ワルテルと天使たちと小説家

いらぬ心配



 アイセを撮ろうとカメラのファインダーを覗いていると、どこかに老いの兆候がないかと無意識に探している自分がいる。

 白髪が生えてたりしてないか?
 黒や茶の毛が色褪せてたりしてないか?
 四肢の筋肉が痩せ衰えたりはしていないか?

 今年の秋で、アイセも七歳だ。
 バニとしては、いろいろ気にかかる年齢。

17_0615_7.jpeg

 ワルテルは8歳で旅立った。
 ソーラは7歳。

 父ちゃんと母ちゃんにとって、7~8歳は恐怖の年齢と言ってもいい。

 しかし……



17_0615_10.jpeg

 いかんいかん、いかん!

 まだ起こってもいないことを心配して思い悩んでどうする。

 そんなことより、今、この瞬間を大切に、楽しく、幸せに。

 それを徹底していれば、ワンズも健康で長生きしてくれるというもんだ。

 そんなわけで、今日も明日も明後日も、父ちゃんはワンズと草原を駆け回る。


17_0615_5.jpeg

  1. 2017/06/20(火) 09:02:23|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

初遠出



 どこへ行くかいろいろ検討、迷った挙げ句、キャンピングカー、エデン号での初遠出は伊豆の下田に行くことに決まった。

 新鮮な金目鯛が食べたい!
 というのがその最大の理由だ(苦笑)。

 荷物を積んで、ワンズを乗せたら、いざ、出発!!


17_0618_2.jpeg

 軽井沢は涼しかったが、清里を過ぎて標高がどんどん下がるに連れて気温が上がっていく。

 下界はどこもかしこも30℃前後の気温であっちっち~。

 だけど、だいじょぶ!!

 エデン号搭載の家庭用エアコンがその威力を発揮。
 エンジン切っても、車の中はめっちゃ涼しい。
 ぴーかん天気のおかげで、エアコンで消費した電力もすぐに充電。
 なんの心配も無しに旅が続けられた。

 今までは、車のエンジンかけっぱなしで、父ちゃんと母ちゃん、交代でご飯食べに行っていたんだもんなあ。
 今回は、ワンズを車に乗せたまま、夜はふたりで寿司食べて、昼はラーメン食べたでよ。

 ああ、快適。


17_0618_5.jpeg

 車中泊したのは、道の駅 開国下田みなと。
 すぐ目の前が漁港で、窓を開けると風が通って、エアコンなしでも夜を過ごせた。

 新鮮な海鮮食って、父ちゃんと母ちゃんも大満足♪

 しかし、いいことばかりでもない。
 最初からわかっていたとはいえ、遅い、曲がらない、燃費悪いの三重苦。
 急な登り坂なんか、エンジンがぐおんぐおん唸って、母ちゃんがびっくりしていた。
「そんなにアクセル踏み込まなくてもいいんじゃないの?」
「アクセル踏まないと、坂の途中でとまっちゃいそう~(汗)」
 てな感じ。


 父ちゃんも、車運転人生で初めて自ら率先して登坂車線を走った。
 軽自動車やトラックにがんがん抜かれていく。
 高速が平坦なら100キロで走れるけど、ちょっとでも勾配がつくと80~90キロ。
 もう、そもそもが遅いから、抜かれても平気だし、前の車が遅くてもなんとも思わない。
 これは新しい発見だった(苦笑)。
 燃費は高速でリッター10キロ、街乗りで6キロぐらいな感じだろうか。
 ワルテルとソーラの時代は、グランドボイジャーっていうばかでかいアメ車に乗ってて、これが高速8キロ、街乗り5キロぐらいの
燃費だったから、特に酷いとは思わないけれど。
 そういえば、グランドボイジャーはガソリン満タンで300キロちょいしか走行距離なかったけど、エデン号はとりあえず400キロは
超える。それでよし、だ。

 スピード出ないから、軽井沢から下田まで、休憩入れて8時間ぐらいかかったけれど、奮発したレカロのシートのおかげでお尻や
腰が痛くなることもなく、疲れもあまりない。

 コールマンで買ったエアマットの寝心地もよく、とりあえず、初遠出は大成功。

 アイセ、マンマイ、これから、エデン号でいろんなところに行こうな♪


17_0618_9.jpeg


  1. 2017/06/19(月) 08:54:56|
  2. キャンピングカー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

おっきな背中



 ワンズの換毛がはじまった。
 母ちゃんが床掃除してもしても、あちこちに毛だまりができる。

 父ちゃんも、毎日三十分以上の時間をかけて、二頭をブラッシングの毎日だ。


17_0606_15.jpeg

 マンマイの抜け毛の量が半端ない(涙)。
 アンダーコートの密生具合はソーラと似ているのだが、なにしろでかい。表面積が広い。
 だから、抜ける毛の量も凄まじい。

 ブラッシングしながら、後の方からマンマイの背中を見おろす。
 おっきい背中だなあ。広い背中だなあ。

 我が家の歴代ワンコはみんな35キロから40キロの間だった。
 マンマイは45キロ。
 アイセより10キロも重い。

 そういえば、散歩しながら、腰を屈めることなく頭を撫でてやれるのもマンマイが初めてだ。

 でかいなあ。
 でかいけど、可愛いなあ。
 いっつもニコニコだもんなあ、マンマイは。



17_0606_22.jpeg


 明日の更新はおやすみです!


  1. 2017/06/15(木) 08:08:35|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

健康診断



 先週、年に二度の健康診断を受けてきたワンズ。

 アイセはエネルギー代謝がもともとよくなく、体に老廃物が溜まってできものができやすい。
 今年、7歳になるし、できものが悪性の腫瘍になる可能性もあるので、今後は、玄米甘酒を倍量にしましょうと獣医師。

 さらには、鳩麦を常に食事に混ぜることになった。

 鳩麦はイボだとかのできものを除去する働きがある。
 できものできやすいワンズと暮らしている方は是非ご飯に鳩麦を!!


17_0610_8.jpeg

 マンマイは消化器系が弱い。
 胃や腸に負担がかかり続けると、膵臓にダメージが出る可能性が高くなる。

 ゆえに飽食厳禁。
 でもって、月に一度の絶食推奨とのお達しが。

 絶食はデトックスにいいんだよなあ。


17_0610_7.jpeg

 ということで、マンマイだけじゃなく、アイセも月に一度、絶食だ。

 可哀想だけれど、父ちゃん、心を鬼にするぞ。
 おまえたちのためだからな。おまえたちと末永く楽しく幸せに暮らすためだからな。

 とは言っても、わかっちゃくれないだろうなあ(苦笑)。


17_0610_9.jpeg


  1. 2017/06/14(水) 08:47:21|
  2. Dog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

霧の輝く朝



 先週のある朝。
 北軽へ遠征しようと思っていたのだが、外に出ると薄い霧が町を覆っていた。
 霧の向こうの空に白いまん丸な太陽が浮かんでいる。

 急遽行き先変更。
 太陽が出てるってことは、霧が薄れてきたら素敵な光景が現れるはずだ。


17_0610_17.jpeg

 案の定、霧が薄れてくると太陽の光が射し込んできた。
 そして霧の粒子が明るく輝いた。


17_0610_23.jpeg

 ああ、なんて素敵な朝なんだろう。
 行き先変更はナイスな判断だった。

 輝く霧の中で遊ぶアイセとマンマイの姿を、飽きることなく写真におさめた。


17_0610_26.jpeg




  1. 2017/06/13(火) 08:33:30|
  2. 軽井沢 春夏秋冬
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
前のページ次のページ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

軽井沢で犬とともに暮らしています。 Canon EOS 7Dが愛機。レンズはそこそこ。

walterb

Author:walterb
 かつては夜の繁華街の住人。
 今は田舎暮らし。
 ネオンライトも雨上がりの森も、同様に愛す。

 冬が好きなのです。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する