しい争奪戦が繰り広げられている。


 ごめんよ、犬たち。
 このベッド、最後のひとつだったんだよw


17_1230_8.jpeg


  1. 2018/01/10(水) 09:16:15|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ワンコの力



 毎年、正月二日は上京する。
 門前仲町の母ちゃんの実家へ行って、年始の挨拶をするためだ。

 いつもなら富岡八幡宮に参拝する人でごった返してる門仲駅前だが、今年は寂しいかぎり。
 いやあ、あんなどろどろ骨肉の殺人事件があっちゃねえ……


17_1230_17.jpeg

 門仲へ行く前に、田町に立ち寄った。
 母ちゃんの叔母さんに挨拶するためだ。

 叔母さん夫婦は去年の6月に、オーリンという愛犬(パピヨン)を亡くしていた。

 久々に会った叔母さんを一目見てびっくり。
 覇気がないのだ。

「犬がいないとなにもする気になれなくて……」と溜息をつくばかり。


17_1230_20.jpeg

 叔母さん夫婦はふたりとも70歳を過ぎている。
 だから、いくら寂しくても新しいワンコを迎えるのは難しいと悩んでいるのだ。

「叔母さんと叔父さんが死んだら、おれが引き取って可愛がってやるから。オーリンだっておれに懐いてただろ? だから、後のこと
は考えずに早く新しいワンコ迎えなさい」

 父ちゃんはそう強く言い張ってきた。

 あんなに覇気がないんじゃ、あかんよ~。
 ワンコのパワーもらって元気にならないと。





17_1230_19.jpeg


  1. 2018/01/04(木) 09:09:01|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

命日



 今日はソーラの命日だ。
 
 もう三年も経つんだ。早いなあ……
 今夜は母ちゃんと赤ワインでも傾けつつ、おまえとの想い出話に花を咲かせよう。


17_1207_10.jpeg

 そういえば、母ちゃんに言われて気づいたことがある。

「あなた、ソーラが他界してから、アイセとマンマイを留守番させなくなったわよね」

 ああ、そうかもしれない。
 無意識のうちに恐れてるんだな。

 3年前の今日の、あの、身を引き千切られるような悲しみは忘れられない。
 旅立ってしまうその時に、そばにいてやれなかったことへの後悔は、今でもはっきりと残っている。

 もう乗り越えた。
 そう自分では思ってても、どこかで恐れてるんだなあ。

 ほとんど外食しなくなったし、たまにするときでもワンズは車に乗っけて一緒に出かける。
 なにかあったときにすぐに対処できるように。

 なにをどうしようと逝くときは逝くんだとわかっていても、やっぱり怖がってるんだ、おれ。

 

17_1207_12.jpeg

 しょうがないよな。
 ゆるしてくれよ。

 おかげで、アイセとマンマイは幸せな日々を過ごしている。
 マージとワルテルとソーラのおかげだよ。

 おまえと一緒だったときより、おれは立派なボスになってるかな?
 なれてるといいな。

 7年間、おれの可愛いソーラでいてくれてありがとう。
 今でも見守ってくれていることはわかっている。
 愛してるよ、ソーラ。



17_1207_17.jpeg

  1. 2017/12/11(月) 09:16:20|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
前のページ次のページ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する